雌花(球状)はピンポン球ぐらいの実と牡丹園の剪定…2018/10/28


しまなみサイクリング2018の取材をして帰り、今治市の市民の森に寄りました。


今治市の市民の森のソテツの雌花です。


f0231709_11501671.jpg

多数の大胞子葉の集合した雌花は直径30cmにもなる球形です。

長さ2~4cmの扁平な朱赤の種子が熟します。

この種子を陰干しして乾燥させたものが生薬の蘇鉄実(そてつじつ)です。


ソテツによらず植物は雄花が花粉を出して雌蕊が受粉して雌花に実が成ります。


受粉した雌花(球状)はピンポン球ぐらいの実をつけ
11月頃になると熟して赤く色づきます。

f0231709_11510453.jpg


葉は羽状複葉で1m以上になります。

雄花は茎と同じくらいの太さで長さ50~70cmの松笠を長くしたような形です。


蘇鉄の由来は弱った樹の根元に鉄屑を埋めたら蘇ったからだと言われています。
古生代から中生代にかけて繁栄した植物で、生長が非常に遅く、何万年も生きぬいた生きた化石です。


ソテツは雌雄異株ですが雄花(棒状)は役目を果たすと
しばらくしてから枯れてしまう。




牡丹園は

剪定して自然に葉が落ち、枝だけの形でした。

f0231709_11533709.jpg
f0231709_11552820.jpg

f0231709_11541275.jpg



(今年、花を付けなかった枝は、一番上の芽が花芽ですから、
この芽は絶対に剪定してはいけません)


http://www.nagatani-btn.com/saibai-reki.html



他に、かりんにも実がついていました。

f0231709_11545232.jpg

f0231709_11564043.jpg


ハナミズキの紅葉

f0231709_11574562.jpg

f0231709_11592561.gif


今治市民の森・四季の花を検索できます。

http://www.city.imabari.ehime.jp/kouen/imabari/

ハマボウの葉

f0231709_12001698.jpg

f0231709_12014671.jpg

花壇の花も終盤ですね。
f0231709_12031620.gif

f0231709_12051992.jpg


晩秋の市民の森の風景です。
f0231709_12054251.jpg


蘇鉄の雌花と赤い実と雌花と雄花の関連を貼ります。
写真をクリックしてくださいね。







by manryouy | 2018-11-01 12:07 | 今治の市民の森の四季の花関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/30138820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー