カテゴリ:Tenki.jp.jp日本気象協会の関連( 12 )


2018年日本列島の4月の暑さ北極の温暖化…2018/4/22



日本列島は4/21日、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で


全国的に気温が上がり、12府県27カ所の観測地点で


30度以上の真夏日を記録するなど、今年一番の暑さとなった。


f0231709_17402740.jpg

 気象庁によると、上空の気温が平年より10度程度高く、

高気圧に覆われた本州以南は晴れて日差しが

強かったため午前中から気温が上昇した。

f0231709_17414462.jpg


4/22日も全国的に気温の高い状況が続く見通し。気象庁は、


こまめな水分補給など熱中症への対策を呼び掛けている。

f0231709_17453053.gif


今日の4/22日の予想最高気温
f0231709_17423062.jpg


朝の天気ニュースで6月~8月も気温が高い予想。

f0231709_17461487.gif


f0231709_17473663.gif
f0231709_17475687.gif

北極の急激な温暖化を説明していました。


f0231709_17485808.gif


とりあえずテレビ画面を撮影。


f0231709_17494279.gif
説明は後にします。
f0231709_17504673.gif

f0231709_17515546.jpg

f0231709_17524050.jpg
気象庁によると、この寒さは、

日本付近の上空を流れる2つの強い偏西風

「寒帯前線ジェット気流」「亜熱帯ジェット気流」が

南へ蛇行し、北からの寒気が入りやすくなっているため。

f0231709_17572566.gif

f0231709_17574334.gif

”海に異変”なぜ?

6年ぶりラニーニャ現象

12年ぶり黒潮大蛇行

和歌山県沿岸の海に異変が起きている。

和歌山県沖で群生する世界最北限のサンゴについて、

環境省が調査した全6地点で、死滅につながる白化現象が確認され、

5地点では85~95%が実際に死滅していたことがわかった。

昨秋、12年ぶりに発生した「 黒潮 大蛇行」と今冬の寒波が重なり、

海水温が低下したことが原因とみられる。

f0231709_15465487.gif

この“異常事態”は寒波に加え、暖流の 黒潮 が紀伊半島から

遠ざかる12年 ぶりの「 黒潮 大蛇行」が重なったためといわれる。

f0231709_15344328.gif





by manryouy | 2018-04-22 17:58 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)

見通しが悪い『PM2.5』と『黄砂』の影響…2018/4/17


西日本では黄砂が予想され、見通しが悪くなっています。

f0231709_14130104.gif


中国から飛散されている『PM2.5』と『黄砂』は、 偏西風により九州を中心とした西日本へ運ばれてきます。


f0231709_14141182.gif



f0231709_14143443.gif黄砂も、中国大陸からの大気汚染物質PM2.5も一緒に運ばれてきて、ヒトの呼吸器に容易に吸入されて影響を及ぼす可能性が強いため、問題になっています。




黄砂の被害が大きい時期は中国の砂漠が乾燥している時期の2月~4月です。


4/17日撮影の西条市内の見通し悪いです。


http://www.tenki.jp/particulate_matter/


f0231709_14171112.jpg
f0231709_14185814.gif






f0231709_14193976.gif



詳しくは


NHK備える防災・トップページ > コラム >


PM2.5・黄砂 > PM2.5や黄砂が健康に及ぼす影響





中国大気汚染は中国の環境破壊が原因となっており、中国政府が

環境問題としっかり取り組まなければ根本的解決はされません。



黄砂が飛来すると悪化するアレルギー性鼻炎や花粉症の症状は鼻のみでなく、のどの違和感やせき症状、眼症状など、鼻以外の症状の頻度が半数近くあることが分かっています。



また、耳鼻科で治療中の人ですから重症の人が受診している

わけですが、強い黄砂時は、くしゃみや鼻水に加えて、

鼻づまりの症状が多いことが分かりました。


そのため日本へ飛散されているPM2.5と黄砂の問題は

長期化することが予想されます。


PM2.5とは

「PM2.5」とは2.5μm以下(μmは1/1000mm)の粒子のことで、非常に小さいため人が吸い込むと肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。
f0231709_14274816.gif

洗濯物を早く干して取り入れたいと思います。


日中の走行した時に黄砂が車に少ないですがついたようです。

撮影は4/18日午後です。

f0231709_15511986.jpg







by manryouy | 2018-04-17 14:28 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)

雨の一日、明日から寒の戻り黄砂が車に付着…2018/4/6


中国地方・四国付近を寒冷前線が通過中。


中国地方、四国の広い範囲で雨が降っています。


f0231709_17174031.gif
f0231709_17231002.gif
f0231709_17232768.gif



詳しくは


https://tenki.jp/



真冬並みの強い寒気



7()夜から8()にかけては上空に強い寒気が流れ込むでしょう。秋田の上空5500メートル付近に氷点下37度ほどと真冬並みの強い寒気が流れ込む見込みです。


・…中略・・・・・


土日はヒンヤリした空気に入れ替わり、広く寒の戻りになるでしょう。



f0231709_17184289.gif


福岡の7()の最高気温は13度と3月上旬並みに。

大阪も7()8()15度に届かず、

日中も上着が必要になるでしょう。


f0231709_17281113.gif
4/7日の雨の中を走行したら中国から飛んできた
黄砂が車に付着しました。

f0231709_12254519.jpg

翌朝車が乾いて、黄砂に気が付きふき取り掃除をしました。

f0231709_12262249.jpg





by manryouy | 2018-04-06 17:28 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)

春分の日に関東甲信の雪景色…2018/3/22


2018年の3/21日春分の日は、上空の寒気や

本州南岸を進む低気圧の影響で長野と山梨の山沿いと、

関東北部の山沿い秩父から奥多摩、丹沢や

箱根方面にかけて大雪になった。



f0231709_22475898.gif

f0231709_22483417.gif

f0231709_22494829.jpg


この冬は北半球や日本で寒かった

北半球のジェット気流の蛇行と

ラニーニャ現象が理由でしょうか!


日本だけでなく、近年、北半球の中緯度圏にある北米、

ヨーロッパなどの広い範囲で、冬に記録的な冷え込みや

大雪などが発生し、さまざまな被害が出ているという。


確かに、世界のさまざまな地域で、地球温暖化による

過去に例のない大規模な干ばつ、洪水などの

異常気象が起こるようになってきた。


f0231709_22541627.jpg


北半球の偏西風ジェット気流は、その南側の暖気と

北側の寒気が接する緯度帯を吹いている。


寒気の勢力が強まる冬に、「ジェット気流」は南下して強まる。


f0231709_22521343.jpg

北半球で「ジェット気流」が持続的に南下した地域では

通常より寒冷な空気に覆われて異常低温となりがちです。



f0231709_22584130.gif

寒気が弱まり暖気が北上すると積雪の多い地域は

雪崩に十分注意が必要です。


f0231709_23131109.gif





by manryouy | 2018-03-22 23:02 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)

大寒に今季一番の大雪の恐れ…2018/1/20


「大寒」は「だいかん」と読み、

二十四節気のひとつです。


f0231709_14532397.gif

f0231709_01202624.gif


2018年の大寒 は120日から23日まで。


大寒といっても、大寒に入る日をさす場合と、大寒から次の立春までの約15日間をさす場合があります。


寒さが最も厳しい頃で、小寒と大寒をあわせたおよそ

1ヶ月を「寒中」といい、寒中見舞いを出す期間。


大寒卵とは「大寒」に生まれた卵のこと


大寒卵の場合、大寒の期間ではなく大寒の日に

産まれた卵という意味です。


2018年は120日(土)子どもが 食べると体が丈夫になり、大人が食べると金運が上がるとされ、縁起が良いものと いわれています。


f0231709_01280740.gif


今季一番の大雪の恐れ



http://www.tenki.jp/forecaster/diary/rumi_tokuda/2018/01/19/91711.html#sub_title_a



来週の月曜日は本州の南を低気圧が東進し、太平洋側でも


雪が降り、関東でも内陸部を中心に大雪の恐れがあります。



f0231709_14514060.gif



f0231709_01230931.gif


その後、次第に先週の寒波より、さらに強烈な寒波が押し寄せる


見込みで日本海側では水曜日、木曜日ごろをピークに真冬にしても


雪の量が多くなり、今季一番のドカ雪になる恐れがある。



厳重な警戒が必要です。


f0231709_01162929.gif







by manryouy | 2018-01-20 01:28 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)

梅雨明け発表・熱中症も急増 夏土用…2017/7/19

7/19日(水)、関東甲信、東海、近畿、中国地方に続いて、

四国地方も梅雨明けが発表されました。




f0231709_21463158.png

7月中旬は気温が35度以上の猛暑日が続出する中、全国で熱中症により

救急搬送された人数も激増しました。



f0231709_22415864.jpg



梅雨明けが発表された今後は、さらに警戒が必要です。


f0231709_22444612.png



熱中症搬送者数は総務省消防庁調べ

気温上昇とともに熱中症も急増 今後も警戒


この暑さで、熱中症で搬送された人も急増。626日~72:1914人、


73日~79:4241人、710日~716:7680人。


週毎に倍増していることが分かります。


特に暑さが長く続いた関東と北海道でも多いのが特徴です。



f0231709_21523407.png


熱中症搬送者激増 梅雨明けで更に警戒

https://tenki.jp/


夏の『土用丑の日』2017


世間一般で言われるについて、昨年2016年は1回でした。

夏の『土用丑の日』2017
年は2回あります。通称“二の丑”です。


2017年の日にちは、 725日(火)と86日(日)


現在うなぎを食べる習慣があるのは、『夏の土用丑の日』だけです。


最近ではスーパーや通販で気軽に購入できるようになりました。




夏土用と暑中見舞い…2016/7/23




二十四節気「大暑」と暑中ハガキ・平賀源内と鰻と墓所…2015/7/23











by manryouy | 2017-07-19 22:25 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)

気象庁より少雨に関する情報…2017/6/15



梅雨前線が日本の南の海上に停滞。

沖縄・奄美は梅雨空が続きますが、
本州付近は前線の影響を受けにくく、

あまり梅雨らしくない天気が来週も続く。

6/15日、AM5:05分  朝陽が室内に射し込む

f0231709_10303486.jpg


6/15日朝のNHK天気予報画面です。

f0231709_10271366.jpg


http://www.tenki.jp/

tenkijpで調べました。

梅雨入りしたとみられる九州から関東甲信に、気象庁より
少雨に関する情報が発表されました。

f0231709_10321130.png


少雨に関する情報(九州から関東甲信)

九州から関東甲信にかけては、4月下旬ごろから

高気圧に覆われて晴れる日が多く、降水量の少ない状態が

続いている所があります。


66日から7日ごろに梅雨入りしたとみられますが、

少雨を解消するようなまとまった雨にはなっていません。

4
21日から613日までの降水量は(主要地点)
平年の半分以下の所が多くなっています。

f0231709_10473553.jpg


今後一週間程度は、梅雨前線が日本の南海上に停滞し、
少雨を解消するようなまとまった雨には

ならない見込みです。

f0231709_10342306.jpg


農作物や水の管理にご注意ください。

f0231709_10362175.jpg


北陸・東北の梅雨入りは今のところ見通しはたっていない。


f0231709_10365954.jpg

5:41分の室内です。今日も晴れです。

f0231709_10430130.jpg




by manryouy | 2017-06-15 10:44 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)

冬型の気圧配置は緩む…2017/1/25

愛媛県西条市・午前9:30分の上空。」

f0231709_9573965.png


http://www.tenki.jp/

tenki.jp記事より

冬型の気圧配置は緩むため、日本海側の雪は次第に弱まるでしょう。一方、太平洋側は空気の乾燥に注意。
日本海側の雪は弱まる 太平洋側は空気がカラカラ
日本海側はまだ雪が降っていますが、気象衛星を見ると、日本海で発生している雲の範囲が狭くなり、中国大陸の沿岸付近には雲がなくなってきました。これは、寒気が弱まっている証拠です。

f0231709_9583742.png


今日(25日)も日本列島は冷たい空気に覆われているため、日中の最高気温は、平年並みか平年を下回る所が多いでしょう。札幌-2度、青森1度、仙台と金沢は4度、東京9度、名古屋と大阪は7度、広島6度、福岡9度、高知や鹿児島は10度、那覇18度の予想です。昨日(24日)よりも2度前後高くなる所が多いですが、それでもまだ平年を下回る厳しい寒さの所が多くなりそうです。外出の際はマフラーや手袋を活用するなど防寒対策を万全になさってください。
(2017年1月25日 9時24分)

我が家の庭の、日本水仙と万両の赤い実です。1/25日朝撮影。

f0231709_103210.png


先日描いた絵手紙はがきです。この頃は描くことも少ないです。

f0231709_1072764.png


関連で貼ります。

今治市波方大角公園「日本水仙」別名「雪中花」…2014.1.23




by manryouy | 2017-01-25 10:07 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)

愛媛県・強い冬型の気圧配置…2017/1/23

気象庁の1か月予報(1/19)によると、東・西日本では冬型の気圧配置が強い予想でした。
寒波は波!よせたりひいたり. 東・西日本は 大寒に入って21日から1週間は平年より寒くなると出ていましたがそのとおりになった。

積雪のため通行止めとなっている米子自動車道の湯原IC~米子IC間(上下線)米子道で数十台が大雪で立ち往生 10時間動けない車も…23日の夜半のニュースが報じていました。

f0231709_353087.png


f0231709_727218.jpg


愛媛県の天気

愛媛県は、強い冬型の気圧配置となっており、概ね曇りで、雪の降っている所があります。

1/23日正午過ぎの石鎚山系の前側の山まで雪雲に覆われていました。

f0231709_2433525.png


石鎚山付近の気温なども調べました。

f0231709_2331726.png


こちらは愛媛県の高縄山系ですが雪雲に覆われていました。

f0231709_2441926.png


23日は、強い冬型の気圧配置が続くため概ね曇りで、東予を中心に雪が降るでしょう。

f0231709_2464143.jpg


1/24日は、冬型の気圧配置は次第に緩みますが、寒気の影響で概ね曇り、東予を中心に朝まで雪が降る見込みです。

f0231709_245586.png


詳しくは

http://www.tenki.jp/

f0231709_2452677.png




by manryouy | 2017-01-24 02:54 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)

カレンダーと最強寒波 は西日本でも大雪か…2017/1/14

2017年の1-3月カレンダーをラベルマイティ15で作りました。

f0231709_12301431.png




最強寒波は 西日本でも大雪の恐れとなっています。非常に重たい雪。



f0231709_455325.gif




鳥取県も、吹雪の報道がありました。



http://www.tenki.jp/





気象予報士の記事より

強烈な寒気の影響で、センター試験が開始された今朝は各地で厳しい冷え込みとなりました。太平洋側の市街地にも雪雲が流れ込み、名古屋では今シーズン初めての積雪。和歌山でも遅い初雪が観測されました。

f0231709_12354457.png




強烈寒波のピークは土日。日本海側は広く大雪や猛吹雪に警戒。太平洋側の市街地でも積雪の可能性となっていました。今回の寒波のピークは土曜日から日曜日。



北日本や北陸の上空約5000メートルには氷点下42度以下、東日本や西日本にも氷点下30度以下の強い寒気が流れ込む。
15日も東海から近畿、山陽も積雪の範囲が広がる恐れがあります。センター試験2日目の朝も、時間に余裕を持って行動してください。関東も14日は所々で雪がチラつきましたが、朝にかけて路面が凍結する恐れがあります。自動車や自転車のスリップ事故には十分にご注意ください。 .

(2017年1月14日 19時14分)


f0231709_4553287.png





f0231709_451531.gif




by manryouy | 2017-01-14 04:42 | Tenki.jp.jp日本気象協会の関連 | Trackback | Comments(0)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー