チェリートマト(ミニトマト)と入道雲…2018/7/26


猛暑日が続きますが、ミニトマトの畑では元気に育っていました。

f0231709_16121539.jpg


1. 果色のツヤが抜群の鮮赤色の丸玉のミニトマト。

2. 果重1520gで果皮は薄く、高温期でも糖度は安定し、食味は抜群。


3. 草勢管理がしやすく、露地栽培でも空洞果や裂果などの障害果の発生が少ない。

4. 早どりは行わず、十分に着色させ、糖度をのせてから収穫を行う。


f0231709_16113159.jpg


今日も入道雲。
入道雲は地表と上空の温度差による対流性のある上昇気流から生じ
夏の風物詩と言われるほどこの季節に見られるのが多い。

太陽エネルギーが他の季節よりも強く働き、上昇気流が頻繁に起こる為です。
夏の入道雲は勢いがあり、1秒間に10m以上成長するとも
言われているように、少しの間空を眺めているだけで、
入道雲の発達する様子をはっきり見ることが出来ます。

また、長く問題視されている温暖化や昨今の
ヒートアイランド現象による影響で
発生頻度も高くなっているように思います。

f0231709_16162469.jpg
f0231709_16233995.jpg


農園のミニトマトこだわり

http://www.asainursery.com/sticking.html


関連を貼ります。クリックで開きます。








by manryouy | 2018-07-26 16:23 | 夏の実 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/29955651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31