ハッカクレン・クレマチス、れんげそう…2016/5/7

ハッカクレン

ハッカクレンは台湾や中国の深山の林床に生える大型の植物です。
太い茎の先端に大きな角のある葉を2枚広げ、葉の下に赤褐色の抱え咲きの花を数輪咲かせます。このハスに似た葉の角の数から「八角蓮」と呼ばれています。

f0231709_034617.jpg


春に、葉腋から5~8個の赤紫色の花を咲かせます。全草にポドフィルム(Podophyllum)と呼ばれるアルカロイドが含まれ、毒草です。漢方では解熱剤として使用されてきました。

f0231709_041115.jpg


西条市総合福祉センター
開館時間. 8時30分~22時. 施設概要. 障害 者や高齢者を含むすべての市民生活に配慮した施設。

f0231709_084717.gif


クレマチス

クレマチスは、世界にたくさんの野生種、原種があり、これらの交配によって、多くの品種が生まれています。
クレマチスのなかには、1年に1回、スポット的に開花する一季咲きのグループのほかに、長期間にわたって花が次々と咲いたり、剪定すると繰り返し咲く四季咲きのグループがあります。

f0231709_045577.jpg


センニンソウ属 Clematis は、キンポウゲ科に含まれる植物の1群。蔓性のものがよく知られるが、その姿は様々。花が美しく、観賞用に栽培されるものもあり、また有毒植物です。

f0231709_052023.jpg


f0231709_0124893.jpg


レンゲ草の植栽

みんなで守ろう!!
美しい田園  レンゲ草の植栽
西条市北条地区 環境保全会

f0231709_063182.jpg


童謡「春の小川」にも「♪・・・岸のスミレやレンゲの花・・・」として歌われています。
江戸時代中期から40年ほど前までは、根粒菌による空中窒素の固定作用が強いので、よい窒素肥料として田に植栽され、そのまま鋤き込んで緑肥にされました。「春の風物詩」として親しまれていました。現在は、化学肥料にとって代わられています。


コメントいただき追加編集しました。

f0231709_07935.jpg


また、良い蜂蜜の蜜源植物として利用されてきています。
乳牛などの飼料としても利用されてきています。
以前は、幼い女の子たちが花を摘んでネックレスやブレスレットにして(花茎の基部のほうに爪などで穴をあけて別の花茎を差し込んで順次輪にする、あるいは花茎を順次編む)遊びました。

f0231709_7451838.jpg


レンゲ畑にミツバチがたくさん・・・2012/4/25

http://manryouy.exblog.jp/17467850/




by manryouy | 2016-05-08 00:09 | 春の花 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/25210682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by A-HIMEKKO at 2016-05-09 09:38
れんげ畑、懐かしいです。
幼い頃は花飾り
よく作ってました。
もう、忘れたW、作り方。。。(笑)
Commented by manryouy at 2016-05-10 07:22
A-HIMEKKOさん、コメントありがとうございました。れんげそうの畑も、春の風景ですが、昔は、田植えの前に、一面のレンゲのピンクの田んぼが見られましたが、今では、ほとんど見えないので、撮りたくなります。
懐かしいものですね。
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー