草合歓【クサネム】…2014/9/21

マメ科の一年草。水田など湿地に生え、高さ約60センチ。葉は羽状複葉で、ネムに似る。

f0231709_10534463.jpg


夏から秋に、葉腋から花序を出し、淡黄色の蝶形花を2、3個つける。

f0231709_10541881.jpg


葉がネムノキのようにたくさんの小葉を つけるためクサネムという。

f0231709_1056652.jpg


高さ50~100cm。茎は緑色で無毛,よく枝分れする。

f0231709_10551642.jpg


この見た目かわいい草が草ねむで、合歓の木と同じようなはっぱをつける。

図鑑で調べて、クサネム(草合歓)だと分かりました。

f0231709_1112623.gif

ネムノキの葉っぱに似た草だから、クサネムと名前がついたようで、日が沈むと 葉っぱを閉じるようです。でも花は全く似てないです。

北海道から沖縄 まで、日本各地の湿地や、稲田の中にも生える1年草だそうです。

莢の中に、小さな米粒と同じ大きさの黒い豆ができる。これがどんどん増える


by manryouy | 2014-09-21 11:02 | 秋の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/22972822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー