2018年 01月 07日 ( 3 )


シャコバサボテンの花と万両の赤い実…2018/1/6

シャコバサボテンの花と万両の赤い実


f0231709_21560016.jpg

クリスマスの時期に開花するサボテンの一種で、反り返った花弁と
長い雄しべが特徴の 美しい花を咲かせる。


f0231709_21585897.jpg

シャコバサボテンはブラジル原産のサボテンで、薄い葉をいくつも
繋げたような外見をしています。

葉の形が蝦蛄(しゃこ)に似ているためこの名がついた。

f0231709_21580762.jpg

このサボテンのトゲはそれぞれの葉の側部についており、
ギザギザとした外見をしています。

意外にも夏の暑さに弱く、花は秋から冬にかけて見頃を迎えます。


f0231709_22000173.jpg

シャコバサボテンの花



万両の赤い実

f0231709_22013200.jpg

万両の赤い実


f0231709_22054312.gif


by manryouy | 2018-01-07 22:07 | 冬の花 | Trackback | Comments(0)

日本水仙と白花水仙の花…2018/1/7

日本水仙と白花水仙の花が加茂川左岸土手に咲いていました。


f0231709_20485212.jpg

ニホンスイセン(日本水仙)は 日本で通常の水仙と認識される花。

f0231709_20492223.jpg

12~翌2月、芳香のある小さな盃状の花を咲かせる耐寒性多年草(球根植物)です。


f0231709_20501434.jpg
f0231709_19075939.jpg

日本三大水仙群生地は、越前海岸(福井県)、鋸南町(千葉県)、
そして淡路島といわれています。

白花水仙の花

f0231709_20512138.jpg

f0231709_20521486.jpg


※関連を貼ります。写真をクリックしてください。








by manryouy | 2018-01-07 20:55 | 趣味等 | Trackback | Comments(0)

嘉母神社【西条市】の 門松 、厄年と名水…2017/1/7




嘉母神社(かもじ んじゃ)【西条市禎瑞】に新年のお参りに行きました。

f0231709_19481576.jpg
f0231709_19521684.jpg

門松は、歳神様の依代(よりしろ)と言われて おり、
その年毎に
福徳(幸運や金運など良いこと)を運んでくる神さま「歳神様」を
家に招くための目印だとされている。

f0231709_19530901.jpg

もともとの「松の内」は1月15日の小正月までですが、門松を飾る期間は
関東と関西とで 大きく分かれます。

関西では今でも15日まで門松を飾ります。

一方、関東では、1月7 日までを「松の内」として門松も7日まで飾ります。

f0231709_20051231.jpg

正月飾りのなかで、最も重要なものとされて、松の内の期間も地域によって変わります。

門松を飾っておく期間でみると、おおよその傾向があります。


関東:1月7日まで
関西:1月15日まで

f0231709_19534920.jpg

注連縄(しめなわ)は、神聖な場所を示す。

神様の世界と人の暮らす現世の境界線。


f0231709_19563174.jpg

f0231709_19552058.jpg

2018年の厄年

厄年とは読んで字のごとく災厄に遭いやすいとされる年齢 です。

厄年の風習は平安時代の陰陽道にさかのぼるといわれていますが、はっきりした 根拠などは不明です。 厄年と言えば、誰もがすぐに男性42歳の「男の大厄」と、女性33 歳の「女の大厄」の事を思い浮かべるのではないでしょうか。

特に男性の42歳、女性の33歳は大厄と呼ばれ、凶事や災難に遭う率が
非常に高いので十分な警戒を要するとされている。

厄年は「42(死に) 」と「33(散々)」に通じるこのふたつの年齢だけでなく、男性は25歳と61歳、女性は19 歳と37歳も同じように厄年に当たっている。


f0231709_19560958.jpg

『嘉母神社の手水舎』 から湧き出ている御神水を汲んで帰りました。
f0231709_19575654.jpg

f0231709_19583641.jpg

1/30日にも行きました。画像追加します。

f0231709_20412783.gif
f0231709_20414616.gif


※関連を貼ります。写真をクリックしてください。




by manryouy | 2018-01-07 20:13 | 西条の名水・自噴 | Trackback | Comments(0)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー