2018年 04月 17日 ( 2 )


ガザニアの花・花壇…2018/4/16


ガザニアの花は、鮮やかな色合いと絵に描いたような

丸い完璧な花の模様に見とれます。


f0231709_15255495.jpg


印象的な美しい黄色い花を次々と咲かせていく草花。


f0231709_15262996.jpg

新しくまた蕾が見えて咲いていきます。

f0231709_15274457.jpg


夏の花と思われがちですが、春から秋まで花を咲かせ続ける花です。


f0231709_15292049.jpg

5/14日撮影を追加します。

f0231709_13392794.jpg
f0231709_13395490.jpg


小さな園芸館 > 季節の花植物>

http://www.flowers-beauty.com/index.htm


お花を活けている机を見ると、お花が綺麗に咲いたよ

と笑ってようで元気をもらえます。


f0231709_15380850.gif


つばめも見かけました。すづくりで忙しく飛んでいました。


※関連を1つ貼ります。




by manryouy | 2018-04-17 15:41 | 夏~秋の花 | Trackback | Comments(0)

見通しが悪い『PM2.5』と『黄砂』の影響…2018/4/17


西日本では黄砂が予想され、見通しが悪くなっています。

f0231709_14130104.gif


中国から飛散されている『PM2.5』と『黄砂』は、 偏西風により九州を中心とした西日本へ運ばれてきます。


f0231709_14141182.gif



f0231709_14143443.gif黄砂も、中国大陸からの大気汚染物質PM2.5も一緒に運ばれてきて、ヒトの呼吸器に容易に吸入されて影響を及ぼす可能性が強いため、問題になっています。




黄砂の被害が大きい時期は中国の砂漠が乾燥している時期の2月~4月です。


4/17日撮影の西条市内の見通し悪いです。


http://www.tenki.jp/particulate_matter/


f0231709_14171112.jpg
f0231709_14185814.gif






f0231709_14193976.gif



詳しくは


NHK備える防災・トップページ > コラム >


PM2.5・黄砂 > PM2.5や黄砂が健康に及ぼす影響





中国大気汚染は中国の環境破壊が原因となっており、中国政府が

環境問題としっかり取り組まなければ根本的解決はされません。



黄砂が飛来すると悪化するアレルギー性鼻炎や花粉症の症状は鼻のみでなく、のどの違和感やせき症状、眼症状など、鼻以外の症状の頻度が半数近くあることが分かっています。



また、耳鼻科で治療中の人ですから重症の人が受診している

わけですが、強い黄砂時は、くしゃみや鼻水に加えて、

鼻づまりの症状が多いことが分かりました。


そのため日本へ飛散されているPM2.5と黄砂の問題は

長期化することが予想されます。


PM2.5とは

「PM2.5」とは2.5μm以下(μmは1/1000mm)の粒子のことで、非常に小さいため人が吸い込むと肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。
f0231709_14274816.gif

洗濯物を早く干して取り入れたいと思います。


日中の走行した時に黄砂が車に少ないですがついたようです。

撮影は4/18日午後です。

f0231709_15511986.jpg







by manryouy | 2018-04-17 14:28 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー