カテゴリ:夏の花( 542 )


クサキョウチクトウ(草夾竹桃)…2018/6/16




クサキョウチクトウはハナシノブ科フロックス属の多年草で、


円錐花序を出し花色は赤紫色や紅色のほかピンク色や白色もある。


f0231709_12210800.jpg


別名は…オイランソウ( 花魁草)、フロックスと云う。



高温多湿に弱く、花時が梅雨期と重なるため、

花序は十数センチから20センチ以上になる。


f0231709_12222481.jpg



花は通常67月咲きで、直径2cmくらいの合弁花が数十輪

比較的密な円錐花序を作って開花し細く長い花筒の先が

5裂した筒状花で夾竹桃の花に似ている。


f0231709_12214841.jpg


蕾はこちらです。


f0231709_12234424.jpg

オイランソウ( 花魁草)

まさしく花魁草の名前に ふさわしい、花魁が髪に挿す

かんざしのような豪華なお花を咲かせてくれます。


f0231709_12244991.jpg






by manryouy | 2018-06-16 12:28 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)

レインリリー(サフランモドキ)の花…2018/6/16


レインリリー(サフランモドキ)は、中央アメリカ原産の多年草です。


サフランに似ているので。別名はサフランモドキ。


f0231709_11502262.jpg


雨が降って球根が潤うと花茎をのばして開花する

性質があるため、レインリリーと呼ばれる。


f0231709_11514571.jpg


日本では園芸植物として広く植栽されているが、


江戸時代末期から明治時代初期に渡来。


f0231709_11522341.jpg



観賞用に栽培されるほか、比較的暖かい地域では人家周辺などで


野生化しているのが見られます。


f0231709_11505068.jpg



f0231709_08255897.gif「サフラン」(Crocus sativus L.)はアヤメ科の多年生植物で、地中海沿岸や小アジアを原産とする
クロッカス属に分類される植物です。

花は秋に開花し、赤紫色の花弁に、3本の長い
赤色の「雌しべ」と黄色の「雄しべ」をつけます。



説明しているサフランはこちらです。


レインリリー(サフランモドキ)関連を貼ります。











by manryouy | 2018-06-16 11:55 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)

原種アルストロメリア・プルケラ…2018/6/8


アルストロメリア・プルケラは高さ約90cm


筒状の花を着けるアルストロメリアの原種のひとつ。


f0231709_10392972.jpg



原産地 熱帯アメリカ近辺


花色 赤


赤い花びらの先だけ黄緑色がかり、花びらにはアルストロメリア特有の斑点が入ります。


f0231709_10400975.jpg
科名 / 属名: ユリズイセン科 /
ユリズイセン属(アルストロメリア属)
これらの原種をもとに、オランダやイギリスを中心に
交配選抜が進められ、カラフルでしかも四季咲き性がある。



6弁の形と長さがほぼ同じで、普通のアルストロメリアとは

印象が異なる。


f0231709_10454742.gif

1本に着く花数は数輪。花の長さは約4cm


我が家の近所の畑の傍に毎年6月に咲いています。

f0231709_10471547.jpg


生育旺盛で放任でも見事な株立ちになる

強健な種類で3週間余り次々咲いています。


f0231709_10484867.jpg


※関連で貼ります。








by manryouy | 2018-06-08 10:50 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)

ドクダミの花…2018/6/5


ドクダミの花は やや日陰の湿った場所を好む草で、

野山や空き地などいたる所で見ることができます。


f0231709_10213264.jpg


開花期は6~7月で、ほの暗い木立の下などに咲く

ドクダミの花の白さには、いつもはっとさせられます。


この白い部分、4枚の花弁のように見える部分はじつは

本当の花弁ではありません。


f0231709_10234677.jpg


これは総苞片(そうほうへん)と呼ばれる器官で、そして中心部の

黄色い部分、しべのように見える部分はたくさんの花の集合体です。


つまりたくさんの小さな花が集まって、ひとつの大きな花のように

見える形を作っているのです。


f0231709_10220838.jpg



なお本当の花の小さなひとつひとつの花に花弁はありません。ドクダミは地下茎を伸ばし、そのところどころから地上に芽を出して群生します。


以前の記事を追加します。

f0231709_603100.jpg


さて、我が家にどくだみの花がたくさん咲いています。

友人に教わった「ドクダミの化粧水の作り方」です。

①採取してきたドクダミの葉をよく水洗いしてふきとり乾燥する。

②ガラス製の広口ビンに、 ドクダミの葉が瓶の3分の1でホワイトリカーを上まで加える。
  (3倍量なので瓶の口迄リカーを入れる)

③蓋をして、きっちりと密閉し 冷暗所に保存する。

3ケ月置いておけは化粧水とか・・・昔の人の知恵でしょうね。

どくだみ茶にも、影干しで乾燥すれば出来る。


※徳ちゃん便りのドクダミ関連で貼ります。








by manryouy | 2018-06-05 10:26 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)

ムラサキカタバミの花と特徴…2018/6/3


我が家の庭に咲いているムラサキカタバミです。


庭先や植え込みのふち,石垣の間など,よく日の当たる

ところに見かけるうすい紅色の花です。

f0231709_11560855.jpg



江戸時代に観賞用として持ちこまれた草花で,その原産地は南アメリカです。花は美しくても種はできませんので,地中のイモでなかまをふやす無性繁殖(むせいはんしょく)。

f0231709_11552644.jpg



花期は5月~7月。

おしべのやくは白です。

花言葉は、喜び、心の輝き。


 葉はハート型で、クローバー状に茎から3枚付ける葉が

カタバミの大きな特徴となっている。

f0231709_11582427.jpg




カタバミ科カタバミ属の多年草で、古くから日本 全国に分布する野草。


芝生や人家の庭など、人の手が加わった 場所によく生える。



一面に生えているときれいなため、雑草には見えないときもありますが、カタバミは根が深く繁殖もしやすいため、土の上だけ除草してもまた同じ場所から生えてきます。



6月、いろいろな場所でムラサキカタバミやイモカタバミが咲いています。


f0231709_12022104.gif



咲いている場所には少し違いがあるようです。



※カタバミの関連で貼ります。
















by manryouy | 2018-06-03 12:04 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)

西条市(旧西条藩陣屋跡)お堀と周辺の花菖蒲…2018/6/2


西条市(旧西条藩陣屋跡)のお堀の花菖蒲

f0231709_23035898.jpg

5月下旬からは花菖蒲やあじさいが水面に美しい姿を映します。

f0231709_23094328.gif

陣屋跡は県立西条高等学校や市立郷土博物館となり、

大手門は同校の通用門として使 われています。


f0231709_00003777.jpg
北御門の向こうの堀端の花菖蒲を見に行く

f0231709_23104084.gif


f0231709_23124237.gif

f0231709_23151777.jpg
f0231709_23160863.jpg

八千代巷と呼ばれる夕刻の花菖蒲が咲く風景です。

f0231709_23192946.gif


撮影は62日夕刻です。…manryouy

f0231709_23202320.jpg
嫁いだ娘が通った西条高校、道前会報平成30年6月1日号
が実家にまだ届いた。住所変更を伝えます。
f0231709_10550943.gif


西条市(旧西条藩陣屋跡)お堀の花と

と北御門修復移設の関連で下に貼ります。








by manryouy | 2018-06-02 23:23 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)

我が家の三つ葉の小さい花…2018/6/2


三つ葉も花を咲かせるために茎が伸びることがとう立ちです。


f0231709_08402507.jpg



昼の時間が長くなってくると子孫を残すための準備を

始め花芽をつけて小さい花が咲きます。


f0231709_08410159.jpg



ミツバ<セリ科> 独特のさわやかな香りが特徴のミツバは、

数少ない日本古来の野菜の1つで、 生育旺盛で

初心者でも手軽に育てられる香味野菜です。

f0231709_08493731.jpg


ミツバを日陰に密集させて「ひ弱」な感じに育てて、

葉茎を柔らかくさせるのが理由の1つです。


我が家も花の後、少しは周辺を刈りますが、種が周辺に

落ちていて春に芽吹いてきます。

f0231709_08415941.jpg




4月頃から5月初旬にはManryouyもお吸い物、和え物、煮びたしにして楽しんでいます。


独特の香りとシャキッとした歯ざわりは日本料理を引き立てますね。



※三つ葉の入った関連で貼ります。











by manryouy | 2018-06-02 08:46 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)

カシワバアジサイ 八重の花…2018/5/30


我が家のカシワバアジサイ 八重咲きです。


2015年に初めて咲いて、大型の鉢植えですが毎年元気に

花を咲かせています。


庭植え・鉢植えに人気の柏葉アジサイの八重咲き種です。


f0231709_15081984.jpg


柏に似た切れこみの入った葉と、真っ白な長い房状の花が美しく

半日陰でもよく育ちきれいな花を咲かせてくれます。

f0231709_15100913.jpg


カシワバアジサイ スノーフレーク(八重咲き)

分類: アジサイ科アジサイ属の落葉低木 

原産: 北アメリカ東部

開花期: 5月中旬~7

樹高: 12m

f0231709_15110673.jpg


水はけと日当たりの良い場所を好みます。

大きく育つので、庭植えか、大型のコンテナで栽培します。

f0231709_15130842.jpg


特に若い葉が出た直後に強い直射が当たると強い葉やけを起こします。

f0231709_15121133.jpg


下は5月中旬の花芽が大きくなり出したころの状態です。


f0231709_15150551.gif


自然開花させた花は夏になると緑からピンクがかった色になって長く楽しめ、晩秋には紅葉もきれいです。

大株ではあまり影響ありませんが、株が小さいうちは花を長く楽しむと

翌年の花つきは悪くなります。

f0231709_15182857.gif


※ 関連で貼ります。







by manryouy | 2018-05-30 15:20 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)

サギ草の花…2017/8/9


メル友Rさんから便りが届きました。


台風5号が過ぎて東京は焼けつくような日が続いておりますが、


ベランダのサギ草がぼつぼつ咲き始めました。

サギソウは、球根性のランです。



f0231709_00581653.jpg



台風が残していった暑い空気とこのたっぷりの日差しで、8/9日は各地で

今年一番の猛暑になりましたが、夜7時現在も、内陸部を中心に気温が

30
度くらいあります。毎年この時期に咲きますが水さえ切らさなければ

どこでも咲くようです。


f0231709_00585969.jpg



まだ蕾が残っているので、そろそろ盆の帰省で不在中の


タイマー散水を段取りしないといけません。



f0231709_00592406.jpg



サギ草の関連で貼ります。写真をクリックしてください。













鷺草や沼虎の尾の花2013・7・27


http://manryouy.exblog.jp/20097188/


ハマゴウの花とサギ草の花…2012/7/22


http://manryouy.exblog.jp/17785755/


f0231709_01323934.png



by manryouy | 2017-08-10 01:16 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)

爆蘭(はぜらん)・3時草…2017/7/29


我が家の畑の隅で咲いた爆蘭(はぜらん)・3時草です。


f0231709_17494924.jpg



ハゼラン(爆蘭)は、夏、米粒大の桃色の花と赤い実を

付けるスベリヒユ科ハゼラン属の 多年草です。


f0231709_17503795.jpg



夏から秋にかけて、茎頂部分に大きなピンク色の円錐花序を出す。

小さく丸い実(線香花火みたい)。


f0231709_17521484.jpg


この実の中に2mmほどの実の中に10個ほどの種が入っている。


写真がスマホで小さいです。



  • 以前のブログを貼りますので、下の写真をクリックしてください







by manryouy | 2017-07-29 17:55 | 夏の花 | Trackback | Comments(0)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー