東日本と西日本で強い寒気到来予報…2019/1/25

愛媛県の西条市丹原町の1/25日、朝は大霜でした。
7時37分頃、石鎚山地の山からの御日の出。

f0231709_17421863.png
f0231709_17452624.jpg

気象庁によりますと、東日本と西日本では、26日から27日にかけて、上空に平年より6度から12度低い強い寒気が流れ込み、次第に冬型の気圧配置が強まる見込みです。

f0231709_17052599.png

気象庁HP

https://www.jma.go.jp/jma/index.html


このため、日本海側の広い範囲や太平洋側の山沿いで大雪となるほか、太平洋側の平野部でも雪が積もるおそれがあります。

26日朝までの24時間に降る雪の量は、いずれも山沿いの
多いところで、中国地方と新潟県で40センチ、北陸で35センチ、
関東甲信と東海、近畿で30センチと予想されています。

f0231709_17060932.png


その後、さらに雪が強まり、26日朝から27日朝までの
24時間には、関東甲信で70センチから90センチ、
新潟県で60センチから80センチ、北陸で40センチから60センチ、
東海と近畿、中国地方で30センチから50センチ、
九州北部で20センチから40センチ、四国で10センチから
20センチの雪が降ると予想されています。

追加します。
1/26日、夜の愛媛ニュースより
f0231709_22023456.png
f0231709_22024679.png



トラックバックURL : https://manryouy.exblog.jp/tb/30381037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by manryouy | 2019-01-25 17:11 | 気象庁HPより | Trackback | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
カレンダー