巻 雲(すじ雲)と、雲は10種に分類・立冬…2018/11/7

天気が良く、上空の風が強い日にすじ状にできる雲で、
空の最も高い所にできる。
平均10,000m~13,000mに現れるそうです。

11/7日、午後315分に我が家の庭の上空を撮影。

f0231709_20024691.gif


偏西風の強まりとともに、繊維状の美しい巻雲になるため、
季節の移り変わりを示す雲でもある。


雲の中で最も高いところに できる雲で、低温のため、
氷 晶(氷の粒)からできている。


春や秋は高層のジェット気 流が日本付近を通るため、
高層の空気の速度が速く、鈎(か ぎ)状の巻雲を作りやすい。

西条市丹原、我が家の上空に、すじ雲が偶然に見れて、
大変嬉しくて感動しました。





雲は10種に分類することができます。

f0231709_2210126.jpg

f0231709_22105548.jpg

f0231709_22115331.jpg


二十四節気の「立冬」
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/11/07/2608.html#sub-title-a

暦の上では「冬」に入りました。今朝は北海道では暦らしく、
今シーズン一番の冷え込みとなった所が多くありました。

沖縄県内をはじめ、本州でも最高気温が25度以上の「夏日」の所も。

今日11/7日現在、積雪が1センチ以上のアメダス地点は0
また気象庁の観測による初雪の便りもまだありません。

f0231709_13000609.gif

あす8日以降も全国的に平年よりも気温の高い状態で、
「冬」とは言えない日がしばらく続きそうです。





by manryouy | 2018-11-07 19:36 | 日々の話題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/30151375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー