ドクダミ(十薬)の群生…2016/5/21

我が家にもドクダミの群生に花がさきはじめた。

この白い部分、4枚の花弁のように見える部分はじつは本当の花弁ではありません。

f0231709_7571454.jpg


これは総苞片(そうほうへん)と呼ばれる器官で、そして中心部の黄色い部分、しべのように見える部分はたくさんの花の集合体です。

f0231709_758679.jpg


つまりたくさんの小さな花が集まって、ひとつの大きな花のように見える形を作っているのです。

f0231709_831322.gif


なお本当の花、小さなひとつひとつの花に花弁はありません。

f0231709_7584646.jpg


 ドクダミは地下茎を伸ばし、そのところどころから地上に芽を出して群生します。

f0231709_7592422.jpg


葉はハート形で、時として紫色に色付きます。よく知られているように、葉には独特の臭気があります。

f0231709_842716.gif


ドクダミは十薬(ジュウヤク)とも呼ばれ、古くから民間薬としてまた解毒のお茶として 庶民の方々に飲用されて来ました。
十薬(じゅうやく、ジュウヤク):日本の民間薬。10種類の薬効を有しているから「十薬」 という。

5/23日/干すため刈り取った後のドクダミ(十薬)の群生

f0231709_475182.jpg


今年はドクダミ茶を作ってみたいので、6~7月の開花期の地上部全草を鎌などで刈り取ってヒモで束ね、雨や夜露の当らない風通しの良い軒下に吊るして陰干し乾燥させる。

5/23日に2階のベランダに縛ってつるしました。

f0231709_817357.gif


便秘・むくみ・オデキ・動脈硬化・蓄膿症などに効果が期待できる。入浴剤にして薬湯にすれば腰痛に効果があるとか。

ドクダミ茶の作り方・煎じ方

http://www.geocities.jp/yamapon65/tisantisyou_dokudami.html 

生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅【公式サイト】株式会社 食援隊

https://www.shokuentai.co.jp/



by manryouy | 2016-05-21 08:05 | 日々の話題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/25248366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31