2018年 10月 15日 ( 3 )


来島海峡大橋と糸山公園…2018/10/13



糸山公園からの来島海峡と来島海峡大橋船が織り成す動きのある
風景は季節や時間によっても様々に変化します。

f0231709_16203823.jpg

今治市第一の観光絶景スポットです。


f0231709_16062808.jpg



2018/10/13日は秋晴れ爽やかな海風を感じながらその雄大さ、


美しさは他では類を見ることができません。


f0231709_16081008.jpg



この海峡は大変交通量が多く、一日に約600隻もの船が行きかいます。

潮の流れの向きによって航行する海域を変更しなければならないのは
世界でも来島海峡だけなのです。

f0231709_16093486.jpg

 くるい汐なりや来島瀬戸の

     潮もぜひなや渦もまく  野口雨情

 今治市小浦 国立公園糸山

 この詩は、昭和4年「今治音頭」作詞のため来遊した時のもので、

4節の1部である。作曲は中山晋平。碑は雨情の来今と詩を伝えんと

したもので、森光繁らの努力による。書は雨情自身のものである。

初め山頂に建てられたが、駐車場の完成により、45年現在地に移転した。


f0231709_16215098.jpg


f0231709_16223136.jpg
f0231709_16225352.jpg

駐車場周辺の桜の葉も紅葉し散り始めていました。

f0231709_16141219.gif


詳しくは絶景スポット↓


http://www.oideya.gr.jp/imatan/spot/itoyama/



来島海峡大橋の関連で貼ります。





by manryouy | 2018-10-15 16:16 | 来島海峡大橋 | Trackback | Comments(0)

四国中央市土居町 太鼓祭 関川河川敷ふるさと広場かきくらべ…2018/10/14


秋晴れの14日は 四国中央市土居町の秋祭り中日です。

土居町に ある太鼓台の内14台が 関川河川敷ふるさと広場に集結

豪快な かきくらべ を披露しました。

土居町秋祭りは明日最終日 それぞれの地区ごとの かきくらべの後
各神社への宮入りで フィナーレです。

f0231709_11264647.jpg

親戚Tさんのブログのカテゴリ:
お祭りが詳しいです。

https://hamano1093.exblog.jp/i8/



f0231709_11500980.gif

f0231709_11270602.jpg


四国中央市「秋まつり」が市内各所で開催されます。
豪華絢爛・勇壮華麗な太鼓台が市内を練り歩き、市内が秋まつり一色に染まります。
かき夫たちの威勢良い熱気と力強い太鼓を一目見ようと、県内外からも多くの見物客で賑わいます。夜間ライトアップされた太鼓台も、見物客を魅了します。


f0231709_11492734.gif

四国中央市土居秋祭りの関連で2つ貼ります。










by manryouy | 2018-10-15 11:50 | 秋祭り | Trackback | Comments(0)

西条市氷見石岡神社、本殿祭 、夜のかきくらべ が披露…2018/10/14



秋晴れの10/14日は 西条まつり 氷見石岡神社の本殿祭でした。

f0231709_11215817.gif


石岡神社氏子中の だんじり みこし が石岡(いわおか)神社に集結
祭り期間中の安全祈願と 番号札を受け取り それぞれの地区へと出発しました。

f0231709_11102266.jpg


スーパーマルナカ氷見店駐車場にて 周辺の
だんじり みこし16台が 集まり 勇壮な かきくらべ が披露されました。


f0231709_13110368.jpg


親戚Tさんのブログのカテゴリ:お祭りが詳しいです。


https://hamano1093.exblog.jp/i8/



明日10/15日の 最終日は 未明の宮だし 神楽場巡行後
夕刻 神社 宮入りで 氷見石岡祭りのフィナーレです!



写真は親戚Tさんのブログよりいただきました。




西条市内の3地区 太鼓台とだんじり新調お披露目
愛媛新聞電子版より

f0231709_11111529.gif

f0231709_11163756.gif


西条市氷見石岡神社秋季例大祭関連で貼ります。






by manryouy | 2018-10-15 11:23 | 秋祭り | Trackback | Comments(0)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー