四国霊場の横峰寺季節の花…2015/9/2


四国霊場第60番札所横峰寺
横峰寺は西日本最高峰・石鎚山(1982m)中腹にある霊場です。

f0231709_9454100.gif



草紫陽花の花も咲いてました。

f0231709_16295089.jpg



伝によれば役行者(役小角)が石鎚山頂で修行をしていたところ、蔵王権現が現れたのでその姿を石楠花の木に刻んで堂に安置したという。その後行基が天平年間(729年 - 748年)に、空海(弘法大師)が大同年間(806年 - 810年)に入山したと伝え、空海が入山した際に大日如来を刻み、これを本尊としたという。明治初年に廃仏毀釈によって廃寺となり、明治42年(1909年)に再興される

f0231709_954054.jpg



まだ岩煙草の花が咲いてました.

f0231709_914418.gif



山門を入り参道を進むと右に手水場があり、左に行くと庫裏・客殿・納経所が、右の石段を上がると正面に鐘楼・星供大師があって、その右に本堂が建つ。

f0231709_962378.jpg



本堂の向かいの参道を進むと正面に大師堂が、その右に聖天堂がある。

f0231709_9212962.jpg



新しいお堂が建っていました。

f0231709_924283.jpg



秋明菊の花も咲いてました。シュウメイギクはキンポウゲ科アネモネ属の多年草で、お庭によく植えられています。八重咲きシュウメイギクは原種に近い種類だとか・八重咲きの花は、たおやかな美しさですね。

f0231709_1633177.jpg



繁殖力が旺盛で根から不定芽が伸びる。ピンクの一重も可憐に咲いています。

f0231709_913434.gif



半日陰で湿り気のある場所を好み、酸性土壌でOK、冬に地上部分は枯れますが、耐寒性は強くて-10℃まで耐えますから、防寒なしで翌春に復活するそうです。

f0231709_917499.jpg



鬼灯が色づいきました。

f0231709_9195517.gif



ホオズキ(鬼灯、酸漿)は、ナス科ホオズキ属の多年草。花の咲いた後に六角状の萼(がく)の部分が発達して果実を包み袋状になり、熟すとオレンジ色になる。

f0231709_10194534.jpg



咲いた ひよどり花に蝶が とまり 

f0231709_9294067.jpg

 

紅葉傘の花も咲いていました。もみじの大型の形の葉のまんなかからにょきにょきと花茎が伸びてきて
白い小さな花をたくさんつける。 開花期は夏から秋。・若い葉っぱは山菜になる。

f0231709_93087.jpg



栃の実も落ちてしまわんと 少し残る。

f0231709_9302798.jpg



水田平子

f0231709_931587.jpg



神輿草の花、

f0231709_9323086.jpg



「神輿草」詳しくは→こちらです☆彡

f0231709_1014535.jpg



ミゾソバの花も見えよりました。

f0231709_9324839.jpg



花は8月から10月にかけて咲き、中心部は色が薄く、花弁の先端は淡い紅色。花の色や濃さには様々な物があり、ほとんど白色に見える物から全体が淡紅色の物まである。群れ咲く秋は、近寄ってみる金平糖に似て美しい。

f0231709_935820.jpg



以上は8月末に行った時の花を、親戚Tさんが送ってくださいました。



四国霊場の横峰寺へ向かう。駐車場周りの紫陽花が けっこに咲いてました。

f0231709_185357100.jpg



駐車場から本堂に向かう道筋にはヤマジのホトトギスの花が咲いていました。

f0231709_18544038.jpg



この花は草紫陽花の様です。

f0231709_18553322.jpg



星が森の、かねの鳥居の向こうは真っ白でした。

f0231709_18563122.jpg



杉の林の中には立派な秋茗荷の花が沢山咲いていました。

f0231709_1859317.jpg



f0231709_1042269.jpg



星が森のかねの鳥居の向こうは、石鎚山が見えるのですが真っ白でした。もう 幾らか咲いてるで有ろう金木犀が有った場所は治山工事に伴い影も形も皆無と なっていました。

f0231709_1025792.gif



四国霊場の横峰寺の境内と花

f0231709_10525561.jpg



秋明菊も咲き始め大輪の白花ギボウシが満開でした。鹿の子百合やシュウカイドウの花も まだ咲いてました。石積みの間の岩タバコの花が真っ盛りでした。

f0231709_1034345.gif



山芍薬の鞘が弾けて赤くなり中の種が出てました。フェンスに絡み付いた自然薯の蔓に むかご がついてました。スパイダーフラワーも沢山咲いてました。

f0231709_1049797.gif



石楠花は一つ一つ丁寧に花殻が摘みとられてる様でした。

f0231709_10514267.jpg



f0231709_105264.jpg



四国霊場60番札所の横峰寺は、昔から難所の山岳寺として有名です。
651年に役小角がこの地に修行中、石鎚山の頂に蔵王権現の姿を見て寺を開創。
弘法大師も806年に登山し、42歳の厄除け星供養し。この地が「星が森」となった。
見事なシャクナゲの風景はお遍路さんを癒しています。


花の説明は、四国霊場の横峰寺の花・2013・9・17とよく似ています。
下に貼ります。




トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/24427084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by manryouy | 2015-09-02 09:35 | 四国霊場横峰寺に咲く季節の花 | Trackback | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
カレンダー