クマゼミの初鳴き…2018/7/16


クマゼミは南のセミであるため、西日本に多く見られるセミの種類です。


7/16日の朝、初鳴きを聞きました。



鳴き声としては「シャーシャーシ・・・」や「シェンシェンシェン・・・」などと聞こえることが一般的です。鳴きはじめと終わりには「ジジジジー・・・」という鳴き声を出したりします。



クマゼミはセミ界で、一番元気に激しく鳴きじゃくります。


オスのクマゼミはお腹を激しく縦に振りながら大きな声で鳴きます。



クマゼミは マイブログより


f0231709_09534984.gif



クマゼミを例にすると、土の中で暮らす幼虫時代が56年。f0231709_09545449.gif

地上にでてきて成虫になって10日前後の寿命と聞いています。



卵や幼虫の期間も合わせると7年近くも生きることのあるセミは、


昆虫の中でもトップクラスの長寿を誇る虫のようです。



クマゼミの空蝉 8月3日車庫の鉄骨に


f0231709_17422130.gif

種類によってこ~んなに違う!いろいろなセミの鳴き声

URLをクリックしてご覧ください。


http://www.kodomonokagaku.com/magazine/cicada.php



※セミの関連を貼ります。クリックしてご覧ください。









セミの抜け殻と出てくる順番…2016/7/10








by manryouy | 2018-07-16 10:09 | 蝉の記事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/29935854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31