秋ウコンの花と特徴と効能…2013・9・27

今年も秋ウコンの花が咲いていました。

f0231709_13455652.jpg


秋ウコンは、8月から9月にかけて花を咲かせる植物で、独特の香りがあるところが特徴です。

f0231709_13464451.jpg


春ウコンと比較して苦味が少ないということから、主に食用として用いられています。

f0231709_13511577.jpg


カレーの香辛料やたくあんなどの色素として使用されているのが、この秋ウコンで、ちなみに、カレー粉の成分の20%から40%は秋ウコンです。

f0231709_13492491.jpg


カレーは食欲を刺激するとよく言いますが、これは秋ウコンの消化促進作用によるものだといわれている。

秋ウコンの効能
秋ウコンに期待できる効能としてあげられるのが、肝機能強化・消化促進・血液循環作用です。また、日本では鹿児島県の奄美諸島や沖縄。などで、古くから民間薬としても利用されています。

f0231709_13523266.jpg


ウコンといえば二日酔いの予防への効能が有名ですが、それは秋ウコンになります。
秋ウコンは肝臓機能を強化する作用がウコンのなかでも大変高くなっていますので、二日酔いの予防になる。

春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種類がある。


2012年9月にUPした秋ウコンの花も再掲します。


ウコンといえばターメリック。

f0231709_14334619.jpg


7春に咲く”春ウコン”と秋に咲く”秋ウコン”があります。

f0231709_14345098.jpg


クルクミン含有は秋ウコン。 ターメリックといえば黄色。
日本のカレー粉に使われるのは、苦みが無くオレンジ色のいわゆる秋ウコン(ターメリック)のほうです。

f0231709_14353886.jpg


秋ウコンは、8月から9月に花を咲かせ、健康維持に役立つとされるクルクミンを豊富に含んでいます。
そして食用(カレー粉やたくあんなどの着色料の原料)として使われるほか、衣服の染料などにも利用されます。
f0231709_1436519.jpg


根茎は外見上、春ウコンとほとんど変わりませんが、中身は濃いダイダイ色で、苦味もほとんどありません。

f0231709_14552414.jpg


by manryouy | 2013-09-27 13:53 | 秋の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/20469183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31