マイントピア別子のしゃく薬園と新居浜まちゅりユルキャラ…2013・5・19

『立てばしやく薬、座ればボタン、歩く姿は百合の花』と、美人の形容として使われるしゃく薬です。
5月は、中旬頃にはいって すでに、しゃく薬園はいい感じでたくさん咲いていました。

マイントピア別子は、中・四国屈指のしゃく薬園であり、
約14000本の大輪のしゃく薬が咲きほこっているとガイドさんから聞きました。

f0231709_2381226.jpg


特に珍しいとされる黄色のオリエンタルゴールド
f0231709_13574720.jpg


そのほかには オレンジ色のコーラル種・一重の白花クリンクレットホワイト などが人気らしいです。

f0231709_10173660.jpg


しゃく薬まつりでは、泉寿亭でお茶会も催していました。

雨に濡れた新緑風景も落ち着いていいですね。

玄関前の椅子で、お茶を飲まれてもいいようにもセットもされていましたが、和室にていただきました。

f0231709_2391939.jpg


イベント会場で、太鼓の音が聞こえたので行ってみると、ゆるキャラの新居浜まちゅりも来ていました。

撮影もできますとマイクで呼びかけていました。舞台の上で、ゆっくり回っていましたが、尻尾のところは新居浜市の市章が描かれています。

f0231709_23153187.jpg


携帯のバーコードリーダーで読み取り見ました。

名字:新居浜 名前:まちゅり 性別:女
好きな乗り物 マイントピア別子の観光鉄道とか・・・

今日は名刺を2枚もらったので、表・裏をならべて撮る。

f0231709_23193715.jpg


詳しくは
「新居浜ゆるキャラ制作委員会」で検索してくださいとなっています。

イベント広場で購入した、弁当と愛南町の揚げたてテンプラで昼食。
マイントピア館内施設の中で、別子銅山の歴史ビデオや、花展等を見て岐路につきました。

f0231709_1026282.jpg


午後2時過ぎには小雨も止んでいました。

トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/19448642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by manryouy | 2013-05-19 23:24 | 牡丹園、芍薬、バラの園をまとめる7 | Trackback | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy