カテゴリ:石鎚神社(石鎚本教)の節分祭( 6 )

愛媛県の石鎚神社(本社)節分祭…2017/2/3

今日は石鎚神社(石鎚本教)の節分祭。

朝から畑をしていて、快晴なので、11時過ぎて思いつき2人で3年ぶりに行きました。

f0231709_028589.jpg


下の国道11号横の第4駐車場に何とか停めれたので、参道を
あがっていると、その道路にも駐車を誘導中でした。


f0231709_03719.png


上の神門左側の駐車場も広いのですが、ここも満車です。


f0231709_16273262.jpg


f0231709_4505514.png


正午ごろ、パンパンと号砲のハタビがあがり豆まきが
始まったのかしらと思いました。


f0231709_16393317.jpg
f0231709_16382881.png

節分祭のご案内を撮影


f0231709_0374684.jpg

現在では「立春」の前日をいいますが、昔から季節の分かれ目には
悪いもの
(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うために豆まきをしますね。

f0231709_0381026.jpg


f0231709_2292716.jpg
f0231709_232218.jpg

手や口を清め、石鎚本社殿前の長い石段を上がる。


f0231709_1643188.jpg
f0231709_16422037.png

石鎚本社殿前には古い札や神納札を浄火中で、御神像拝戴 の受付の長蛇の列でした。


f0231709_2302469.jpg

石鎚神社・霊峰石鎚山の総本宮前


f0231709_16461153.jpg


f0231709_16531858.png愛顔つなぐえひめ国体・愛顔つなぐえひめ大会
マスコットみきゃん

第72回国民体育大会愛媛国体2017
「国体みきゃん」もPRに来ていました。

f0231709_16463758.jpg

参拝者休憩所で石鎚山の美しい写真本などを見て40分ぐらい休む。


f0231709_1650236.jpg


f0231709_16244597.png

f0231709_0584011.png

御神像拝戴 の列がやっと動き出したので最後方に並びました。


f0231709_4434120.jpg
f0231709_294076.jpg
f0231709_2121118.jpg
f0231709_16253219.png

石鎚大神様の[御神徳]鎮まります[三体の御神像]を、
参拝の方が直接、個人個人の体に受けることにより、直接[御神徳]を戴く、
石鎚神社の特殊神事で有り難かったです。

f0231709_213518.jpg
f0231709_2141886.jpg
f0231709_218665.jpg
f0231709_1392823.jpg
f0231709_2143987.jpg

福豆、景品、招福うどんも美味しく頂いて帰路につきました。


f0231709_224145.png

午後2時30分でしたが、外のテントで恵方巻もまだ販売していました。


f0231709_1202875.png

青空の下で節分祭りの行事に参加できてほんとうによかったです。


関連で下に貼ります。

愛媛・石鎚神社本社の節分・星祭…2014・2・3

http://manryouy.exblog.jp/21371058/


石鎚神社(本社)節分祭・星祭・古神札の浄火祭2011

http://manryouy.exblog.jp/15443589/

日本の行事・暦

http://koyomigyouji.com/



by manryouy | 2017-02-04 01:24 | 石鎚神社(石鎚本教)の節分祭 | Trackback | Comments(0)

その年の恵方と節分恵方巻…2015/2/3


f0231709_13233088.jpg立春の前日の節分は大寒の最終日、つまり冬から春への節目の日ですよね。そのため江戸時代には、大晦日ではなく節分を本当の年越し(立春が年の改まる日)という考え方があったそうです。

節分の日に、その年の恵方を向いて太巻きを食べるという風習は、関西から始まったものですが、今では全国的に定着しているるようです。
元々は、大阪の海苔問屋協同組合が節分のイベントとして行ったのをマスコミが取り上げたのをきっかけに広まったものだとか。

福を巻き込む→巻き寿司。 福を切らない→包丁を入れない。
一種の縁起かつぎですが、結構楽しいものです。食べ終わるまで話をしていけない、のだそう。

今年も、恵方巻(丸かぶり寿司)は豪華まきが売れるようで、恵方巻の本数も、過去最高の売り上げが予想されていました。節分にその年の恵方(縁起がいい方角)を向いて食べると福を招くという恵方巻き。

愛媛県西条市石鎚神社(本社)・星祭・…2月3日の節分祭行事。星祭りとは、石鎚大神の御神威を戴き、「災い転じて福」とならんことを祈るお祭りです。下のMOREに入れました。
日本の有名な神社でも節分行事は続いており、お相撲の力士や有名人の方、年男さんなどが豆まきをして、お参りの方が福豆をいただいています。

f0231709_1153392.jpg
2015年の恵方は西南西  節分は恵方巻で、詳しくまとめます。

恵方はその年の幸運を招く方角のことで、「歳徳神(としとくじん)」という神様のつかさどる方角。恵方に向かって、願い事を思い浮かべながら、目を閉じて無言で太巻きを切らずにまるかじりするのが習わしです。

f0231709_2314137.jpg1977年……海苔業界による街頭イベント「海苔祭り」が大阪・道頓堀で開催され、「節分の丸かぶり」を取り入れた「巻き寿司早食い競争」が行われた。これがマスコミに取り上げられて全国に知れ渡ったのをきっかけになった。

f0231709_2054712.jpg1989年……平成の全国普及のきっかけとなり、
「恵方巻」という名称の名付け親でもあるセブン-イレブン。

広島のセブンイレブンが恵方巻きの販売開始。翌年より販売エリアが広がり、95年には関西以西の地区、98年には全国エリアで販売するようになる。

ちなみに、コンビニエンスストア大手3社(セブンーイレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソン)3社とも予約販売は当たり前。

コンビニでの販売エリア拡大による宣伝活動が大きく影響。コンビニ以外のスーパーや寿司屋を入れると、その販売量は膨大な数になるようです。

ローソンの2015年販売の記事を見る。抜粋です。

http://www.lawson.co.jp/recommend/static/ehou/

f0231709_1146132.jpg【今年は、定番の「恵方巻」や、「海鮮恵方巻」に加え、ツナマヨネーズ、人参牛蒡サラダ、アボカドチーズクリームなどを具材にした「サラダ恵方巻」や、甘めに味付けした国産牛肉を具材にした「牛すき太巻」、更に車海老や数の子、紅ズワイガニなどを贅沢に巻いた「極上海鮮恵方巻」を新発売します。

全ての恵方巻には京都府にある音羽山清水寺で“厄除開運”の祈祷をされた海苔を使用しています。また、あわせて節分そばや節分スイーツロールを販売し、お客様の幅広いニーズにお応えしてまいります。

◆節分の風習
節分に太巻きを食べる習慣は、江戸時代末期から明治時代初期に大阪で始まったと言われています。その年の縁起の良い方向(恵方)に向かって商売繁盛・無病息災・家内円満など願いを込めながら、太巻きを無言で最後まで食べると願いがかない、福が来るとされています。

また、江戸時代後期には、立春の前日の節分を本当の年越しとして、そばを食べる習慣がありました。近年この風習は全国的に広く知られるようになり、季節の行事として定着してきました。ローソンでは、恵方巻の販売数が年々伸びており、1店舗あたりの平均販売数は5年前と比較して約1.6倍に伸長しています。】

◆豆まきをしない理由

 ・ 近所迷惑になるから
  ・ 子供が成長したのでやらなくなった。 f0231709_13312643.gif   子供がいないと恥ずかしくてできない
  ・ ひとり暮らしだから

●恵方巻きを食べる理由

①夕食がこれで済む「今日の夕食は恵方巻き」堂々と言える。

②豆まきよりも手軽にできるから 需要が高く節分といえば恵方巻きが当たり前

f0231709_1291178.jpgその理由のひとつが、家庭行事を仕切る主婦のハートをつかんでいるという。
太巻き1本を丸かじりするわけですから、もうそれだけで満腹。

鰯(イワシ)
さらに邪気を祓うということで鰯が食卓にのぼる家庭も多く、献立が成立しています。

しきたりではありませんが、恵方巻きとともに焼いた鰯(イワシ)を食べる家庭が多いようです。
市販のものを購入する後ろめたさもなく、主婦にとっては嬉しく手軽なんですね。

愛媛県石鎚神社(本社)・星祭・…2月3日の節分祭行事は,下のMOREです。


More こちらです☆
by manryouy | 2015-02-03 13:35 | 石鎚神社(石鎚本教)の節分祭 | Trackback | Comments(0)

愛媛・石鎚神社本社の節分・星祭…2014・2・3

石鎚神社本社の節分・星祭
石鎚大神の御神威を戴き、「災い転じて福」とならんことを祈るお祭り。
f0231709_22332126.jpg


f0231709_2233335.jpg


f0231709_22335934.jpg


午前11時半過ぎに到着しました。
昨年一年間ご加護を頂いたご神札を浄火にて焚き上げは始まっていました。

f0231709_22381853.jpg


新しく休憩所が出来ており、お手洗いも利用できて休めました。

f0231709_22491722.gif


f0231709_22524129.jpg


福豆まきを撮りました。

f0231709_22514241.jpg


f0231709_2252282.jpg




f0231709_22533941.jpg


f0231709_22541352.jpg


福豆授与

[御神像拝戴]を受けた人に、御神前にお供えされた[福豆]と粗品引換券もありお皿をいただく。

f0231709_22542373.jpg


招福うどん振舞

福豆と同時に[招福うどん]の食券も・・・ 神社会館にて美味しく頂ました。

f0231709_22561916.jpg


f0231709_2258561.jpg


恵方巻を石鎚神社会館前で購入しました。

f0231709_230393.jpg
御神像拝戴

石鎚大神様の[御神徳]鎮まります[三体の御神像]を、参拝の方が直接、個人個人の体に受けることにより、直接[御神徳]を戴く、石鎚神社の特殊神事で有り難かったです。



by manryouy | 2014-02-03 23:05 | 石鎚神社(石鎚本教)の節分祭 | Trackback | Comments(0)

愛媛県石鎚神社(本社)節分祭・星祭…2013/2/3




石鎚神社では、最大の御祭儀であるお山開き大祭を中心に、天地自然の恩恵と神々の守護に感謝、祈願する祭事・行事がたくさんあります。

f0231709_2143824.jpg


古神札の神納浄火祭

星祭りとは、石鎚大神の御神威を戴き、「災い転じて福」とならんことを祈るお祭りです。昨年一年間ご加護を頂いたご神札を浄火にて焚き上げ、元のご神座にお還り願う神事です。

f0231709_2155664.jpg


愛媛の石鎚神社本社では
一年間、皆様をお守りいただいた[古い御神札]の[御霊抜き(ミタマヌキ)]を行い、御本殿の[御神火]をもって、焼き納めます。神職の神事、祝詞の後、火が入れられました。
大祓いの詞の間に勢いよく燃え上がる。

f0231709_2161886.jpg


天地自然の恩恵と神々の守護に感謝、祈願する祭事で本殿の中の下拝殿に、「星祭り祈願納め祭」を参拝できるよう長い布椅子がたくさん用意されていました。



引き続き除厄招福を祈願する節分祭を斎行し本殿前で参拝客に除厄招福を祈願する節分豆まき


御神像拝戴

石鎚大神様の[御神徳]鎮まります[三体の御神像]を、参拝の方が直接、個人個人の体に受けることにより、直接[御神徳]を戴く、石鎚神社の特殊神事です。

f0231709_219862.jpg


by manryouy | 2013-02-03 21:20 | 石鎚神社(石鎚本教)の節分祭 | Trackback | Comments(0)

石鎚神社本社の星祭,節分祭…2012/2/3

2月3日は石鎚神社本社の星祭に行きました。
f0231709_1643432.jpg


天地自然の恩恵と神々の守護に感謝、祈願する祭事で本殿の中の
下拝殿に、「星祭り祈願納め祭」を参拝できるよう
長い布椅子がたくさん用意されていました。

f0231709_1622879.jpg


f0231709_1633968.jpg


「星祭りとは、石鎚大神の御神威を戴き、「災い転じて福」とならんことを祈るお祭りです。
昨年一年間ご加護を頂いたご神札を浄火にて焚き上げ、元のご神座にお還り願う神事でした。

引き続き除厄招福を祈願する節分豆まき
f0231709_1656826.jpg


「皆様、本日はお参りいただき、おめでとうございます。我々人間は、天地自然の計らいにより、それぞれの「星」の下に生まれ、一人一人顔が違うように、その運命もまた異なっています。「星」は違えども、その幸福を祈る心はみな同じでしょう。「吉凶禍福は、あざなえる縄のごとし」今日の日が幸福であっても、明日の幸福が保証されている訳ではありません。

石鎚神社では、氏子崇敬者の依頼を受け、「星祭り」を厳修し、それぞれの「星」が大神の守護を受けて吉星と成し、七難即消、七福即生を祈願するのです

今日の「節分」の日は、「星祭り祈願納め祭」いわゆる「満願祭」となります」等と
丁寧な祭主の神職さんのご挨拶はとても有難かったです。

f0231709_165941.jpg


御神像拝戴

本殿の内にいる人から順次、石鎚大神様の[御神徳]鎮まります[三体の御神像]を、参拝の方が直接、個人個人の体に受けることにより、直接[御神徳]を戴く、石鎚神社の特殊神事も背中に受けました。

そのあと御神前にお供えされた[福豆]と福引券交換やうどん券を
頂戴しました。

外のテントでしょうが湯や甘酒のお接待も頂いて温まりました。

f0231709_16225774.jpg

一年間、皆様をお守りいただいた[古い御神札]の[御霊抜き(ミタマヌキ)]を行い、御本殿の[御神火]をもって、焼き納めの古札浄火祭は午前10:30分からでしたが
私は本殿内に居たので見ることはできませんでした、
f0231709_1624584.jpg


招福うどん振舞

[招福うどん]の食券で
神社会館で美味しい温かいうどんもお接待されて、
今日はとてもありがたい1日でした。

f0231709_16271176.jpg
f0231709_16275212.jpg

f0231709_170956.jpg

by manryouy | 2012-02-03 17:12 | 石鎚神社(石鎚本教)の節分祭 | Trackback | Comments(6)

石鎚神社(本社)節分祭・星祭・古神札の浄火祭2011

今日は石鎚神社(石鎚本教)の節分祭他の行事に友人と行きました。
近くに住んでいて、初詣には行きますが、2月の行事は初めての参加です。

f0231709_17262898.jpg


今日は節分、季節の分かれ目。

現在では「立春」の前日をいいますが、昔から季節の分かれ目には悪いもの(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うために豆まきをしますね。

そして、自分の年齢(数え年)の数を食べます。1つ多く食べるとカラダが丈夫になるといわれています。
f0231709_17345021.jpg


f0231709_9202373.jpg


手や口を清め、石段を上がり祖霊社の左側で御神水も頂いている人もいました。

f0231709_17355414.jpg


f0231709_17383716.jpg


また、石段を上がると石鎚本社殿前には古い札や神納札を浄火の受付もあり他の準備も万端でした。

石鎚神社・霊峰石鎚山の総本宮

看板の日程表を撮影。

f0231709_1741383.jpg


神職の神事、祝詞の後、火が入れられました。

f0231709_17444818.jpg


f0231709_17463316.jpg


大祓いの詞の間に勢いよく燃え上がる。「一切の浄化・・神の御加護を・・みなさんがいただかれました」との神職さんのお言葉に手をあわせました。

f0231709_1753131.jpg


ウサギは、神話や童話で親しまれています。

また、うさぎは繁殖力旺盛で、宮中の大切な祭りは卯の日に斎行されるとのこと、卯にあやかって今年をよき年とすべく頑張ろうと思いました。

豆まきと御神像拝戴も有難く、福豆、招福うどんも美味しく頂いて帰路につきました。

f0231709_9133428.jpg


f0231709_9184845.jpg


f0231709_9191335.jpg



by manryouy | 2011-02-03 18:05 | 石鎚神社(石鎚本教)の節分祭 | Trackback | Comments(2)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy