初詣・・・氏神様と石鎚神社に詣でました

2日の午後3時過ぎてお出かけしました。

初詣・・・氏神様と石鎚神社に詣でました。
f0231709_22485641.jpg

【1】 元旦(1/1)の参詣を初詣という
【2】 三が日(1/1~1/3)の参詣を初詣という
【3】 松の内(1/7まで)の参詣を初詣という

時代とともに【3】が主流になっているらしいのですが、
それは元旦の初詣では、例えば東京の明治神宮や、福岡の太宰府天満宮、京都八坂神社など、どの神社でも大勢の人出が予想されるため、元旦を避けて別の日にという参拝者が増えてきたためとも考えられています。

手水舎で手や口を清め本殿に向かい、鈴を鳴らし、ニ礼二拍手一礼の作法で拝礼をするのが基本。
f0231709_23244348.jpg


初詣でやっておきたいことは古いお札やお守りをお礼を言って奉納すること

f0231709_22512289.jpg

日本七霊山の一つ「霊峰 石鎚山」に鎮座する
参拝者数
約7万人
石鎚神社
愛媛県西条市西田甲797(本社)

日本七霊山の一つ「霊峰 石鎚山」に鎮座する
西日本最高峰(1982m)の石鎚山を神体山(神しずまります山)とする。山頂に「頂上社」、中腹に「成就社(ロープウェイ経由)」と「土小屋遙拝殿」、そしてJR予讃線や国道11号近くの「本社」の四社を総称して、石鎚神社という。石鎚毘古神(いしづちひこのかみ)を祀り、国土形成の神・五穀豊穣・海上安全・大漁の神、また病気平癒・厄除開運・交通安全など諸願成就の神と信仰されている。

元旦には、「招福あずきかゆ」が振る舞われたそうです。(数に限りあり)。

また、「招福獅子舞」の奉納や「招福縁起物」の頒布も行われていました。
f0231709_22534966.jpg

トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/17026889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by manryouy | 2012-01-02 22:55 | 初詣 | Trackback | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
カレンダー