カテゴリ:西条市の梅まつり( 7 )


西条市の2018梅まつり…2018/2/15

西条市の2018梅まつり

市民の森 2月25日(日曜日)

10:00~14:00

梅祭りが開催されます。

f0231709_03310982.jpg

市民の森の梅が開花する時期の日曜に、梅祭りが開催されています。


f0231709_03320511.gif

茶席(梅林園)での抹茶と和菓子のサービス

餅のふるまい

しょうが湯の無料サービス(冒険広場駐車場)

短歌・川柳・俳句大会(考古歴史館・自由広場)などが催される。

関連リンク…写真をクリックしてください。



by manryouy | 2018-02-15 03:34 | 西条市の梅まつり | Trackback | Comments(0)

西条市「市民の森」梅まつりと武丈の寒緋桜…2017/2/26

「市民の森」として親しまれている標高197mの八堂山は、弥生時代の人たちの生活の根拠であったといわれています。

f0231709_12343193.png


混雑を避けるために西条市「市民の森」梅まつり早め最上の第3駐車場に9時00分に着く。

八堂山の梅 まつりに来て、時間があるので、山頂まで上がって説明の看板なども見る。

f0231709_12452389.jpg


f0231709_12454820.jpg


f0231709_12353181.jpg


f0231709_12411626.png


それから椿園を通って考古館前に下りて来ました。椿は蕾でこれから3月末迄楽しめるようです。

f0231709_1249626.png


10時から、生姜湯の接待と聞いたので、冒険広場駐車場に行きしだれ梅を見ました。
f0231709_12545080.png


市民の森の枝垂れ梅は毎年、絢爛豪華に花を咲かせており華やかに感じます。

f0231709_12551964.jpg


f0231709_12555670.jpg


◎しょうが湯でおもてなし(冒険広場駐車場にて)
 しょうが湯の無料サービスも温かくでちょうどの時間に生姜湯を美味しくいただきました。

f0231709_12562042.jpg


冒険広場を見ながら下りました。

f0231709_1304888.png


満開に近い梅の花もあって、お茶席待ちでは、少しだけ並びました。
10:25分ごろからお接待になりました。

f0231709_1382440.png

◎お茶席
 茶菓子とお抹茶を梅花を愛でながら一服はありがたく、お点前接待をいただきました。

f0231709_1384068.png
 

f0231709_13265934.jpg


f0231709_13273628.jpg
              
11時からの配布の つきたての餡入りお餅2個入りパックを並んでいただきました。

f0231709_13103125.jpg


f0231709_13115194.jpg


全国でも数少ない弥生時代後期の高地性集落跡として知られている「八堂山」の中腹(196m)に、考古歴史学の学習拠点として平成3年5月にオープンした「西条市考古歴史館」です。

f0231709_13124557.jpg


3階まで上がり弥生時代後期の高地性集落跡からの出土品等よくわかる展示を見学しました。

f0231709_13171275.png



f0231709_11432157.jpg

f0231709_11434359.jpg

f0231709_1144069.jpg

帰りに加茂川堤を歩くと、寒緋桜は咲いていました。
f0231709_11244764.png

案内板
f0231709_11255246.jpg


f0231709_11261776.jpg


f0231709_11264558.jpg


以下は偶然に親戚Tさんに会いました。写真は送っていただいたので下に載せます。

寒緋桜が咲いていました。



f0231709_1328365.jpg


f0231709_13282573.jpg


f0231709_1329261.jpg


f0231709_13292427.jpg



猫柳に花が咲く。

f0231709_933490.png


武丈公園のカンヒザクラ(寒緋桜)…2016/2/26

西条市「市民の森」梅まつり会場…2016/2/28

http://manryouy.exblog.jp/25001433/

by manryouy | 2017-03-01 13:21 | 西条市の梅まつり | Trackback | Comments(0)

西条市「市民の森」梅まつり会場…2016/2/28

混雑を避けるために西条市「市民の森」梅まつり早めの9時30分に着くと冒険広場の駐車場でUターンしてこちらまで下って来るように指示があり、誘導してもらった場所に駐車できました。

それから15分歩いて下の梅林園のお茶席に行きました。
短歌・川柳・俳句大会で、「梅」・「水」・「石鎚」を題材とした作品募集中。こちらの会場でも受け付けていました。

お茶席は、座って準備が終わるまで待っていると,なんと10:30分にお接待が始まりました。
梅を愛でながら抹茶と和菓子の接待は風流です。今年はCDの琴の音色は流れていませんでした。

f0231709_8563775.gif


至福のひとときのあとはゆっくりと、戻りながらお茶席の周辺を撮影しました。

f0231709_22164521.jpgゆっくりと梅園を上がり、考古歴史館の下の長蛇の列の最後尾看板を見て並びました。
春の陽気に誘われ人も多くなり、すぐに長蛇の列になる。
11時に、法螺貝の音色が聞こえて、餡餅の無料配布も始まったようで列も前に進みました。

以前のような、お餅つきの会場はなくて大阪屋の車が止まっていて用意された、パック入りのあん餅を一人2個で頂きました。

次におもてなしのしょうが湯は冒険広場の会場にて・・・ハーモニカを吹くおじさんの童謡や懐かしのメロディに合わせて歌いました。

f0231709_857113.gif


12時に、駐車場まで歩いて下り、そのまま、約束している今治市に行きました。

f0231709_13595146.jpg


親戚Tさんにも送っていただいたので追加します。

八堂山の梅 まつりに来て山頂まで上がってから考古館前に下りて来ました。餅配給1時間前にはガラガラだったが30分前には長蛇の列が出来ました。考古館前では火起こし体験で火を起こしていました。
法螺吹鳴で餅配給開始です。
梅林内の茶の湯の席に向かう道筋は餅目当ての行列が延々続いちょりました。丹原の親戚Tさん夫妻も行列に参加しちょりました。お茶席も餅程じゃないけんど行列になっちょりました。
茶菓子抹茶到着梅花を愛でながらのちょいと一服結構なお点前でした。

f0231709_1342994.gif


市民の森の枝垂れ梅は毎年、絢爛豪華に花を咲かせております。

f0231709_1348857.jpg


f0231709_13483815.jpg


オオイヌノフグリが、野に咲くと春が来たね。
立金花も咲きました。
考古館駐車場では午後からの餅配給目当ての行列が出来ちょりました。
再び椿園を上がり遺跡前ベンチでお餅を昼下にいただきました。
頂上遺跡からトリム方面に下りたァ~!河津桜と枝垂れ梅が けっこに咲いちょりました。
梅まつりを十分堪能して帰路につきました。

f0231709_13493249.gif


日本では、ウグイスとメジロは混同されることがよくある。
いわゆる梅にウグイスという 取り合わせが花札をはじめ、よく見かけられるが、実際には梅の蜜を吸いにくるのは メジロであり、藪の中で虫を食べるウグイスはそのような姿で見かけられることはまず ない。

梅にメジロです。

f0231709_1354935.jpg


2013年の西条市「市民の森」梅まつりの記事です

http://manryouy.exblog.jp/18716896/




by manryouy | 2016-02-29 08:57 | 西条市の梅まつり | Trackback | Comments(0)

西条市民の森の梅まつり…2014・3・2

西条市民の森の梅まつり会場 です。午前10時頃から11時20分の取材。

f0231709_1957639.gif


f0231709_20254979.jpg


お茶席・しょうが湯のお接待・お餅つきの配布も例年どうりありました。

f0231709_2003356.gif

朝方まで雨が降って、心配でしたが、雨上がりで曇り空の中で梅祭り開催。

f0231709_18402062.gif


梅林からの雫で~す。雨上がりと言えば雫が定番ですネ~(*^_^*).

f0231709_18405129.gif


所用の後、午後15:40分に冒険広場で駐車してしだれ梅を撮りました。

f0231709_18413237.jpg


f0231709_18415656.jpg


冒険広場の家族ずれのお客さんも帰りしたくしていました。

f0231709_18422353.jpg


市民の森の下りの途中でも駐車。後片付け中の梅林を取材。皆さんお疲れ様でした。

f0231709_18433436.jpg


f0231709_201348.jpg
f0231709_1844917.jpg


f0231709_18425694.jpg


16:00までに梅祭り会場を後にしました。

f0231709_18444216.jpg


f0231709_18451362.jpg


f0231709_18454449.jpg


by manryouy | 2014-03-02 18:49 | 西条市の梅まつり | Trackback | Comments(0)

西条市「市民の森」梅まつり…2013・3・3


「市民の森」として親しまれている標高197mの八堂山は、弥生時代の人たちの生活の根拠であったといわれています。
東斜面の梅林園には約20種類、1000本の梅があります。
3月3日(日)午前11時から西条市市民の森において梅まつりが開催されました。

午前10時半ごろに八堂山の入り口には着きましたが、会場周辺はもう満車の為お寺の臨時駐車場の広場に案内されました。

お寺の境内に、見事なしだれ梅が満開でした。

f0231709_12584758.jpg


f0231709_130342.jpg


送迎のシャトルカーを大勢の人が並んでまっていましたので、運動になるので坂道を歩きました。

f0231709_1312711.jpg



坂を登りながらも梅や、八堂山の大看板を撮りました。

f0231709_13112623.jpg


松山道の高速道路の下を通りますが、登り路の両側の高架の支柱にもに大きく
八堂山の梅林園の絵等がが描かれていました。

f0231709_1253329.jpg


まず、梅林園の下側の入り口を入り急斜面を上がりました。

f0231709_1363981.jpg


看板には、たくさんの聞いたことのない梅の名前が書いてありますね。

f0231709_13161346.jpg


以下写真が多いので、ラベルマイティで編集しました。

f0231709_1393338.jpg


ほぼ、満開に近い梅の花もあって、お茶席待ちでは、少しだけ並びました。

◎お茶席
 抹茶と和菓子でお接待をおいしくいただきました。
               
◎しょうが湯でおもてなし(冒険広場駐車場にて)
 しょうが湯の無料サービスも温かくでおいしかったです。。

◎短歌・川柳・俳句大会  
 梅を愛でながら、気軽に風流を。小学生が並んで投稿していました。
「梅」、「水」、「石鎚」 を題材とした作品(当日の10時~14時、会場で受付でした。) 

f0231709_1314299.jpg


◎餅つき
12時からの配布の つきたてのお餅を並んでいただきました。

f0231709_1325795.jpg


全国でも数少ない弥生時代後期の高地性集落跡として知られている「八堂山」の中腹(196m)に、考古歴史学の学習拠点として平成3年5月にオープンした「西条市考古歴史館」です。3階まで上がりました。

f0231709_132661.jpg


 鉄筋コンクリート3階建て、弥生式住居を模したユニークな造りで、十字型の屋根飾り「千木(ちぎ)」が特徴的な建物で、外壁には弥生時代の生活様式を描いた浮き彫りがあります。


 展望台を兼ねたベランダからは、眼下に広がる市街地や道前平野・瀬戸内海のすばらしい景観です。

昨日は春霞でしたが、天気の良い日には”しまなみ海道”が走る島々も一望できます。

f0231709_13203014.jpg


また、夜間は毎日建物をライトアップしており、暗闇に包まれた山腹にぽっかり浮かぶ姿は幻想的なものがあります。

 館内は、八堂山遺跡をはじめ市内の遺跡、古墳から出土した貴重な出土品・資料を中心に展示しているほか、弥生時代の生活様式を再現したコーナー、木を摺り合わせて火をおこす体験学習コーナー、西条市の出来事などを紹介する映像コーナー、市民の方の創作活動作品を発表しています。

f0231709_13173224.jpg


展示できる展示コーナーなどがあり、子どもから大人まで楽しめる施設です。
 なお、考古歴史館から、約220メートル山道を行くと八堂山山頂に遺跡があり、そこには竪穴式住居と高床式円形倉庫が復元されています。

 また、考古歴史館周辺は、「市民の森」として整備されており、野鳥のさえずりを聞きながら手軽に自然の中を散策できる遊歩道、子どもたちが楽しめる冒険広場(アスレチック、遊具、ローラー滑りなど)があります。

f0231709_1323318.jpg


2月から3月にかけて「梅林園」では19種、約1,000本の”梅”の花が咲き、3月下旬からは車道を中心にピンクに染まる”桜”(約1,100本)が満開となります。

f0231709_132212.jpg


5月頃から”つつじ”の花を楽しむことが出来ます。
その他春の新緑、秋の紅葉と四季を通じて市民の憩いの場になっています。


2012年の梅まつりでは、山頂遺跡復元や、冒険広場も載せているので,MOREに貼りました。☆彡↓

More2012年の梅まつりでは、山頂遺跡復元や、冒険広場も載せているので,MOREに貼りました。☆彡↓

by manryouy | 2013-03-04 13:27 | 西条市の梅まつり | Trackback | Comments(0)

西条市の梅祭り(市民の森)平成24年2月


Published by デジブック
2012年2月の梅祭りをデジブックに発表のため編集。

西条市では恒例の梅まつりが市民の森で開催されました。
午前9:30分に冒険広場駐車場に着く。時間が早いので八堂山頂上に行きました。
f0231709_3392642.jpg


高床式円形倉庫と入母屋竪穴式住居は平成22年10月に全面修復されていました。
f0231709_340192.jpg
f0231709_3404913.jpg


市民の森の考古歴史館の前では洗米を蒸したり機械でこねたりしての諸準備中でした。

f0231709_3414178.jpg


短歌・川柳・俳句大会で、こちらの会場でも受け付けていました。
「梅」・「水」・「石鎚」を題材とした作品募集中。
ゆっくりと考古歴史館内を見学して餅つき・ (考古歴史館駐車場)11時~つきたてのお餅配布待ちで10時15分には並ぶ。

f0231709_3424042.jpg


11時からのお餅2個入りパックの無料配布は600人分と言われて、係の人がカウント機で確認していました。
お天気に恵まれ、春の陽気に誘われ人も多くなり、かなりの長蛇の列が出来ました。

12時・1時・2時・にも無料配布ありお餅の材料なくなり次第までと紙が貼ってありました。

大忙しのお餅の担当の皆さん・ありがとうございました。

つきたて餅2個のパック入り・しょうが湯・お茶席はすべて無料で11時からの開催。

私たちはお餅をもらって、次におもてなしのしょうが湯は冒険広場の駐車場会場にて・・・
美味しい温かいしょうが湯も有難かったです。
それから15分歩いて下の梅林園に行く。

f0231709_34341100.jpg


梅を愛でながら抹茶と和菓子の接待は風流です。
ほのかに梅も香り・至福のひととき・・CDの琴の音色も流れています。

f0231709_3441964.jpg
f0231709_3444165.jpg
f0231709_3451714.jpg

あとはゆっくりと寒紅梅・青軸白梅・ピンクのマヤ紅梅を撮影しました。

種類も多く3分~5分咲き、蕾もまだたくさんついています。
3月初旬まで次々と咲くようでした。


by manryouy | 2013-01-22 03:47 | 西条市の梅まつり | Trackback | Comments(0)

西条市の梅祭り(市民の森)…2011/2/13

こんにちは!

今朝は放射冷却で氷点下でした。
8時ごろから陽が射してお出かけ日和になりました。

9時前はまだ道路の水たまりや
田んぼの中の一部分は氷がはっていました。
f0231709_20273361.jpg


さて、今日は友人を誘って、恒例の梅祭りに行きました。

混雑を避けるために早めの9時30分に
冒険広場の駐車場に到着。

市民の森の考古歴史館の前では洗米を蒸したり
機械でこねたりしての諸準備中でした。
f0231709_1585344.jpg

短歌・川柳・俳句大会で、
「梅」・「水」・「石鎚」を題材とした作品募集中。
こちらの会場でも受け付けていました。

ゆっくりと考古歴史館内を見学して10時15分には
お餅をいただくために並びました。

春の陽気に誘われ人も多くなり、すぐに長蛇の列になる。
f0231709_15361623.jpg


つきたて餅2個のパック入り・しょうが湯・
お茶席はすべて無料で11時からの開催。

私たちはお餅をもらって、次におもてなしの
しょうが湯は冒険広場の会場にて・・・

それから15分歩いて下の梅林園に行く。

f0231709_15175690.jpg

f0231709_15182074.jpg

梅を愛でながら抹茶と和菓子の接待は風流です。
ほのかに梅も香り・・・CDの琴の音色も流れています。
f0231709_15215322.jpg

f0231709_15222173.jpg

至福のひとときのあとはゆっくりと
寒紅梅・青軸白梅・ピンクのマヤ紅梅を撮影しました。
f0231709_15314665.jpg

f0231709_1533392.jpg

f0231709_15481262.jpg


種類も多く3分~5分咲き、蕾もまだたくさんついています。
3月初旬まで次々と咲くようでした。
f0231709_15385668.jpg

f0231709_15562490.jpg


|


by manryouy | 2011-02-13 15:58 | 西条市の梅まつり | Trackback | Comments(12)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー