四国中央市「暁雨館」で第10回観月会…2013・9・20

四国中央市土居町入野にある郷土館 暁雨館(ぎょううかん)で開催された観月会をまとめました。

昨夜に、続いて第2日目は 「琴と笛の演奏会」、
聴きに行き庭園も見学しました。

f0231709_7472626.jpg


四国中央市土居町入野の郷土館「暁雨館」で開かれた観月会

 観月会は19、20の両日午後6時半から。

入場無料。  問い合わせは同館=電話0896(28)6325。

f0231709_7504351.jpg


f0231709_8572629.jpg


f0231709_8575597.jpg


f0231709_8581682.jpg


和室では事前申し込み者に限り茶の湯の席が設けられました。

f0231709_843166.jpg


f0231709_8535071.jpg


こちらのケーブルテレビのお姉様方も大勢いらしてました。

f0231709_7512152.jpg


関心流 寺尾守氏の吟詠 尺八はレーモンド松屋おじにあたる山内詠山氏でした。

f0231709_75334.jpg


ギターフルート 篠笛 琴  多種多様の演奏が繰り広げられました。

f0231709_751354.jpg


f0231709_7543250.jpg


f0231709_7574154.jpg


f0231709_758383.jpg


18日の愛媛新聞に紹介されていました。

≪日本古来の楽器「しの笛」の女性愛好家でつくる愛媛県四国中央市の「横笛会」が本格的な活動を始めて今年10年を迎えた。

「シンプルな楽器だからこそ楽しみ方や感情の込め方次第で音色が変化する」としの笛の魅力を語っていました。また、「普段、夜には入れない暁雨館の庭から眺める月と音色を大勢の人に味わってほしい」と話した。

f0231709_802020.jpg


道前太鼓講師阿部氏が作曲された篠笛曲も有りました。

f0231709_8162669.jpg


鈴虫 蟋蟀 松虫 ウマオイこれまた多種多様の虫の音が花を添えていた十六夜観月会でした

f0231709_8441123.jpg


庭園には庭木だけでなく 薄も刈り取られる事なく植えられていました。

がちがちに型にはめ込まれ自然の景観とは又違う美しさの赤石五葉松などを配した日本庭園飛び石には ざくろ石が使用されてました。

f0231709_8352819.jpg


ススキと十六夜の月

十六夜の月を愛で、素晴らしい演奏会にくることができて感動しました。

f0231709_8355487.jpg


帰り道に、今晩もエントツ山の煙突めがけて強烈ビームが発せられていました。

f0231709_8455487.jpg


f0231709_8463750.jpg



編集後記

四国中央市の暁雨館。

この暁雨館という名前は、ここにあった庄屋屋敷の屋号にちなむので、その庄屋屋敷には俳人小林一茶も訪れたそうです。

 土居町文化会館と国道11号線を挟んで南側に“暁雨館”はある。小林一茶の「寛政七年紀行」に登場する山中時風の屋敷を再現したもの。中はいわゆる郷土館で、土居町の歴史や地学などを紹介する展示室と多目的スペースが用意されている。入館料は無料。

入って左側に、主として東赤石山系の岩石を中心とした展示スペースがあり、エクロジャイトも何点か置かれている。

 暁雨館は四国中央市の公共施設として平成16年に開館し、近藤篤山先生ほか郷土の先人の業績や赤石山系の鉱物等の展示を行っています。

 近藤篤山先生は明和3年(1766)、宇摩郡小林村(現在の四国中央市土居町小林)に生まれました。

取材は親戚Tさん、編集はmanryouyでした。


by manryouy | 2013-09-21 08:47 | 観月会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/20430782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by リリー at 2013-09-21 16:31 x
十五夜に暁雨館の観月会、私も行ってきました!
友が琴を演奏するので、何年も前から誘われていたのですが
今年初めて行けました。
名月とお庭とお茶と・・・本当にステキな観月会でした。
Commented by manryouy at 2013-09-21 20:45
リリー さんこんばんは!
コメントをありがとうございます。
十五夜に暁雨館の観月会。
十六夜もお天気が良くて演奏会も和の雰囲気が最高でしたね。
虫の音も聞こえて、秋の風物詩を皆さん楽しまれたようですね。
私も琴は弾きますが、このような演奏会は経験がありません。


line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー