彼岸の中日の瀬戸内海の日の入り…2013・9・23

瀬戸内海の風景を一望できる「亀老山展望公園」
展望台からの眺めは、景色も気分も最高!
f0231709_2364645.jpg


来島海峡の渦潮と大橋を一望できる絶景スポットです。

f0231709_2375695.jpg


来島大橋は最長の4kmの大橋。

平成11年に完成した世界初の三連吊橋、来島海峡大橋。海流が最大10ノットにもなり、海の難所として知られる約4kmの海峡に自然景観や航行船舶への影響などさまざまな条件を考慮し建設されました。

瀬戸内海国立公園のなかでも有数の多島美を誇る来島海峡にふさわしい威容は折々にその表情を変え、見る人を魅了します。

f0231709_2384370.jpg

17:57分

春秋のお彼岸は『日の出』が6時頃、『日の入り』は18時頃ですね、

f0231709_2393049.jpg

17:58分

海に沈まず下層の雲に吸い込まれました。

f0231709_23103224.jpg

18:00分

お彼岸は、日本で誕生した日本独特の仏教行事のようです。
仏教ではあの世(涅槃・極楽)を「彼岸」、この世を「此岸」といいます。
また、「彼岸」は西方にあると信じられていたため、太陽が真西に沈む春分・秋分の日はもっとも「彼岸」に近づく日とされ、春分・秋分を中日とした計7日間をお彼岸としました。

お彼岸は、二十四節気の春分・秋分にもとづくため、新暦では毎年ほぼ同じ日付になり、旧暦では毎年日付がかわります。

f0231709_23123780.jpg

18:36分
f0231709_23131017.jpg

19:07分

Tさんの取材です。


by manryouy | 2013-09-23 23:14 | 景観・風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/20447552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー