カテゴリ:季節の風物詩( 104 )


西条市丹原町の銀杏の並木と黄葉の仕組み…2018/11/27



西条市丹原町の銀杏の並木は

黄葉が盛りになり目に留まりました。


f0231709_22335376.gif


関谷川右岸に駐車して新石経橋を渡って歩く。

f0231709_21230180.jpg


f0231709_21034433.gif


黄金色に染まる「イチョウ並木」は思わず目を
細めてしまうほど鮮やかですね。

f0231709_21031828.jpg


f0231709_21045186.jpg

時折、吹く風に黄金色の葉が散り、
歩道を金色のじゅうたんにしていきます。

f0231709_21053615.jpg


銀杏の黄葉のしくみ

イチョウの葉が、緑に見えているのは、葉の中にある葉緑素(緑色)の数の方が、カロテノイド(黄色)の数よりも多いからそう見えるのだという

チョウの葉は、春から夏にかけた時期に光合成で多くのエネルギーを獲得するために、たくさんの葉緑素が存在する。

f0231709_21070983.jpg


たくさんあるこの葉緑素もある時期がやってくると役目を終えて、自然に消滅する時期がやってくる。その消滅する時期が、「イチョウの黄葉時期」です。

イチョウの葉(葉緑素)で行った光合成のエネルギーを
本体の木に送る時に通る管(葉の付け根)を塞ぐ。


f0231709_21081097.jpg


寒くなってくると葉緑素の再生をしなくなるので、イチョウの葉の中にある葉緑素(緑色の色素)は、次々と減っていき、残ったカロテノイド(黄色の色素)が、イチョウの葉の中を占めるようになっていく。


f0231709_21093862.jpg


つまり、イチョウの葉にある葉緑素(緑色の色素)が次々と減っていくことで、
イチョウの葉にあるカロテノイド(黄色の色素)が少しずつ見えてくるようになる


f0231709_21101678.jpg


f0231709_21123095.gif



手に取れる位置を歩くので、少しずつとって持ち帰る。





f0231709_21182510.jpg


黄葉の向こうに見える丹原町名産の柿の畑も豊作です。

f0231709_21184888.jpg

2018年11/27日の愛媛県道前道後第三発電所の入り口の銀杏の並木
は完全に散っていました。
f0231709_21333522.gif


自宅で空色の紙の上に並べました。

f0231709_21150441.jpg


銀杏の関連を貼ります。写真をクリック。


愛媛県道前道後第三発電所の入り口の銀杏の並木…2011.11・17



新居浜市の瑞応寺の大銀杏も黄葉…20121118






by manryouy | 2018-11-27 21:38 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)

西条市の芋炊き会場・加茂川と中山川…2018/8/29

西条いもたき(加茂川河川敷いもたきの里)

西条いもたき・・・8/29日夕暮からmanryouyは下見で行きました。

西条いもたき(加茂川河川敷いもたきの里)開始当初から味も場所も変わらない会場です。

   加茂川の河川敷が会場となり、42年以上にわたり続けられている。

f0231709_22041001.gif

親鳥からとられた秘伝のダシは飽きがこない味で、食材には西条市が誇る名水「うちぬき」で
育てられた11種類の具材が使用されている。f0231709_22051703.gif




実施期間 
 
平成30810日(金曜日)~108日(月曜日) 17時~21

ご予約は 西条いもたき実行委員会までご連絡下さい 。

事務所(℡・fax) 0897-53-3167
芋炊き会場 ☎ 089753
2627

予約:1,300円  当日:1,500円   


西条いもたき実行委員会

http://imotaki.info/



f0231709_22133647.jpg
愛媛新聞の折り込みで入っていました。


中山川いもたき



実施期間


平成3091日(土曜日)~106日(土曜日)

 18時~21


場所:中山川河川敷

予約:1,300円  当日:1,500


【お問合せ】中山川いもたき実行委員会


080-3924-6468

西条市のいもたきのご案内

https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/kanko/saijo-imotaki.html


西条市の2会場・関連を貼ります。










by manryouy | 2018-08-29 22:15 | 季節の風物詩 | Trackback(4) | Comments(0)

愛媛新聞の電子版で西条市のホタルの記事と新居浜のホタル情報…2018/5/31


4月11日から、5月末迄、愛媛新聞を配達止めていたので
明日の朝の6月から入れてもらう電話を入れました。

その間は、愛媛新聞の電子版が見れるのですが、今日はほたる情報で見ようと検索。

愛媛新聞のオンラインニュースがヒット。

途中からログインして全文が読める。

2018年5月27日(日)愛媛新聞だとわかった。

f0231709_19334396.gif



途中からパスワードを入力するログインの画面
f0231709_19342639.gif



5月27日の新聞より探す、
f0231709_19431596.gif


f0231709_16540949.gif新居浜市のホタル情報も調べました

稲荷山公園 第18回大生院ほたる祭り

f0231709_20082573.gif
日 時:平成30年6月2日(土)夕刻~(午後9時終了予定)

※小雨決行(※状況により翌日延期) 場 所:稲荷山公園 大生院ほたるの里周辺

暗闇の中で優しく光るホタルを見ながら、自然の中で初夏の夜を過ごしませんか。
いろいろなバザーもあります。皆さまのご来場をお待ちしています
※駐車場に限りがありますので、車でのお越しの際は乗り合わせてお願いいたします。

※蛍の乱舞と電子版の関連で貼ります。












by manryouy | 2018-05-31 19:47 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)

西条市丹原の2か所のとうどさん…2017/12/25

12/25日、外出時に、西条市丹原町の(古田地区)の たいへん大きくて
立派なとうどさんがいつも年内にできているので通過して撮りました。

f0231709_04143654.jpg


2017年は年末は12/24日の日曜日に作ったようです。
古田のとうどさんは、毎年取材しますが、大きくて綺麗で立派です。


f0231709_04204372.jpg


そのあと、丹原町の今井地区にも小さいですが出来ていました。

f0231709_04210977.jpg


追加…2018/1/14日の10:15分頃

正月飾りの門松、笹、注連縄などを集めて、地元住民が

火をつけて焼く家内安全・無病息災を祈願する祭りです。


f0231709_23312844.gif

冬型が緩み、大掃除や外出やして、年越しの準備に絶好の一日でした。

2018/1/6二撮影を追加します。

f0231709_21462721.jpg

f0231709_21492328.gif

f0231709_21494091.gif

追加  2018/1/14日、10:03分頃でした。

正月飾りの門松、笹、注連縄などを集めて、地元住民が火をつけて焼く

家内安全・無病息災を祈願する祭りです。


f0231709_23333670.gif


2015年12/30日の、西条市丹原町の(古田地区)のとうどさん


いつも年内にできているので撮りました。

f0231709_2235147.jpg


※関連を貼ります。写真をクリックしてください。



by manryouy | 2017-12-30 04:37 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)

西条市の芋炊き会場・加茂川と中山川…2017/9/9




西条いもたき(加茂川河川敷いもたきの里)

西条いもたき・・・9/9日はmanryouyも下見で行きました。

西条いもたき(加茂川河川敷いもたきの里)開始当初から味も場所も変わらない会場です。





f0231709_01192584.jpg


「いもたき」は愛媛県で、秋の夜に河原などでいも

たき鍋を囲み月見をするのが愛媛県の伝統です。

f0231709_06055415.jpg


9月で秋らしくなってくると愛媛県の河原等

野外では芋たき鍋をかこんでお月見が始まっております。


f0231709_06122733.png

親鳥からとられた秘伝のダシは飽きがこない味で、
食材には西条市が誇る名水「うちぬき」で育てられた11種類の具材が使用されている。

実施期間 
 
 平成28年8月中旬~10月中旬(10月9日(月)まで)
 午後5時~午後9時まで


ご予約は 西条いもたき実行委員会までご連絡下さい 。

事務所(℡・fax) 0897-53-3167
芋炊き会場 ☎ 0897―53-2627

予約:1,300円  当日:1,500円   

西条いもたき実行委員会

こちら

   加茂川の河川敷が会場となり、40年以上にわたり続けられている。


f0231709_01203022.jpg


f0231709_01210804.jpg



河原を歩いてみると、きれいな小石がたくさんありますね。

広大な川原で秋の夜長に人々がだしの入ったお鍋と具材を入れた
いもたきの鍋を囲む光景は、愛媛県の秋の風物詩の一つとなっている。
f0231709_01162036.jpg

加茂川の河川敷で月を肴に秋の味覚の里いもを味わう行事です。


f0231709_06241657.png



関連を貼ります。下の写真をクリックしてください。





西条市中山川いもたき会場

f0231709_05410689.jpg



平成29年8月23日(水曜日)~10月7日(土曜日)
 18時~21時予約:1,300円  当日:1,500円

【お問合せ】中山川いもたき実行委員会


080-3924-6468


こちらをクリック☆彡


西条のいもたきのご案内


https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/kanko/saijo-imotaki.html



関連を貼ります。下の写真をクリックしてください。




9/1日の四国おひるのクローバーで芋炊きの事が放映されました。




f0231709_05540250.png


だしの特徴と具材のことは芋炊きが始まった

地域の時代背景や地域の文化の関係を言われました。

f0231709_05542186.png





by manryouy | 2017-09-10 01:36 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)

新居浜大生院第17回ほたる祭りと、河原の舞い蛍…2017/6/10

f0231709_08555967.gif
新居浜大生院第17回ほたる祭り

日 時:平成29年6月10日()

夕刻~ 小雨決行

場所:稲荷山公園 大生院ほたるの里

撮影の親戚Tさんのコメントです。

6/10日 大生院第17回ほたる 祭り だったんじゃてや‼

晩げの8時過ぎに 行たら 人間や よぉ~~け 入れ替り立ち替り押しかけて ごった返しちょったんじゃてや‼


バザーも 売り切れ閉店で 店じまい しよったんじゃてや‼

有料茶の湯の席は まだ しよったんじゃてや‼肝心の蛍は 舞いよったけんど大勢押しかけて チカチカ灯り当てたりする者も おったりして 撮影どころじゃないけんど・・・・やっと1枚撮影して退散する。


f0231709_08441403.jpg

河原での舞い々ほたる

「稲荷山公園でや 蛍は撮れんかったけん しゃっちに蛍の里じゃのぉ~~ても蛍ぐらい どこでも飛びよるけん 10時も過ぎたけんど そこら辺の川で 蛍の舞い々を撮影して帰りました。」


f0231709_01104137.jpg
f0231709_08525988.jpg
ホタルのいる場所は、

1.山のふもとです。

2.初夏とは思えないほど寒く、. 3.あたりに明かりがない漆黒の闇で、. 4.不気味なほどの静けさのある、. 5.きれいな水の流れている深い谷川にいます。

f0231709_08534700.jpg


関連で過去のブログを貼ります。

ホタル情報/愛媛の東予

ゲンジボタル(源氏蛍)…2016/5/18

http://manryouy.exblog.jp/25242624/

蛍の乱舞の軌道…2015/5/30
http://manryouy.exblog.jp/24079127/

西条市飯岡の蛍情報…2015/6/2
http://manryouy.exblog.jp/24090230/

15回新居浜市大生院稲荷山公園と中萩東川【蛍祭り】…2015/6/6
http://manryouy.exblog.jp/24108183/

新居浜市稲荷山公園渦ヰ川の蛍祭り2012・・・2012/6/9
http://manryouy.exblog.jp/17638903/


デジタルシティえひめ|ホタル情報2016(松山・砥部・伊予・大洲エリアほか)
http://www.dcity-ehime.com/firefly/





by manryouy | 2017-06-11 09:00 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)

第28回西条市飯岡2017とうど焼き祭り…2017/1/15

恒例の小正月の火祭りの当日は、寒波の影響で冷え込みが厳しくて水溜まりの水は凍っていました。

f0231709_19481878.jpg


f0231709_18125562.jpg


健全育成のみなさん、PTAのみなさん消防団員の皆さん準備をありがとうございます。

f0231709_14104665.png


雪の降る中、飯積神社の宮司さんが、祝詞をあげて1年間の無病息災を祈願してくださいました。
6年生の2人が、・とうど祭りのお礼の言葉を言い、とうどの周りを1周して点火しました。

f0231709_1411974.png


f0231709_18153236.jpg


とうど祭りは飯岡小学校の米作りのもみまきからとうどまでの一連の行事の締めくくり・ということで、これからも継続されるそうです。

f0231709_14152027.jpg


f0231709_14115537.png


f0231709_14142743.jpg


とうどの後は、温かくて美味しぜんざいをいただきました。

f0231709_141338100.jpg


f0231709_1950648.png


f0231709_22223973.png


健全育成会のみなさん、PTAのみなさんありがとうございました。

f0231709_1951812.jpg


ぜんざい一杯だけ よばれてほぼ鎮火を見届けて、会場を後にしました。
f0231709_22314138.jpg


 あかがねミュ~ジアム向いていきました。

親戚Tさん提供です。

関連で貼ります

西条市飯岡に大きなとうど組立2016


第27回西条市飯岡とうど祭り2016




by manryouy | 2017-01-16 14:16 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)

新居浜市の大島の2017年「とうどおくり!」…2017/1/9


新居浜市・大島のとうど祭は、1月第2月曜日(成人の日)午前6時より

f0231709_17502543.png


“どんど焼き”(お焚き上げ)の季節がやって来ました!

開催 2017年1月9日 祝 曜日 6:00〜7:00 毎年成人の日

アクセス・黒島港から船で15分5:30に臨時便出航

f0231709_2365158.jpg


甘酒とぜんざいのお接待があります。皆さんの心も温まります。

f0231709_261025.jpg


豪快で荘厳・蓬来山左儀長と書かれた幟が 雄壮。
竹でできた高さ約10メートルの大幟と数十本の小幟を扇状に配置。

2012年取材写真


f0231709_2071282.jpg


全部で3基ある「とうどう」に地元住民が火をつけて焼く家内安全・無病息災を祈願する祭りです。


市の北東部に浮かぶ大島に伝わる伝統行事。正月飾りの門松、笹、注連縄などを集めて、高さ10メートルの大きな「とうどう」をつくって燃やします。

f0231709_17514553.jpg


焼け残った竹の先で、灰を鏡餅の上に乗せて持ち帰り、その鏡餅を入れたぜんざいを食べると無病息災だといわれています。

f0231709_17524767.png


以下は親戚Tさんのコメントです。

「五時半の臨時便で黒嶋から大嶋に とんど おたきあげ見物に行たんじゃてや‼
大嶋の港でや商魂たくましいジャックはんは はやパンを売りよったんじゃてや‼

f0231709_204612.jpg

港でや 熱々の甘酒とぜんざいの接待は あったんじゃてや‼

甘ちこかったけん二杯ずつで結構だった。‼

特に なんの合図も ないまま 3基のとうどの東の方から くべ出すもんじゃけん あわてて熱々のぜんざい食べ終えて取材に行く。

f0231709_1754493.jpg


雨は降って よぉ~に湿っちょるけん よぉ~に灯油を振りかけちょりましたんどす。
火は ついた後からもまだ灯油を振りかけちょりましたんどす。

f0231709_17551838.jpg


いったん火は ついたら すぐに燃えおちてしまうんどす。

f0231709_23495167.png


f0231709_17553792.jpg


f0231709_17575630.png


残り火で鏡餅や切り餅を焼きよる年寄りにテレビ各局からインタビュ~も多数あった。‼

f0231709_17581376.png


f0231709_23342341.jpg


f0231709_22175896.jpg


f0231709_2350478.jpg


夜は あけて今年や この後 大島マルシェ じゃの言ふイベントは あるんじゃそふな‼

f0231709_22184139.jpg


ついでの もちで 大島マルシェ じゃのちふのも見物して いぬ事にしたんどす
マルシェ開始の10時までにゃ ちいとこば ま はあったけんジャックはんとこの前を通過して きちじょうじ の横の山を越えて よせるさざなみ和井田の濱まで行てみたんじゃてや‼

和井田の濱にゃ猪ちゃんじゃない モンキッキでもない 熊さんでもない お犬様らしき足跡は つらなっちょりましたんどす。和井田の濱にゃ なんにゃかや 流れ着いちょりましたんどす

f0231709_2216858.png


柾の実も けっこな色になっちょりましたんどす。 実が割れると朱赤の種が顔を出す「柾(まさき)」

f0231709_22261058.png


ええ時間に なったけん山越えて 後戻りしたんどす。
山の上から見る集落は どこやらみたいな景色で おじゃりました。

f0231709_22273440.jpg


山道にゃ脱け殻になった真弓の実の殻は よぉ~けついちょりましたんどす。

f0231709_22281486.jpg


ジャックはんとこにゃ こなな書いた物は出ちょりましたんどす。

調べて追加です。

◆第13回はまさいフェスティバル

まちなかのにぎわい再生や地域の活性化に取り組む一環として、毎年恒例の「はまさいフェスティバル」を開催します。 銅夢にいはま前広場での本マグロ解体ショーや南三陸の海産物等販売、銅夢にいはまでの「スイーツコレクション2017」、憩いの森のご当地グルメ出店と盛りだくさんの内容です。
新居浜・松山・今治・西条のパン人気店が一堂に集結する「パンフェスタ」や「みんなのマルシェ」も同時開催です。

【日時】
平成29年1月15日(日)
10:00~16:00
【場所】
銅夢にいはま周辺・昭和通り・登り道アーケード
【料金】
入場無料



f0231709_22293996.jpg


港に もんたら けっこに イベントの こっしゃいや でけちょりましたんどす。

日時:平成29年1月9日(月)10:00~15:00
場所:新居浜市大島公園内
出店ハンドメイド・アクセサリー・雑貨・野菜・飲食など
主催:チーム・パンダ

f0231709_2333333.png


f0231709_22594229.jpg


アクセサリーや多肉植物野菜etc出店しちょりましたんどす。腹減ったけん島の たけちゃんち て うどん をたべたんどす。
f0231709_22373089.png


11時から 沖永良部島出身広島在住の歌手 大山百合香はんの三線と嶋唄中心 震えながらの熱演?シーサイドライヴステージを見学したんどす。

f0231709_2301891.jpg


f0231709_2341798.jpg



新居浜市の大島の2012年「とうどおくり!」

下は詳しい解説です。

http://manryouy.exblog.jp/17052052/

http://manryouy.exblog.jp/18359433/




by manryouy | 2017-01-09 22:37 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)

今治市野間・曹洞宗=野間寺の大根だき…2017/1/8

2017年1月8日の 愛媛県今治市野間甲819にある曹洞宗野間寺(TEL(0898)22-5592)

f0231709_753649.jpg


f0231709_7534442.png


f0231709_741628.jpg


1/8日に親戚Tさんは行ったそうです。取材をありがとうございました。

f0231709_745267.jpg


f0231709_6434499.jpg


野間大根で 地域を振興しようと、野間寺が2000年から毎年実施している行事です。

f0231709_6451220.jpg


無病息災&開運招福祈願の「大根だき」新春恒例の野間寺の大根だきのスナップ写真

f0231709_6463570.jpg


無病 息災と家内安全などを願って参拝者に振るまわれる新春恒例の行事でケーブルTVはんは しっかり撮影してくれちょりましたんどす。

f0231709_6492652.png



f0231709_1753038.png

[場所]野間寺(愛媛県今治市野間甲819)

 【日付】平成29年1月8日(日)10時~15時


  
f0231709_6501944.jpg


毎年は檀家(だんか)が大根約300本を奉納。

f0231709_654342.jpg


f0231709_6543544.jpg


これから近くの」「野間馬ハイランドにも向かいます。

f0231709_9463462.png





by manryouy | 2017-01-09 06:57 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)

野間寺で新春の「大根だき」お知らせと野間馬…2017/1/7

家内安全や無病息災などを願う新春恒例の「大根だき」が2017年は1/8日、愛媛県今治市野間の野間寺であります。
 地元特産の野間大根で地域を盛り上げようと、同寺が2000年から毎年実施している。
毎年は檀家(だんか)が大根約300本を奉納。
f0231709_1753038.png

[場所]野間寺(愛媛県今治市野間甲819)
 【日付】平成29年1月8日(日)10時~15時

  TEL  0898-22-5592

f0231709_9463462.png


f0231709_1064462.png


 地元特産の野間大根を炊き上げ、無病息災、家内安全などを願う参拝者に振舞う新春行事が今年も行われます。
前日から昆布やしょうゆ、砂糖などを加えて大鍋で炊き上げ、約1200食分を用意するようです。


野間馬ハイランド
☎ 0898-32-8155(今治市野間甲8)も近くです。

のまうまハイランド・日本最小の在来馬…2014/3/31

f0231709_16593019.png


 野間といえば独特な体型でおなじみ野間馬も!

f0231709_20323579.png


f0231709_16492123.png






by manryouy | 2017-01-07 16:52 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31