カテゴリ:奈良県吉野山の山桜( 4 )

奈良、吉野山の桜、NHK朝の中継…2018/4/5


奈良、吉野山の桜、NHK朝のニュースで中継を見ました。



f0231709_10151386.jpg
f0231709_10154715.jpg
f0231709_10160959.jpg
f0231709_10173581.gif


日本一の桜の名所として知られる吉野山です。



f0231709_10181672.jpg
f0231709_10183610.jpg
f0231709_10190650.jpg
f0231709_10200291.jpg

f0231709_10212368.gif


吉野山観光協会

639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2430


http://www.yoshinoyama-sakura.jp/about.php


新年度「おはよう関西」は空からの中継でスタート。

奈良県の吉野山は山一面の桜。


http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/ohayou/293694.html



※ 関連リンク、マイブログです。






by manryouy | 2018-04-05 10:24 | 奈良県吉野山の山桜 | Trackback | Comments(0)

奈良県東吉野村・宝蔵寺のしだれ桜…2014・4・11

東吉野村・宝蔵寺のしだれ桜

f0231709_2104015.jpg


吉野山から三重県に向かう途中看板を見て寄り道しました。

f0231709_2113656.jpg


宝蔵寺のしだれ桜は樹齢約430年・京都醍醐寺のシダレサクラとDNAが同じ可能性あり
約400年以上前に豊臣秀吉が眺めたであろう桜が、この地に咲き続けていることの感激と
喜びを後世に伝えたい奈良県下有数のシダレサクラと記されています。

f0231709_2124034.jpg


残念なことに、幹には空洞があり、傷みが激しく、樹幹が傾いているのが痛々しい。

f0231709_2133516.jpg


エドヒガンサクラとも呼ばれ、枝張りは四方それぞれ10㍍ある。淡紅色の花が空を覆わんばかりに咲き誇る姿は見るほどに圧巻です。

高さ約10㍍、幹回り3.6㍍と実に立派で、毎年4月に満開となり、静かな山村に一瞬の華やかさを添える。

f0231709_2141028.jpg


奥にもう一本の若い桜がある。

f0231709_2152142.jpg


少し小ぶりではあるが親桜同様、見事に咲いている。

f0231709_217795.jpg


2代目で平成12年の説明であるので今年は樹齢49年、親桜から接ぎ木をしたものを育てたとの事。

f0231709_2161594.jpg


親戚Tさんの提供です

by manryouy | 2014-04-13 21:08 | 奈良県吉野山の山桜 | Trackback | Comments(4)

奈良県吉野山の山桜の続き…2014・4・11

吉野山には全世界から続々花見客が押し寄せてきてました。

f0231709_0141462.jpg


吉野山 桜開花 (予想 ) 情報  (資料:吉野町 2014/04/12)
最新の更新2018には動画もありますね。

http://www.sakura.yoshino.jp/

f0231709_0144640.jpg


行けども行けども延々桜色の山肌でした。

f0231709_0172181.jpg


f0231709_0183482.jpg


f0231709_016524.jpg


f0231709_0203694.jpg


下千本 - 近鉄吉野駅から山上へ上がる七曲坂周辺にあたる。

f0231709_0213310.jpg

中千本 - 五郎兵衛茶屋から如意輪寺にかけての一帯。

f0231709_0195864.jpg


上千本 – 火の見櫓から花矢倉にかけての坂周辺にあたる。

f0231709_0233949.jpg
f0231709_0343260.gif

修験者の吹く法螺貝や太鼓の音が響いてました。

f0231709_0353048.jpg
中千本下千本沿道には多くの特産品や細工物の店が軒を並べてました。

f0231709_0363341.jpg
f0231709_03791.jpg

後ほど お練り行列が有るとの事でしたが歩行者天国と なる前に退散しました。

f0231709_0375756.jpg

上千本中千本下千本と見学しましたが今回は奥千本が見れませんでした。

f0231709_03830100.jpg


f0231709_0385399.jpg

桁外れスケールの違いをまざまざと見せ付けられました。

f0231709_0391986.jpg

奥千本 - 吉野水分神社から金峯神社にかけて。また苔清水、西行庵付近。

f0231709_0502920.jpg

かつては高城山から金峯神社にかけても数多くの桜樹があり
名所であったというが、現在は杉桧が繁っている。

f0231709_039434.jpg
親戚Tさんの提供、
念願の吉野の桜便りたくさんありがとうございました。
厳選して写真の掲載です。


by manryouy | 2014-04-12 00:43 | 奈良県吉野山の山桜 | Trackback | Comments(2)

奈良県吉野山の山桜…2014・4・11


奈良県吉野山の山桜鑑賞には有料道路の使用は必要最小限にとどめたため 結構時間がかかりながらも最初の目的地奈良吉野山に到着しました。

夜で初めての場所でどうしても上がり口がわからなくコンビニで尋ねると
運良く従業員の方が吉野町の方で さらにこれから帰宅する所と言う事で
親切に現地まで案内して頂きありがたくに助かりました

。奈良の吉野山にたどり着きました。

f0231709_23374122.jpg


中千本辺りの周回路脇で車泊ですよ。
朝9時に通行止めになるので明けたら さっさと下りて三重の方に出立予定です

f0231709_2338930.jpg


吉野山千本×4桜
到着が深夜と言う事もあり車で現地まで上がり上千本の桜が有るであろうと思われる場所に停車車中泊で朝を迎えました。
f0231709_2339028.jpg


空が白み始めたので 眺めの良さそうな場所に行くと 既に数名のカメラマンが陣取ってました。

f0231709_23411290.jpg


f0231709_23414595.jpg


夜が明けて来ると共に山肌一面ほんのり桜色に染め上がって行く様は流石世界遺産!!

f0231709_23422011.jpg


吉野山(よしのやま)は奈良県の中央部・吉野郡吉野町にある吉野川(紀の川)南岸から大峰山脈へと南北に続く約8キロメートルに及ぶ尾根続きの山稜の総称、または金峯山寺を中心とした社寺が点在する地域の広域地名である。

f0231709_033294.jpg


5時46分の朝日が昇りました。

f0231709_23423884.jpg


現代でも桜が咲く季節になると花見の観光客で賑わう。地域ごとに下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれている。

f0231709_23425592.jpg


平成16年(2004年)7月には吉野山・高野山から熊野にかけての霊場と参詣道が『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコの世界遺産に登録された。平成2年(1990年)には日本さくら名所100選に選定された。

f0231709_0184.jpg


染井吉野の豪華さには及びませんが気品と風格に満ちあふれてます。

f0231709_05546.jpg


上千本の一部と中千本 下千本が一望出来るビューポイントの様です。

日が昇ると共に続々詰めかけます。
f0231709_2348951.jpg


吉野山は平安時代頃から桜が植え続けられてきた。 特に桜が数多く集まる所があり、いずれも一目千本と呼ばれ山下の北から山上の南へと順に下千本・中千本・上千本・奥千本と呼ばれている。

f0231709_23483574.jpg


植えられている桜の種類は、ほとんどが白山桜(シロヤマザクラ)であり、その数は約3万本にも及ぶという。 これらの桜は、4月初旬から末にかけて、山下の下千本から順に山上へと開花してゆく。

f0231709_23485388.jpg


この時期の吉野山は花見客で大変、賑わう。「吉野の桜」とは、本来この山桜を指すものであり、日本の象徴とされた桜でもある。長寿な種であり樹齢500年を越えるものが見られる。

f0231709_065227.jpg


「桜と云えば、西行さん」と言うほど西行法師は、桜の歌人。

西行さんは、奥吉野の金峯神社の近くに庵を結んで、三年間桜の園の中に埋もれるように暮らした。現在でも、西行さ んが棲んだ跡が西行庵として遺っている。

◎ 願わくば花の下にて春死なむその如月の望月の頃
◎ よ し野山さくらが枝に雲散りて花おそげなる年にもあるかな
◎ 吉 野山去年(こぞ)のしをりの道かへてまだ見ぬかたの花を尋ねむ

f0231709_08867.jpg


日本人にとって古来、「桜」と言えば「山桜」。
山桜は、吉野山の厳しい環境のなかで、豪雪と寒風に耐えながらやっと大人の木となって花を結ぶ。

だからこそ吉野の桜は美しい。

f0231709_12365855.jpg


追加…駐車場についてデジブックの方にどんな様子かお訪ねがありました。
お答え、提供の親戚Tさんのコメント貼ります。

f0231709_10142571.png

今回は深夜と言う事もあり上千本であろうと思われる場所の少し道の広がった場所で車中泊でしたがほかにも数台が車泊中でした。駐車場は大小様々ですが各名所に設けられています。吉野桜の維持管理費用として一律1500円の駐車料金が必要です。吉野小学校向かい第一駐車場 吉野高校向かいA駐車場 利用の場合は無料でシャトルバスの送迎が有ります。観桜期には週末のみならず平日も著しい混雑となりますので 出来れば公共交通機関をご利用下さい。尚4/5.6.11.12.13.19.20はパークアンドバスライド(交通渋滞緩和のため車を駐車場に置きバスに乗り換え目的地に向かう)が実施されます。シャトルバスは郊外駐車場(有料)~吉野山観光駐車場.中千本公園の間を運行します。郊外駐車場を利用の場合シャトルバスは無料となります。


by manryouy | 2014-04-11 23:52 | 奈良県吉野山の山桜 | Trackback | Comments(4)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る