2018年 01月 15日 ( 1 )


ビオラとパンジーの花壇…2018/1/15


外出先での公共施設の花壇には、ビオラとパンジーが沢山咲いていました。

f0231709_13285212.jpg



ビオラを花壇ごとに撮りました。

寒さに強いビオラが色とりどり。
日差しを受けてこちらを見てねと笑っているようです。


f0231709_13291336.jpg



調べてみますと、ビオラもパンジーも先祖は野生の「三色すみれ」です。

f0231709_13294151.jpg



ビオラはパンジーよりも原種に近くて花期も長いそうです。
そして、
パンジーより花が小さく、1年草・2年草で扱われる事が多いとか。


f0231709_1330591.jpg

我が家の花壇のビオラです。

f0231709_07122598.jpg


「パンジー」と「ビオラ」の違いは?


https://lowch.com/archives/10978



パンジー

f0231709_1342207.jpg



f0231709_13552568.jpg



パンジーの名前の由来はフランス語の「パンセ(思索)」という単語からという。

花が・・・【考えている人の顔に見えた】・・・そうです。


f0231709_13561141.jpg


いまでは、花びらの色が2色や模様の入り方が特殊なものまで、
こうして写真に撮るとよく分かりました。




by manryouy | 2018-01-15 15:35 | 秋~冬の花 | Trackback | Comments(0)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー