麦の花(愛媛県西条市)…2016/4/9

麦はもともと実が動物の毛についてその分布を広げるタイプの植物で芽を出すのに適した地に落ちるとそこで芽を出します。麦は非常に強い植物です。
種まき→発芽→成長→穂が出る、成長の順は、種から芽が出てある程度育つと穂ができます。

f0231709_19375488.jpg


穂には麦のツブツツブはついているけど中に実は入ってません。麦の穂に花が咲き、受粉が行われて実がつきます。

f0231709_19381283.jpg


白いあまりきれいではない、糸くずみたいな花が穂についたツブツブから咲きます。稲に花が咲くのは気がついていましたが麦にも咲くんですね~。038.gif

f0231709_19382584.jpg


稲の仲間は花が緑色で実の時期と見た目が変わらないため咲いていることが非常にわかりにくいのですがちゃんと花は咲いています。

f0231709_19383890.jpg
037.gif

花が終わると穂のツブツブが膨らみ中に実ができます。

ムギ:麦は、コムギ、オオムギ、ライムギ、エンバクなどの、外見の類似したイネ科穀物 の総称。

花言葉は「富」「繁栄」「希望」「豊作」など。

f0231709_1958612.jpg


この穂のツブツブの皮を剥き粉にしたのが麦粉です。

f0231709_19385366.jpg


関連サイト

愛媛県は、裸麦の作付面積&収穫量日本一・・・2015/5/8

http://manryouy.exblog.jp/23987373/




by manryouy | 2016-04-09 19:39 | 西条市の裸麦の収穫迄の畑の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/25119058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー