シラユキゲシ(白雪芥子の花…2016/4/17

シラユキゲシ(白雪芥子)とは、ケシ科 エオメコン属 耐寒性・耐暑性・耐陰性宿根草(多年草
英名はスノーポピー(snow poppy)

f0231709_10513164.jpg


山地の湿ったところに自生し一茎に数輪の小さな4弁の白花で夏椿に似た感じの花を咲かせます。
花径は3センチ くらいで、花びらは4枚である。花の中央にはたくさんの雄しべと雌しべが1本ある。

f0231709_10514993.jpg


群生しています。
花期:4-5月 花株丈:20-40cm 冬期地上 部枯れます.

f0231709_10525366.jpg


花より大きな葉は、蕗に似たハート形をしており、葉縁は緩やかに波打っています。

f0231709_10531620.jpg


1属1種で、根茎を干したものは生薬で黄水芋(おうすいう)といい、消炎、解毒などの薬効がある。

シラユキゲシ(白雪芥子)…2013/4/26

http://manryouy.exblog.jp/19285581/


親戚Tさん提供




by manryouy | 2016-04-17 10:54 | 春の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/25138352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31