すずめうり (雀瓜)の花と若い実…2013・9・14

原野の湿地、水辺、山裾の湿地などに生えるウリ科スズメウリ属のつる性一年草。

f0231709_204956.jpg


細い茎を1~2mくらい伸ばし、巻きひげでよじ登ります。

f0231709_20495111.jpg


8月から9月ごろ、小さな白色の花を咲かせます。

f0231709_20504720.jpg


秋には1センチほどの球形の果実をつけます。

f0231709_20512337.jpg


名前は、「カラスウリ」に比べて小さいことから、または果実がスズメの卵に似ていることからと言われています。
f0231709_2051444.jpg


2012・8・25にUPしましたが、すずめうり (雀瓜)を再掲します。

f0231709_1283993.jpg


ウリ科のつる性の一年草。草地や水辺に生える。葉は薄い。雌雄同株。

夏、白色の小花を腋生する。液果は緑色球形で、熟すと灰白色になる。

f0231709_1210738.jpg


わが国の本州から四国・九州、それに済州島に分布しています。

河原などのやや湿ったところに生え、巻きひげでよじ登ります。

f0231709_1211250.jpg


名前は、「カラスウリ」に比べて小さいことから、
または果実がスズメの卵に似ていることからと言われています。

f0231709_12115911.jpg


庭の生け垣に絡んでいたので実が熟れるまで おいてくれないかも知れません。

f0231709_1213956.jpg


どこにでも有る雑草と言う事で、先日来から注意深く道端を観察してました。

f0231709_12213738.jpg


なかなか 見つかりませんでしたが たまたま一時停止した所に咲いてました。

f0231709_12234214.jpg


もう実も かなり ついてます。

f0231709_12243162.jpg


8月から9月ごろ、小さな白色の花を咲かせます。秋には1センチほどの球形の果実をつけます。

f0231709_1225349.jpg




by manryouy | 2013-09-14 20:57 | 秋の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/20391530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー