四国中央市の海岸と農業・四国山地

四国中央市の海岸は、干拓農地を保全するための海岸堤防が3㎞にわたり続いています。

f0231709_003047.jpg


四国中央市は、愛媛県の東部に位置し、四国の3県と隣接し、地形は、南部には標高1,000m級の法皇山脈から四国山脈の山間部を擁ています。

その裾野には東西に海岸線が広がり、その海岸線に沿って、約3km程度の平野の東部は、重要港湾三島川之江港など紙産業を中心とした全国屈指の製紙産業が広がっています。

この海岸堤防と消波ブロックの美化清掃をしているそうです。

f0231709_012598.jpg


29日の瀬戸内海のひ~うち~なだ~♪が光っています。

f0231709_041231.jpg

7;16分撮影

西部には優良な基盤を擁する農業地帯が広がっています。
 農業は、「水稲」を基幹作物としながら、「さといも」「やまのいも」を特産とする。

f0231709_072541.jpg


おさこ元ゑおさく池の泉が清らかでした。

f0231709_013135.jpg


Tさん提供。


by manryouy | 2013-09-30 00:14 | 景観・風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/20483050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー