赤石山系の西山から銅山峰 銅山越て西赤石山の栂桜の道中記…2016/5/13

ツガサクラ(栂桜)を訪ねる
f0231709_163411.jpg


赤石山系の西山から銅山峰 銅山越て西赤石山の栂桜の道中記
親戚Tさん提供の、コメントと写真で編集です。manryouyも部分的に追加編集しました。


徳ちゃん便りの栂桜ネタの巧妙な手口で別子銅山に栂桜を取材しに行く様に誘導されたんじゃないんかおもうんじゃけんど まんまとひっかかって栂桜を見てキタァ~!
まあぁ~どしたん こりゃ どぉ~なっりゃいっ!
およけない台数の車とバスは列なって かなりの数 登っちょる様な!
早速 登り始めたんじゃ!接待館の塀から中を覗いてみたったァ~!

今年は 青たもの類のはなつき は ぐゎいに ええようで 点々と 真っ白い花は 咲き捲っちょった。
ダイヤモンド水 辺りで バスの客らは よぉ~け おったァ~!
わいわいがやがや まあぁ~~あつかましいてて!
わいわいがやがや 弱音はきもて でも 平成2桁生まれの 若者は 歩みは 速い!
追い越しよったけんど よぉ~けの 行列で 抜ききれんと 列 の間に入ってしもたァ~!

10:11分~11:38分
f0231709_1641645.gif


賑やかで元気良いし、さっぱり わやいじゃ!
ァ~~ あつかましいのとやかましい!

f0231709_1611940.jpg


歓喜間符で休憩に入ったけん今のうちに こっちにゃこんかろ?思て牛車道の方に逃げた!
角石原にでた とこらへんから ちくちく栂桜は見えだした!

11:38分~11:55分
f0231709_16114014.gif


谷ご の栂桜も咲いちょったァ~!

f0231709_16141057.jpg


馬酔木(あしび)の新芽

あしび の新芽は けっこな!これは紅葉ではなく馬酔木(あしび)の新芽です。

f0231709_132336.jpg


まるで紅葉のようです新芽はやわらかな光沢のある赤色で、花と同じくらい美しいです。

f0231709_1322680.jpg

f0231709_1615731.gif


こっちにゃ こんかろ思たら若者の 声は しだしたァ~!

めんめに 好いたル~トで登りよる ようなかったけん どっちに行ても かちあたる事になるんじゃった!賑やかなけん撮影しよる間に抜かして先にいってもろたった!

f0231709_16173382.gif


銅山越と銅山峰の間の鉄塔のとこに出てきたけんど 人間で いっぱい だった.

f0231709_16201034.gif


西山の方に避難したけんど こっちの方にも 来よるぅ~~!

12:20分
f0231709_1615548.jpg


ツガサクラ(栂桜)

ツツジ科の常緑小低木。四国・中部地方以北の高山に生え、高さ10~15センチ。
茎は地をはい、先は直立してツガに似た葉を密につける。5~7月ごろ、淡紅色のつり鐘状の花を開く。

西山の栂桜も 下の方は咲いちょったァ~!

f0231709_16374523.gif


桜や曙躑躅みたいなハデハデ じゃないけん あんまり目立たんけんど こんもぉ~に よぉ~け咲いちょります。
f0231709_23101127.gif


西山から見た綱繰山はピンクカラ~は消滅 萌葱色に なっちょったァ~!

f0231709_23125883.gif


西赤石山でや まだ 上の方は ちい~とピンクは見えよった。

f0231709_2314299.jpg


若者の一行は13時半に下山じゃ言う事で よぉ~やっと静寂を取り戻したァ~!

西山の防護柵の ない所にでや ずけずけ踏み込んで けっこな花はない 言いもて我がの気に入った写真は撮れるまで撮り捲りよった!
どこ行ても高齢の 人の行動は 目立ってアカン!

13:18分
f0231709_23153124.jpg


若い者は あつかましいけんどずけずけ踏み込む事は せんのにィ~~!

f0231709_23181047.jpg


銅山峰も さっきまで よぉ~けの 若者 で行けんかって 西山から 下りしなに寄ったんじゃ!
13:27分
f0231709_23195044.jpg


西山から銅山峰 銅山越 峰地蔵を通り過ぎて今から西赤石山の栂桜を見に行くんじゃてや!
13:34分
f0231709_23215773.jpg


f0231709_23224330.gif


銅山越から西赤石縦走みち 脇の栂桜も よぉ~け咲いちょります。

13:51分
f0231709_23242045.jpg


日浦登山口の案内板にゃ銅山越~西赤石山にかけて大山三葉躑躅の群落言うて書いちょったけん
たいがい大山三葉躑躅だろぞい。

14:04分~14:14分
f0231709_23364363.gif


f0231709_23394842.gif



だいせんみつばつつじ (大山三葉躑躅)


落葉低木【つつじ科つつじ属】 分布 本州近畿以南、四国、大山のある鳥取県を含めた中国地方と 関西、四国の一部に分布。

4~5月に開花  高地の山に生える  花径4cm程度

14:45分
f0231709_23431825.jpg


小葉の三葉つつじより花色が濃い 葉も大きい
花は葉が開く前に咲く  雄しべは10本 花は一芽に一つ咲く 葉は3枚輪生する

f0231709_23435435.jpg


樹高3mまでの落葉低木落葉松林の中に紫の花が もんもん になって咲いちょりました。

f0231709_23443147.jpg


落葉松の立ち枯れが おいよい よぉ~け に なっちょるようなけんど自然の摂理で ほんまもんの 山の姿に変身ちう~!

14:48分
f0231709_23525179.jpg


イワキンバイ(岩金梅)

西赤が近なったら岩金梅の きない花は咲いちょった。
15:13分
f0231709_23594397.jpg


イワキンバイ(岩金梅)は6~8月に咲くバラ科の花。山地の岩場に生息する多年草。茎先 に集散花序(茎先に花がつき、少し下から横枝が出てその先にも花がつく)を出し、 黄色い5弁花を10輪くらいつける。

f0231709_024135.jpg


花径は1センチくらいで、花弁の先はわずかにへこむ 。

f0231709_02797.jpg


西赤石山頂付近は ぼろぼろ になりもて かろうじて曙躑躅は咲いちょった。

15:19分~15:22分
f0231709_054778.gif


f0231709_06413.gif


西赤石山の栂桜も よぉ~け咲いちょった。

15:24分~15:34分
f0231709_084093.jpg


f0231709_0113398.gif


f0231709_011563.gif


f0231709_0121341.gif


西赤石の向こうの物住頭にも栂桜は あるけんど なんぼに よぉ~行きまへん!
15:41分
f0231709_0182442.jpg


西赤石山の標識の向こうに遠望で見えるはずの、石鎚山は今日は雲隠れ!
15:43分
f0231709_0145648.jpg


西赤石山の栂桜も見たけん とんぼ返りで ふぅ~らふぅ~ら下山します。

f0231709_0172163.gif


もどしも 曙躑躅や落葉松林の中の大山三葉躑躅の下を通過。

f0231709_021228.gif


f0231709_0234628.gif


ギザギザ山が正面に見えちょった。天満山から振り返って三葉躑躅をパチクリ。

f0231709_0243372.jpg


ふぅ~らふぅ~ら おいぞうはん まで もんたァ~~!峰の地蔵に 手やか合わしたりせんと とっとと下山開始。

f0231709_0254996.gif


なにやら言う 菫の白い花は よぉ~け咲いちょった。
f0231709_0325579.jpg


f0231709_0334756.jpg


ダイヤモンド水まで もんた!
ダイヤモンド水の発見は、鉱脈を探すために1951年ボーリング調査をし、この辺りを調べていた際、発掘で使用されていたロッドの先端が水脈にあたり、水が湧き出ました。

このダイヤモンド水と名が付いた由来は、ボーリング調査で使用したロッドの先端の工業用ダイヤモンドを散りばめられたビットが、調査終了後、回収不能となって地下に残っていることからこの名前が付きました。

f0231709_0341336.jpg


f0231709_0363579.jpg


みやまがまずみ か知らんの白い花は咲いちょった。
四国、九州の山地に自生する落葉小高木。

f0231709_0391013.jpg


別名. 名の由来. 特性, 落葉低木。樹高2~4m。 カマズミに比べると葉が小さくて細く、 先端が尖る。また葉柄に炊く托葉がある。 枝は灰白褐色。 葉は単葉で対生。

f0231709_039577.gif


姫空木

アジサイ科ウツギ属の落葉低木。5月〜6月ごろに、小さい白い花を 咲かせる。

f0231709_0554533.jpg


f0231709_056442.jpg


ヤブデマリ(藪手毬)

日本原産の植物で藪手毬の花も咲いちょった。
(別名はヤマデマリ(山手毬) は私を見捨てないで、隠された美、覚悟、今日の幸福、年輪を美しく重ねるといった花 言葉が付けられています。

f0231709_0563237.gif


装飾花は無性花で、花弁だけが広がったものだが、その5枚のうち1枚が極端に小さくユニークな形であり、他の似た種との区別がしやすい。

f0231709_848710.jpg


おおよそ小さい花弁が花序の内側を向き、花序の外周を大きい花弁が彩る。

f0231709_0573920.jpg


日は長なったけん あかいうちに 下山できた。
18:02分
f0231709_0593911.jpg

ギザギザ山も よぉ~見えよった。

白雲木 (はくうんぼく)

道端の10mほどの白雲木に花はちいとこば ぶら下がっちょった。

f0231709_13219.jpg


花はエゴノキによく似ているが、 白雲木は葉っぱがかなり大きい。 (エゴノキは指くらい の大きさ) ・白い花が満開に咲くさまが、 白雲のように見えることからの 命名。

f0231709_145918.gif


イワガラミ(岩絡み)

岩絡み にも花は咲いちょった!
イワガラミ(岩絡み) 他 の植物や岩壁に絡みついて高さ15mに達する木本のツル植物です。

f0231709_1114882.gif


よく似た種類で ツルアジサイ(ゴトウヅル)があります。ツルアジサイは装飾花が4枚なので区別が出来 ます。

f0231709_1122041.gif


マイントピア別子 しゃくやくまつり にゃ 恒例の愛南町は 来るんか知らん かつを幟を橋の 欄干に 張り付けちょったァ~!
19:00分
f0231709_116984.jpg



西赤石山のアケボノツツジと道中の花達…2016/5/7


target="_blank">http://manryouy.exblog.jp/25214662/




by manryouy | 2016-05-14 16:20 | 春の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/25228176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31