カテゴリ:シャコバサボテンの花( 7 )

シャコバサボテンの花(4年目も咲く)…2018/12/10


シャコバサボテンの花が2018年も咲き始めました。

f0231709_12473501.jpg


花が咲くのは今年で4回目ですがシャコバサボテンは主にクリスマス頃に花を咲かせる。


クリスマス・カクタスという別名があります。

f0231709_12481659.jpg


12/7日に一部分が咲きました。

昨年のプランター栽培からまた移植していますが、2018年も咲いてきました。

f0231709_12491374.jpg


シャコバサボテンの花はブラジルの山の樹木や岩に自生している多肉植物で、
シャコバサボテンは、葉のような薄い茎が連なり、枝別れしながら伸びていく性質がある。

f0231709_12500099.jpg
11/21日、蕾が多く出てきました。

f0231709_23200119.gif
11/27日撮影
紅白のシャコバサボテンの鉢があったので撮影させてもらいました。

f0231709_12525198.jpg


葉の先に蕾が出たら、ゆっくりと数日間かけて順に美しい花を咲かせます。

カテゴリー シャコバサボテンの花

https://manryouy.exblog.jp/i110/







by manryouy | 2018-12-10 13:02 | シャコバサボテンの花 | Trackback | Comments(0)

シャコバサボテンの花が咲き始め…2017/12/8

シャコバサボテンの花が咲き始めました。

花が咲くのは今年で3回目ですがシャコバサボテンは主に

クリスマス頃に花を咲かせるのでクリスマス・カクタスという別名があります。

12/8日に一部分が咲きました。



f0231709_09253158.jpg

こちらの2か所で咲き始めました。

f0231709_09261469.jpg



2017年の9月に昨年の株を3つにわけてプランタンに移植しました。

30cmほどの長さになると、茎がしだれるようになる茎の縁にトゲがあり、

花は茎節の先端に咲くのでピンクの蕾が出てきました。

11/20日撮影

f0231709_09281169.jpg


シャコバサボテンの花はブラジルの山の樹木や岩に自生している多肉植物で、シャコバサボテンは、葉のような薄い茎が連なり、枝別れしながら伸びていく性質がある。

葉の先に蕾が出たら、ゆっくりと数日間かけて順に美しい花を咲かせます。

11/20日撮影

f0231709_09271817.jpg



原種は標高の高い所に生息する、シャコバサボテンの花は、開くと豪華です。

夜は、気温が下がるので。玄関に入れております。

12/8日撮影


f0231709_09290473.jpg


満開はまだ先なので、2018/1/5日の様子1枚をこの下に写真を追加します。

f0231709_21350652.jpg
詳しくはこちらに説明しています。

manryouy.exblog.jp/26931124/


関連を貼ります。写真をクリックしてください。




by manryouy | 2017-12-08 09:33 | シャコバサボテンの花 | Trackback | Comments(0)

シャコバサボテンの花が、もう満開…2016/12/5

2016年はシャコバサボテンの中央の葉の先にも咲いて起き上がり華やかに咲いています。

f0231709_20411172.jpg


肥料も花が開花中は与えません。シャコバサボテンは厳しい環境で生育する植物ですので、肥料は与えなくても花は咲き続けます。

f0231709_2032891.png


春~秋にかけてしっかりお日様の光を浴びて、根っこに栄養分をしっかり蓄えているから・・・!(^^)!058.gifです。

f0231709_2193821.png


花が咲くと広がりが大きくなり、見た目がより華やかに見えます。


058.gif016.gif018.gif

f0231709_2044423.png


f0231709_2032511.jpg



シャコバサボテンの花が、ほぼ満開…2016/11/30

http://manryouy.exblog.jp/27119760/

シャコバサボテンの育て方・日常管理「植え替え」

https://www.youtube.com/watch?v=bGYj-bM3iVA


by manryouy | 2016-12-05 20:44 | シャコバサボテンの花 | Trackback | Comments(0)

シャコバサボテンの花が、ほぼ満開…2016/11/30

シャコバサボテンのふるさとはブラジルの山岳地帯で標高が800m〜2700mで霧に覆われた森林のような場所。

f0231709_15292358.jpg


サボテンと言うと砂漠というイメージが強いがシャコバサボテンは森林性サボテンです。

シャコバサボテンと 会話をして、曜日を決めて月曜日に液肥、金曜日に西条の名水を与え、昨年の花が咲いた後は、サボテンの葉の管理もしていました。

f0231709_1530241.jpg


シャコバサボテンは元気にたくさんの花を咲かせました。

f0231709_15302038.jpg


鮮やかなピンク色を楽しめるこの時期こそシャコバサボテンが一年で最も輝く時期ですね。

f0231709_1531192.jpg


シャコバサボテンは寒さに強いのかもしれません。ひと月余りはきれいに咲いています。

f0231709_15314278.jpg


5℃以下だと寒さに耐えられずに枯れてしまう、という情報もあるので、外のテラスから家に入れるか入れないかの判断は結構難しいものがあります。

f0231709_15294185.jpg



2015年は、11/25日に室内に入れて撮影していました。

f0231709_15321820.gif


詳しく書きました。

シャコバサボテンの開花近し…2016/11/17

http://manryouy.exblog.jp/26931124/



by manryouy | 2016-11-30 15:34 | シャコバサボテンの花 | Trackback | Comments(0)

シャコバサボテンの開花近し…2016/11/17

シャコバサボテンとは
季咲き系(従来品種) 主な交配親…トランカータ種

 開花期:11月~12月 
一般にシャコバサボテンと呼ばれます。

f0231709_1655537.jpg


ブラジルのリオデジャネイロの低地から高地までにおよそ5種が
分布するサボテンで、主に樹上や岩の上に根を張ります。

その中でも、シュルンベルゲラ・トルンカタ〔S. truncata〕を片親として、
他の種を掛け合わせてできた園芸品種を一般に「シャコバサボテン」と呼びます。



f0231709_16553713.jpg


葉っぱ(正確には茎節-けいせつ-と言います)は平べったくやや厚みがあり、
縁に大節が何枚もつながって伸びていきます。

名前は「シャコのような葉っぱのサボテン」という意味で葉っぱの姿を
甲殻類のシャコに見立てたものです。


f0231709_16562142.jpg

ポイントは、真夏の強い日差しは少し遮光し、それ以外はよく日光に当てる。
花芽が付く前に、鑑賞したい場所へうつす。


開花後の花はしなびている物から順に手で花だった部分を
つかみクリクリとねじり取っております。

花後の肥料などは、まだ寒い時期なので与えませんが、春先の植替え時期に土の中に元肥として入れ後は液体肥料に薄めを水遣り代わりに半月毎にやる程度です。(冬越しは室内)


f0231709_1658541.jpg

◆生育期(春4~7月中頃)
休眠からさめて生育も旺盛になる時期で、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。

◆生育緩慢期 (7月末~9月中頃)
真夏は暑さで生育が衰えます。土の表面は暑さで乾きますが、植物自体は水をさほど必要としないために水やりは控えめに。土の表面が乾いて2~3日経ってから水やりをします

◆生育熟成期(9月末~秋の葉摘みまで)
通常の生育期の水やり、土の表面が乾いてからたっぷりと水を与えるようにします。

f0231709_16594246.gif◆花芽形成期(秋の葉摘み~2週間)
新芽の発生を抑え花芽の形成を流すために一切水を与えない

◆花芽生育期
花芽が米粒くらいの大きさになったのを確認できるように
なったら、水を切らさないように土の表面が乾いたら
たっぷりと与えるようにします。



詳しくはこちらを御覧下さい。

シャコバサボテンの育て方|ヤサシイエンゲイ

http://www.yasashi.info/shi_00019g.htm


シャコバサボテンの花が、華やかに満開…2015/11/23

http://manryouy.exblog.jp/24699714/

華やかに満開 11/25日にテラスから室内に

f0231709_1704086.gif


by manryouy | 2016-11-17 17:01 | シャコバサボテンの花 | Trackback | Comments(0)

シャコバサボテンの花が、華やかに満開…2015/11/23

庭やベランダを素敵にするシャコバサボテンが、ほぼ満開になりました

2週間前に咲き始め、他の蕾も順次咲きましたが、咲いた花はそのままずっと長持ちしています。

f0231709_1233138.jpg


シャコバサボテンは、葉のような薄い茎が連なり、枝別れしながら伸びていく性質がある。
30cmほどの長さになると、茎がしだれるようになる茎の縁にトゲがあり、花は茎節の先端に咲く。

f0231709_1235645.jpg


シャコバサボテンの花色は、赤色が多いがピンクや白色、オレンジ色、縁どりのある花など豊富にある。

f0231709_125055.jpg


一つの花は1週間~2週間ほど咲いているが、一度に全部の花が咲くのではなく、少しずつ順番に咲いていくため、長期間花を楽しめる。

f0231709_1252210.jpg


※花芽がたくさんあれば、1ヵ月くらいは花を楽しめる。
※開花後、暖かい場所に置くと花が早くしおれてしまうので、長く楽しむには涼しい場所に置くようにする。

f0231709_1255715.jpg


シャコバサボテン〔蝦蛄葉サボテン〕 

この和名は、平たい茎の節がシャコ(蝦蛄)に似ていることによる。

f0231709_1262419.jpg


※シャコとは、浅い海の泥底に住んでいるエビに似た甲殻類のことで、すしダネなどに利用されている。

f0231709_1265052.jpg


追加します。

朝晩が少し冷え込むようになったので、11/25日にテラスから室内に入れて編集しました。

f0231709_881044.gif


シャコバサボテンの花の開花始まる…2015/11/12

こちらです

by manryouy | 2015-11-23 12:08 | シャコバサボテンの花 | Trackback | Comments(0)

シャコバサボテンの花…2015/11/12

10月下旬頃の花芽分化期に日が短くなると花芽ができる性質があるようでたくさん蕾が見えます。
我が家のシャコバサボテンの花が先日から順次開花し始めました。
11月9日
f0231709_231526100.jpg


葉の先がとがったシャコバサボテンです

f0231709_23284714.jpg

11月12日
シャコバサボテンの全体
f0231709_23195636.jpg


シャコバサボテンの花は、開くと豪華です。
シャコバサボテンは主にクリスマス頃に花を咲かせるのでクリスマス・カクタスという別名があります。

f0231709_23214155.jpg


戸外の涼しくて風通しのよい明るい日陰に置きます。
また環境の変化に弱い植物なので、場所はできるだけ変えないようにします。

f0231709_23234965.jpg


またデンマークで多く育種されている事から、デンマークカクタスとも呼ばれています。

f0231709_23251486.jpg


ブラジルの山の樹木や岩に自生している多肉植物で、葉の先に美しい花を咲かせます。
原種は標高の高い所に生息する、

シャコバサボテンの育て方|ヤサシイエンゲイ

http://www.yasashi.info/shi_00019g.htm

by manryouy | 2015-11-12 23:29 | シャコバサボテンの花 | Trackback | Comments(2)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る