二十四節気「大暑」と姫路でホッキョクグマに氷・・・2017/7/23

2017723日は二十四節気で最も暑い頃とされている『大暑(たいしょ)』です。


f0231709_10510968.jpg


太陽黄径120度。小暑から数えて15日目頃。「だいしょ」ともいいます。

f0231709_10535731.png


二十四節気「大暑」。酷暑極まる夏土用、三伏の候

http://www.tenki.jp/suppl/yasukogoto/2017/07/23/24481.html



大暑の頃は日本では多くの地域で梅雨が明け、安定した夏空が広がるようになる時期で、これから8月上旬が暑さの本番です。
汗が噴出してきそうな!


f0231709_11552501.gif

f0231709_17571066.gif

最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはこれから10日ぐらいでしょうかね。
猛暑も気になります。



f0231709_10554091.gif


そして、蝉も数日前から、にぎやかに鳴きだしましたよ。


f0231709_11013344.gif

ホッキョクグマに氷をプレゼント!姫路市立動物園

http://www.city.himeji.lg.jp/s60/dobutuen/_22602/_24349/_24871.html


平成29723日(日曜日) 1100分~

動物園内ホッキョクグマ舎・市内の製氷会社より寄贈を受け、1973年から続けている恒例行事で、今年で45回目です。

f0231709_10591485.png


打ち水などのイベントは、この大暑の日に合わせていることが多いようです。

先日夕方、我が家から800mの散歩コース。西条市丹原文化会館の付近の用水路にも、水草(オオカナダモ)に白い花が咲いているのを見ました。

※関連で貼ります。写真をクリックしてください。

オオカナダモの花とアメンボ



トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/27996664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by manryouy | 2017-07-24 11:03 | 姫路城関連 | Trackback | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy