ナツメの果実酒作り…2016/9/13

最近だるかったり体が重かったりするので自分で作る薬膳酒です。
作り方は採れたナツメをホワイトリカーと氷砂糖で漬け込むだけ。

未病を防ぐ効果が期待できるんですよ。秋の夜更けのお供に、自分で作る薬膳酒はいかがでしょうか!?

f0231709_22411072.gif



生ナツメは、洗って、一昼夜以上、乾燥したもの。

f0231709_22422128.gif

1容器に1800mlの
ホワイトリカ―

果実酒作りにホワイトリカ―です。
また、25%のアルコール度数が、果実の成分の浸出を早めると同時に保存性も高めます。

f0231709_2243161.jpg



容器は密閉できるガラス容器の特に中身の見える広口壜がおすすめです。
高いアルコールや酸味の強い果実に長期間接するので、ガラス製のものを選び、アルコールや香りは
逃げやすいので、台所にある再利用で密閉できる容器を選びました。

よく洗って汚れを落とし、十分に乾燥させてから、使用する前に、壜の消毒を忘れずに!

消毒
ホワイトリカーを少量、壜に入れて、ペーパータオルで、壜のすみずみやフタを拭きます。

砂糖は純度の高い氷砂糖がおすすめです。下に入れる。
ナツメは、洗ってい一昼夜以上、風通しの良い室内で乾燥したもの。

f0231709_22455051.jpg



f0231709_22461665.jpg



材料
生ナツメ正味900gが3袋です。
氷砂糖は1㌔が2袋
ホワイトリカー1.8ℓが3箱

氷砂糖、ナツメ、ホワイトリカーを1箱づつ、ガラス瓶3に均等に入れました。

f0231709_22491018.jpg



蓋にキッチンペーパー2重にしてはさみ、蓋も動かない様に密閉。

f0231709_22592635.jpg




約3ヶ月の漬け込み中は直射日光の当らない冷暗の場所に保存します。





余談
前に中国のお土産を頂きました。
写真がSDカードに残っていました。「さて、なんでしょう?」

ドライ棗(なつめ)です。
日本では夏に芽が出るから夏芽だそうです。中身はこんな感じで食べると干しぶどうのような味がしました。

f0231709_15593113.gif



日本ではあまりスーパーにナツメが並ぶことはありませんが、中国ではナツメは非常にポピュラーな
果物で五果と呼ばれる、桃、李、梅、杏、枣の一つです。漢方では果実は"咳止め"、
タネは"神経衰弱"・"不眠"に用いられますがお菓子やドライフルーツ、ジュースなどいろいろな製品があるようです。

f0231709_1603690.gif








by manryouy | 2016-09-13 22:59 | 果実酒関連(ナツメ酒・キンカン酒・梅酒) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/25887546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー