アフリカハマユウのピンクと白…2013・6・28

アフリカ浜木綿のピンクの花も盛りです。

f0231709_21442614.jpg


アフリカハマユウ(南アフリカ原産)

f0231709_21463369.jpg


鱗茎は大きく、長さ8~10㎝、幅6~8㎝。葉は長さ50~80㎝、幅3~5㎝。

f0231709_21455651.jpg


花茎は長さ45~75㎝。花は8~13個つく。花被はピンク~赤色、又は白色。

f0231709_2147853.jpg


筒部は細く、長さ5~10㎝。花被片は長さ6~11㎝、幅1~1.7㎝。花柄は長さ (2)4~6㎝

f0231709_21475259.jpg


昨年UPの白を再掲します。<b>アフリカ浜木綿の白い花があちこちで咲き捲ってます。
2012・6・28日の午後、今治市の総社川の土手沿いにも咲いていました。
広く普及してきましたが、不思議な花だな~~と思いました。

f0231709_747318.jpg


28日の絵手紙定例会でも、アフリカハマユウを描いている人がおられました。
私には、初めて見る花だったので、詳しく調べました。

f0231709_748399.jpg


南アフリカが原産です。わが国へは明治時代のはじめに導入され、「インドはまゆう(Crinum latifolium)」と同定されていました。
広く普及してきましたが、最近になってやっと同定の誤りがあったことが判明しました。
(ほんとの「インドハマユウ」は 花の形は上の写真とほぼそっくりだが、花びらの真ん中に濃いピンク色の縦筋がある)。

f0231709_7531533.jpg


大きな鱗茎があり、1メートルにもなる長い葉をだします。7月から8月ごろ、花茎を伸ばして散形花序をだし、白色の漏斗形の花を咲かせます。

f0231709_7541829.jpg


白花品種です。耐寒性はやや低いですが、関西地方以西では露地で越冬します。

f0231709_7543741.jpg

「雑学]
南アフリカ共和国とは出典: フリー百科事典『ウィキペディア)』 (2012/06/24 10:57 UTC 版)南アフリカ共和国(みなみアフリカきょうわこく)、通称南アフリカは、アフリカ大陸最南端に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。


by manryouy | 2013-06-28 21:50 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/19915359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー