2018年 04月 13日 ( 3 )


玉ねぎの畑とレンゲの咲く春の風景…2018/4/13

タマネギは春になって植えた株の67割の茎葉が倒れた頃が収穫適期。


f0231709_16420301.jpg

f0231709_16432539.jpg

収穫時期が近付くと、タマネギの葉がバタバタと自然に倒れていきます。

f0231709_16462141.jpg

5月の田植えの前には収穫するのでしょうか!


タマネギはユリ科の野菜で露地栽培はもちろんですが、

家庭のプランターでも手軽に育てられる人気の家庭菜園向けの野菜。


収穫が遅れると貯蔵性の悪い柔らかい球になる。


f0231709_16440853.jpg

レンゲの咲いている畑も少なくなりましたね。

f0231709_16483795.jpg

f0231709_16492398.jpg

f0231709_16500385.jpg

のどかな春の風景が広がっていた4月13日の午前中でした。


f0231709_16512901.jpg

f0231709_16524328.jpg

レンゲ畑の関連です。





by manryouy | 2018-04-13 16:56 | 景観・風景 | Trackback | Comments(0)

ビオラの花壇の花の彩り…2018/4/13



ビオラは花つきと花ぞろいがたいへんよく、気温が上昇する

2月から3月からはますます成長し、大株に広がる。


f0231709_16050544.jpg


花色が鮮やかで個性的ですね。


f0231709_15393153.jpg

,,ピンク,オレンジ,,,,,,複色等。


f0231709_16054531.jpg


単色のほか、日ごとに花色が変化する品種もある。


f0231709_16091189.jpg


ビオラは秋から連続して開花する。


f0231709_16062524.jpg


花弁にひげやストライプ、ブロッチが入るものや、

花色が日ごとに変化するものなど、個性派ぞろいです。


f0231709_16065684.jpg


パンジー、ビオラは、ヨーロッパに自生する野生種から育種され、

かつては大輪のものをパンジー、小輪で株立ちになるものを

ビオラと呼んで区別していました。


f0231709_16081281.jpg


f0231709_16072787.jpg


現在は複雑に交雑された園芸品種が登場し、

区別できなくなっています。


説明している関連サイトです。






by manryouy | 2018-04-13 16:12 | 冬~春の花 | Trackback | Comments(0)

裸麦の青い麦畑とマツバウンラン(松葉海蘭)…2018/4/13


愛媛県西条市内も青い麦の畑の風景が広がっています。


f0231709_15151161.jpg
f0231709_15153894.jpg



麦は非常に強い植物です。

f0231709_16242047.jpg

種まき→発芽→成長→穂が出る.

f0231709_15161540.jpg


種から芽が出てある程度育った現在は穂ができてます。


麦の穂に花が咲き、受粉が行われて実がつきます。


f0231709_15165149.jpg


マツバウンラン が藤色の花を咲かせて、

麦畑の畔にずっと 広がっていました。


f0231709_15174024.jpg


マツバウンラン(松葉海蘭)45月に咲くゴマノハグサ科の花。


道端や芝生などに生息 する越年草です。

f0231709_15181709.jpg



松葉に例えられた幅1~2mmの細い葉を付ける。



春に地表の葉に似合わないほどの高い花茎(1060cm

を付け、美しい花を咲かせる


f0231709_15185212.jpg

説明している関連リンクを貼ります。













by manryouy | 2018-04-13 15:22 | 西条市の裸麦の収穫迄の畑の風景 | Trackback | Comments(0)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー