(「紅あずま」唐いも)と月光、放射冷却で朝晩の冷込む…2018/11/25


紅あずま」ある程度暖かいところで取れるので、日本では西日本が中心です。


今年は親戚Tさんが、届けますと言われ24日に遠慮なくただきました。


親戚Tさんブログより


f0231709_04082412.gif



採れたてがおいしいとは限らず、2~3ヶ月貯蔵して、余分な水分を逃がしてからのほうが甘みが増してホクホクとした美味しい物になるそうです。


そういう事なので、旬は10月~1月頃。


f0231709_04092294.gif


24
日の夜半に2階のベランダで洗濯物干していると、周辺が明るい。


月光が上から煌々と照らしています。

f0231709_04122419.gif


放射冷却で朝晩はこの時期らしい冷え込みですね。



調べると25日、日曜日は居待ち月。f0231709_04101385.gif



月の出 1829分 : 月の入 0807


居待ち月・
〔満月を境に月の出が次第に遅くなるので、座って待っているうちに月が昇るの意〕 陰暦18日の月。


http://koyomi.vis.ne.jp/


年末に栗を入れて紅あずまきんとんを作ります。


さつまいも(サツマイモ):収穫時期と食べ頃の旬や産地他

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/satumaimo.htm



栗きんとんの関連を貼ります。






トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/30183417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by manryouy | 2018-11-25 04:17 | 日々の話題 | Trackback | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy