横峰寺バス乗換所・石楠花情報と石鎚ロープウェイ迄の新緑の山…2016/5/1

国道11号へ出てすぐ次の氷見の信号を右折、
西条市街地をあとに県道142号黒瀬峠・横峰寺登山口を目指します。

眼下に黒瀬湖が見えます。 ほどなく、瀬戸内バス横峰寺バス乗換所(京屋旅館前)

f0231709_9282171.jpg



5/1日現在、まだ蕾多し、3分咲きと、バス停の係りに教えてもらった。GW開けて5/10前後が満開でしょう。


ココから先、大型バスで参拝の団体さんは大型通行不可のため小型マイクロバスへ乗換えて横峰寺へ向かいます。数㌔登って平野林道管理所で通行料金(山頂駐車料共)を払います。

四国八十八ヶ所の60番札所「横峰寺」の入口です。有料の平野林道が横峰寺の駐車場まで続いています。

急カーブの連続する難工事を察すると、この料金は至極妥当だと思います.

f0231709_9292135.jpg



GW開けて5/10前後が満開/その頃の平日に、朝9時までに、このバス停について石楠花見物に行くことにしました。
高齢者・主人と2人には自家用車では林道の離合が怖いのでバスを利用します。

f0231709_9393110.gif


f0231709_9395151.gif


f0231709_932717.gif


黒瀬湖も遠望でよく見えました。

f0231709_10243543.jpg


f0231709_947434.jpg


以前には小松の湯波から横峰寺には3度登ったことがあります。

f0231709_9415863.jpg


極楽寺から700mほど進むと対岸に「石鎚ふれあいの里」が見えてきました。
県道沿いに立つ石鎚山真言宗総本山 「極楽寺」。

f0231709_2010532.jpg


f0231709_9431875.jpg


ふれあいの里へ行く赤い橋を道から撮る。
石鎚ふれあいの里へは、赤い千野々橋を渡って行きます。また、橋を渡ると大保木の集落で、郵便局や診療所があります。

f0231709_950460.jpg


石鎚ふれあいの里

石鎚山のふもとの閑静な里山にある宿泊施設。廃校になった小学校跡を宿泊部屋として改修し、ケビンやキャンプ場、バーベキューハウスなどを整備している。
加茂川や四国山地の自然に恵まれており、自然の仕組みを体で感じることができるため、県内外を問わず多くの人々に利用されている。

宿泊施設として改修された旧高嶺小学校の校舎には、水道や靴箱がそのまま使われており、小学校時代にタイムスリップしたような気分になる。

遠望の左側の宿泊施設と新緑の山

f0231709_9513831.jpg


f0231709_1128578.jpg


f0231709_9543715.jpg


道幅も広くなって下りて来る観光の自家用車にたくさん出会いながら石鎚ロープウェイ迄行きました。

f0231709_9552029.jpg


f0231709_10212053.jpg


道路が拡張されてまだ、工事中のところは通行可で工事はお休み中でした。

f0231709_10193028.gif


f0231709_11103820.gif


新緑の山

f0231709_10205075.jpg



f0231709_9212659.jpg



石鎚ロープウェイの下には、広い駐車場も数か所であって、本日は石鎚ロープウェイ駐車場もいっぱいでした。
f0231709_1062749.jpg



f0231709_104395.gif


f0231709_9254234.jpg


f0231709_11301994.jpg


f0231709_9364221.gif


f0231709_9432859.jpg


せっかく来たので17年ぶりで石鎚ロープウェイで往復しました。

f0231709_11332928.jpg


f0231709_9452616.gif
 

f0231709_9482849.gif


f0231709_11325341.gif


f0231709_95748.gif


f0231709_106287.gif
 



ロープウェイからの景色に続きます





by manryouy | 2016-05-02 10:07 | 日々の話題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/25185705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー