3日連日のバケツ氷と氷点と融点・氷瀑…2018/1/13


1/13日も朝の冷え込みが厳しくバケツに氷が張っていました。

f0231709_10564329.jpg
f0231709_10571210.jpg
f0231709_10573502.jpg
f0231709_10581221.jpg


1/11日、12日、13日と3日連日の朝のバケツ氷の取材でした。

0℃で水は氷になり、0℃で氷は水になるって⁉と聞いたことがあります。

※調べてみました。

その問題を解決、こちらに記載されています。


水が氷に変わる状態変化と温度変化をとらえる。実験がありました。

f0231709_11085876.gif

これは氷になろうとするものと、水になろうとするものとが同時に
存在している状態になっていることから、水の融点を氷点という

といった表記がなされているのがよく分かりました。



0℃は水が氷になり始める温度であり(氷点)、溶け始める温度(融点)でもあります。


滝が氷結した状態を氷瀑という。

寒さの厳しい冬は滝全体が白く凍りつき、
その神秘的な風景は「氷瀑」と呼ばれます。





by manryouy | 2018-01-13 11:39 | 日々の話題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/29251051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー