アカモノ(イワハゼ)の赤い実と花・・・2016/7/4

アカモノ(イワハゼ:岩櫨)の実。岩櫨の実も赤くなった。
f0231709_1539222.jpg


初夏~ 8月 にかけて 赤い実が 熟し 食べられます 。

f0231709_15394325.jpg


地を這うように伸びた枝の先に、細くて赤い茎が 伸び、やや赤味がある白い釣鐘形をした花がぶら下がっています。 赤い実ができること から赤物と名付けられました。

f0231709_1541648.jpg


赤物(アカモノ)はツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木で 日本固有種です。

北海道から四国にかけて分布し、山地から高山の礫地や草地に生える。 別名を岩櫨( イワハゼ)ともいう。
樹高は10センチから30センチくらいです。

アカモノの花以前のブログより
f0231709_15413175.gif



ヒョウタンポクの実も赤い。

f0231709_15425797.jpg


見た目で判断するのも大変危険である。

おいしそうに見える木の実としてドクウツギやシキミ、 クロウメモドキ、ナンテン、ヒョウタンポクなども、毒があるので要注意です。

いづれもフォレスターハウスで取材。
親戚Tさん提供です。



by manryouy | 2016-07-04 15:48 | 夏の実 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/25407472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30