セイタカアワダチソウ(背高泡立草)…2018/10/13

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)は、 北米原生の帰化植物の
キク目キク科アキノキリンソウ属の多年草です。

f0231709_22181096.jpg



10月中旬入ると,空き地に茎頂に黄色の頭花を多数つけて
地下茎を伸ばして良く増え、大きな群落を作る。


道を走行中に見ると一面黄色い絨毯のようになってきました。

f0231709_22183900.jpg



日当たりの良い空き地や河川敷で大繁殖し勢力範囲を広げ、日本の在来種等他の植物を駆逐していることが問題視されています。


小さな頭花を密に付けて大きな円錐形の花序を作ります。

f0231709_22194253.jpg


虫が媒介して花粉を運ぶ虫媒花なので風が運ぶ
風媒花とは違い花粉症発症の要因では無いとされます


関連を貼ります。

















by manryouy | 2018-10-13 22:24 | 秋の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/30103363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー