小豆の花の特徴と害虫対策…2013・9・6

葉の下に隠れて咲くのが特徴ですので、よくよくのぞいてみないと判らないのですが、
他の力を借りずに受粉出来るため、目立たないのかも知れません。

f0231709_0303718.jpg


アズキは二千年程の昔に中国から渡来したと考えられている栽培種。
和菓子のあん、赤飯等に使われるマメとしてお馴染みです。


f0231709_0311256.jpg

この愛おしいく可愛い「小豆の花」。葉腋に黄色い花を咲かせる。花の中心部にある竜骨弁と呼ばれるものは旋回しており、属は異なるがノアズキとよく似ている。
一度見たら忘れられない位に可愛らしいです。

f0231709_032152.jpg


アズキの花は中心部が旋回しており、ノアズキとよく似ている。
小豆の花がわかると、ノアズキの名前に納得できる。

f0231709_032533.jpg


花が旋回している点はよく似ているが、ノアズキの果実は扁平であり、種子の形も違う。

2012年の小豆の花も下に載せる。
西条市の飯岡小学校北の畑で小豆の花が咲いてました。

f0231709_1131458.jpg


小豆は非常に害虫の食害が多いので農薬散布するのが大変そうです。

f0231709_11312412.jpg


あずき‐ぞうむし【小豆象虫】

f0231709_11315719.jpg


マメゾウムシ科の甲虫。豆のさやまたは豆粒に産卵するとか。

f0231709_11321047.jpg


幼虫は小豆の害虫。

莢(サヤ)の根元に侵入し豆を加害する悪いヤツ!

f0231709_11325734.jpg


葉の下に隠れて咲くのが特徴ですので、よくよくのぞいてみないと判らないのです。

他の力を借りずに特別な方法で受粉出来るため、目立たないのかも知れません。


by manryouy | 2013-09-06 00:34 | 秋の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/20338537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー