愛媛県第一の大瀑・氷結の高瀑(たかたる)の滝・・・2016/1/22

まず最初に、西条市小松町石鎚、高瀑(たかたる)の滝を紹介。
伊予の名瀑 【西条市小松町】の氷結の高瀑の滝を見物してきました。・・・親戚Tさん提供

13:12分
f0231709_0354966.jpg



6時間かかってよぉ~やっとキタ~! 

f0231709_3342238.jpg


  オ~オ~オ~よぉ~凍っちょる~!!

f0231709_037420.jpg


雲は切れるまでタイムリミットギリチョンまで待ったけんど けっこに晴れまへんでした。

落差132m、幅100m 関西随一の規模

f0231709_038248.jpg


石鎚山の山中の西ノ冠岳の西にあり 愛媛県第一の大瀑なれども人家より三里あまりの通路は極めて険悪で容易に滝に到り難しと紹介されている。
三里って、何キロだ!
はてなマーク 調べました。 1里=3927メートル 3927×3=11781メートル。

f0231709_0394382.jpg


高さ132m.幅100mほどの岸壁が続き、その中央に氷のシャンデリアがそそり立っている。
昔から(伊予の国)ナンバーワンのフレコミは大袈裟ではない。

f0231709_042115.jpg


こんな勇壮な滝は、愛媛県内には,他に見当たらない。

f0231709_0591560.jpg


この岩壁、上部は天狗岳火砕流堆積物、下部は斑状花崗閃緑岩から構成されているという。

岩肌はほとんど雪で覆われていたので、じっくり観察することはできない。

f0231709_0424754.jpg



以下は道中の悪路と積雪の難所を越え
尾根をこえる親戚Tさんの奮闘記です。


白猪の滝ときたら高瀑だろ!言う事で急遽1/22日は高瀑渓谷へ行きました。

えらい手前から道は崩れて通行止めになっちょったけん2本の足で行け行け行きまくれ~!
7:07分
f0231709_13290.gif

積雪はまだ10cm程でした。
真夏の陽気で熱中症になりそうなけん よぉ~け着込んどったのを脱ぎ飛ばして肌着とヤッケの2枚に減して も ぐゎいに動いたら汗は吹き出る!
7:24分
f0231709_14343.jpg


奥の方では雲隠れしとった山が見え隠れする中で、朝日が当たって霧氷が光っちょります。
7:32分
f0231709_15349.gif


方々で谷ごの大石は暴いて道を破壊して流れ出てきちょります。
7:34分
f0231709_182475.gif


人間様の私利私欲を嘲笑うかの様に自然の猛威で豪快に破壊され自然の姿へと帰りつつあります。
7:44分
f0231709_191120.jpg


自然の姿に近づいたからか いのちやんも我がよの春を謳歌し走り捲って おがし捲っちょります。

f0231709_1122274.gif


お行儀よく道の真ん中に ひりかづいちょります。

f0231709_112518.gif


向かいの山がくっきり見え時折、雉(キジ)に似たヤマドリが大きな羽音をたてて飛び立ちます。

豊かな自然が溢れちょりますが、熊さんにだけは御出座しにならん様静かに冬眠しといてもらわないかん!

f0231709_1145159.jpg


崖の締め出し岩清水は ええ状態で凍っちょります。

f0231709_1165489.gif

8:40分
f0231709_118198.jpg


何山か知らんけんど奥山も ええ色で冬の様な景色どす。
8:28分
f0231709_1483776.jpg


高瀑までにたった1つあるトンネルまで よぉ~やっとキタ~!
8:45分
f0231709_119373.jpg


手堀りの 十ヶ峠トンネルに やって来ました ...ぐゎいに寒い訳でもないのに縁周りは凍っちょります。

f0231709_121419.gif


約2時間かかって昨年駐車した場所にたどり着いたァ~!

f0231709_1243683.jpg


たるみ橋上の堰堤の氷柱シャンデリアは今年は ちいと小さい様な気はします。
9:16分
f0231709_125133.jpg


高瀑登山口に向けて歩くのみ! 
 
f0231709_1273998.jpg


 積雪は約20cmだった!
9:22分
f0231709_128273.jpg


約2時間半かかって よぉ~やっと高瀑登山口に到着。

高瀑自然研究路
ここは海抜1,000m。この渓流は加茂川の上流のひとつで、高瀑渓谷(たかたるけいこく)と呼ばれています。流れにそって自然林の中を行くと、約60分(約1,800m)で高さ132mの高瀑(たかたる)の滝に着きます。この渓谷は、四季を通じてすばらしい景観です。


f0231709_1292633.jpg


ここから 約1時間の 高瀑(たかたる)の滝(132m) までの 標識看板です
9:35分
f0231709_1295023.jpg


f0231709_1312930.jpg


昨年より2時間のハンディと平日は たいがい後続も 来んだろけん高瀑までたどり着けるやら どぉ~やら判らんけんどタイムリミットまで登ってみたァ~!
10:45分
f0231709_133269.jpg


昨年より雪質は ちいと湿り気はあって氷の食い付きは良さそうなけんアイゼンなしで登った!
10:53分
f0231709_134884.jpg


積雪は30cm程になった。アイゼンない分、軽快に進みますが徐々に雪が深まります。

f0231709_1403350.gif


はよう行かな日は暮れるのに撮影しもては なかなか進みまへん!

f0231709_144656.gif


撮影しながらも歩みを止めず大汗かきながら邁進するも随分雪が深くなり なかなか進みまへん!

11:05分
f0231709_1543771.gif


あずりかやしてルート最大の難所までキタ~!
11:20分
f0231709_1564482.jpg


f0231709_1585472.gif


f0231709_8163423.jpg


f0231709_231049.gif

11:36分
f0231709_8173159.jpg

11:42分
f0231709_8204097.jpg


難所を越えると向かいの尾根の後ろに高瀑の氷瀑が見えました。
11:52分
f0231709_819878.jpg

今年も よぉ~凍っちょる様どす。
11:53分
f0231709_244363.jpg


難所を降りたところに高瀑と比べると小規模じゃけんど単独で見たら なかなか立派な氷瀑があります。
12:16分
f0231709_27107.jpg

12:20分
f0231709_28023.jpg


難所を越え もう一尾根こえると高瀑ですが 益々深くなる雪に なかなか進めまへん!
12:28分
f0231709_2102358.jpg

12:30分
f0231709_292577.jpg

12:38分
f0231709_21197.jpg


いよいよ最後の一尾根に なったけんど徳ちゃんの洗濯岩のほら穴を越たあたりから傾斜がキツくなる。
12:44分
f0231709_2131053.jpg


雪も深くなり雪の上まで足が上がらず 蟻地獄の様に上がっても上がっても ずり落ちる~!

12:44分
f0231709_2144482.jpg

12:49分
f0231709_255305.jpg


f0231709_2561714.jpg


積雪も80cm近くなり なんぼに上がれんので 距離的には もう少しになったけん ピッケルで どかたして 雪をかき落として足場を こしらえもて じわじわ登り詰めた。
12:50分
f0231709_218195.jpg


尾根に出たところで樹の間から高瀑の氷瀑が御出座し なんとかたどり着けそうなところまでキタ~!
13:04分
f0231709_220374.jpg


6時間かかってよぉ~やっとキタ~!

オ~オ~オ~よぉ~凍っちょる~!!

f0231709_223554.gif


雲は切れるまでタイムリミットギリチョンまで待ったけんど けっこに晴れまへんでした。
14:02分
f0231709_2251069.jpg

14:20分
f0231709_2263676.jpg

14時20分高瀑を後に撮影もそこそこに下山開始。

約30分で最大の難所まで戻ったァ~
14:54分
f0231709_2291385.gif


14:55分
f0231709_2304270.jpg

難所を降りてからもどろすこドンドン下り高瀑登山口までもんたァ~!
15:41分
f0231709_231383.jpg


林道に戻ったけん ちょっと速度を落としながらも歩みを止めない様にと思いながら歩く。

西陽を受けて山が光っちょったのが けっこなかったけん撮影 。
15:50分
f0231709_2323585.jpg


斜面を ころげ落ちた雪がロールケーキみたいなかったけんパチリ
15:55分
f0231709_2332080.jpg

16:17分
f0231709_2342490.jpg


16:24分
f0231709_243454.jpg


振り返ったら高瀑源流のニの森と西冠岳らしき山が けっこに見えちょりました。
17:21分
f0231709_237692.jpg


戻りは3時間で車まで無事戻り帰路につきました。


愛媛県・高瀑渓谷(たかたる)と滝に至るまで…2015/2/7


http://manryouy.exblog.jp/23648839/


by manryouy | 2016-01-23 02:40 | 氷結の滝めぐり高瀑ほか・ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/24889558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by khb10354 at 2016-01-23 15:56
よくいつたですね
Commented by 親戚T at 2016-01-23 16:20 x
khb10354様コメント有難うございます。やっと冬らしい気候になり嬉しい反面厳しさも増すので不安も ありましたが なんとかたどり着け無事帰還出来ましたがkhb10354様の様な日頃の鍛練が なってないので 身体の あちこち筋肉痛です(笑)
Commented by 4690kyonkyon at 2016-01-27 00:35
おお~!氷結の高瀑の滝 神々しい美しさですね!
 命を懸けて登った者だけが味わえる感動を 分けて下さってありがとうございます
何と登りに6時間 下りに3時間掛かったんですね
凄い事です
Commented by 親戚T at 2016-01-28 16:04 x
4690kyonkyonさんコメントありがとう~~ございま~す今季は冷える日が少なく不安でしたが白猪滝がそこそこ凍ってたので確信を得て決行しました。雪も めちゃくちゃ深くなくてラッキ~でした。往復9時間なんてリリちゃん散歩に比べればあっちゅう間ですよ~?
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー