カテゴリ:大相撲関連( 26 )

トランプ大統領 初優勝力士・朝乃山に 賞状・「米国大統領杯」授与…2019/5/26


トランプ大統領 優勝力士・朝乃山に 賞状・「米国大統領杯」授与。


f0231709_20525091.jpg



大相撲公式サイト


http://www.sumo.or.jp/



f0231709_20561058.jpg

座席は床に座りなれていないトランプ夫妻のため、

4人分の椅子を設置、異例の観戦となった。


f0231709_21425303.jpg
特別な観覧席
マス席、最前列


f0231709_20562979.jpg


f0231709_20565213.jpg



f0231709_20570793.jpg


八角理事長による「天皇賜杯」、阿武松審判部長による

「優勝旗」が授与された。



f0231709_21583499.jpg

f0231709_21584800.jpg

その後、土俵への特製の階段、レッドカーペットが設置された。


f0231709_21144879.jpg

安倍首相による「内閣総理大臣杯」が授与。



f0231709_22115905.jpg


f0231709_22121736.jpg


続いて白い布に包まれた「米国大統領杯」が登場。


高さ 137センチ、重さ30キロという米国大統領杯。



f0231709_21100057.jpg

歓声の沸き起こる中、トランプ大統領が土俵に登場。


通常、表彰式では雪駄履きの場合を除き

『靴を脱ぎ、スリッパに履き替える』



f0231709_21180994.jpg


f0231709_20582077.jpg


左手で賞状を持ちながら読み上げる「アーサーノーヤマ」

「スモーグレートチャンピオン」「レイワ ワン」の

言葉に再び場内から歓声。



f0231709_20595594.jpg

その後、右手で賞状を手渡し握手し、高さ137センチ、

重さ30キロという米国大統領杯を手伝いを

受けながら持ち上げ手渡した。




f0231709_20525091.jpg

米国大統領杯


今後も毎年5月の夏場所で優勝力士に送られる予定



f0231709_22165082.jpg


朝乃山は初の「米国大統領杯」授与の感想を聞かれ

「言葉に表せないほどうれしかったです」と語った。



f0231709_22205822.jpg
f0231709_22223801.jpg



トランプ大統領 朝乃山に「米国大統領杯」授与 

右手で賞状手渡し [ 2019526 17:57 ]  スポニチ


https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/05/26/kiji/20190526s00042000292000c.html




米大統領杯、来年以降も夏場所優勝力士に授与へ 

八角理事長「大きな励みに」 スポニチ 5/26()19:10配信



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00000246-spnannex-spo





by manryouy | 2019-05-26 21:11 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

関脇・貴景勝(22)大関昇進・伝達式…2019/3/27

日本相撲協会は27日、大阪市内で臨時理事会を開き、大相撲春場所で10勝を挙げた関脇・貴景勝(22)=千賀ノ浦=の大関昇進を承認した。

f0231709_10493215.jpg


f0231709_10513983.jpg


f0231709_10515688.jpg


f0231709_10520769.jpg


f0231709_10522152.jpg


f0231709_10523340.jpg



 大阪市内のホテルでの伝達式で貴景勝は「大関の名に恥じぬよう、武士道精神を重んじ、感謝の気持ちと思いやりを忘れず、相撲道に精進して参ります」と口上し決意を述べた。


貴景勝の母、大関昇進への思い

新大関・貴景勝、口上は「武士道精神を重んじ」

3/27() 9:30配信 スポーツ報知

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00010001-spht-spo



f0231709_10502005.jpg
f0231709_10504539.jpg
f0231709_10505691.jpg




by manryouy | 2019-03-28 10:53 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

横綱 白鵬が優勝 42回目・貴景勝の大関昇進が確実に…2019/3/24

横綱 白鵬が優勝 42回目・貴景勝の大関昇進が確実に!

f0231709_09440622.jpg
大相撲春場所は千秋楽の24日、横綱 白鵬が結びの一番で横綱 鶴竜に勝って全勝として、3場所ぶり42回目の優勝を果たしました。

f0231709_09344926.jpg

f0231709_09303359.jpg

日本相撲協会公式サイト
http://www.sumo.or.jp/


NHKニュースweb 2019324 1739分 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190324/k10011859101000.html
大相撲春場所は、23日の14日目を終えて優勝争いは、ただ1人全勝の白鵬と1敗で追う平幕の逸ノ城の2人に絞られていました。
千秋楽の24日、1敗で追う平幕の逸ノ城が大栄翔に勝って14勝1敗としました。
結びの一番で白鵬が鶴竜との横綱どうしの一番を制して全勝として、3場所ぶり42回目の優勝を果たしました。
f0231709_10050713.jpg
インタビュー優勝 白鵬「平成最後 大阪でうれしい」

全勝優勝で自身の持つ最多優勝記録を42回に伸ばした白鵬は、「大阪に初めて来て入門も大阪で平成最後は大阪でうれしいです」と喜びを語りました。

f0231709_09372927.jpg

そのうえで白鵬は「去年10月に右ひざを手術して病院の皆さん、部屋、親方をはじめ、家族本当にみんなの支えがあってこの優勝があると思います。この場を借りて感謝します」と述べたうえで、「9年前、名古屋場所後に天皇陛下から手紙をいただいたことが平成の大きな思い出」と話しました。

f0231709_09375383.jpg
平成最後なので皆さんと三本で締めたい。よろしいでしょか。
f0231709_09551078.jpg

f0231709_09012938.jpg

大相撲 貴景勝の大関昇進が確実に

f0231709_09404479.jpg

貴景勝「やってきてよかった」

千秋楽の24日、勝ち越しのかかる角番の大関栃ノ心に勝って大関昇進を確実にした

関脇 貴景勝は、「応援してくれる人たちのために力を出し切ってやりたいと思っていた。どんな相撲だったか覚えていないが、頭が真っ白だったのがよかったのかもしれない。


f0231709_09454115.jpg

今場所は、父親が見にきたときに全部負けていて情けなかったので、最後に勝ててよかった」と充実した表情で話しました。


f0231709_09460246.jpg

f0231709_09555287.jpg
f0231709_09560637.jpg
f0231709_09561900.jpg




by manryouy | 2019-03-25 09:43 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

「52回NHK福祉大相撲」テレビ観戦…2019/2/17



52回「NHK福祉大相撲」29日に開催。



【当日の模様が一部放送された】


  放送日時:2019217日(日曜日)1505分から1634


※2部構成  放送:NHK 総合


相撲の禁じ手などを面白おかしく実演する「初っ切り」からみました。


1部では元豪風の押尾川親方によるトークショーなど、

f0231709_22192972.png
f0231709_22194722.png
この催しの純益は、全国の福祉施設に福祉車両「福祉相撲号」
を贈るために使われる。
f0231709_22243463.png

太鼓の打ち分け、
f0231709_22272665.png

相撲甚句、

相撲の世界に伝わる伝統的な文化のひとつで、地方巡業や福祉大相撲などで

力士が披露する七五調の俗謡のこと。

f0231709_22314252.png


前唄・本唄・ハヤシ唄の三部構成になる長めの唄もあるが、

割合的には本唄のみのものが多いようである。


f0231709_22354001.png

2部では「お楽しみ歌くらべ」と呼ばれる、女性歌手と力士による歌謡ショーも行われる。

f0231709_22385096.png

~「お楽しみ歌くらべ」の出演歌手~
 岩崎宏美、丘みどり、西田あい、まねきケチャ、杜このみ

(五十音順)


歌くらべ等は土俵周囲の一方の枡席の上に特設ステージが設けられ、ここを舞台に行われ女性歌手5組と力士5人による「お楽しみ歌くらべ」でした。


f0231709_22514544.png


毎年2月にNHK両国国技館で主催、大相撲力士

有名女性歌手などが出演するチャリティーイベントでした。


f0231709_22533991.png





by manryouy | 2019-02-18 22:54 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

大相撲初場所は関脇・玉鷲が初優勝…2019/1/27


大相撲初場所千秋楽は27日、東京・両国国技館で行われ、関脇・玉鷲(34=片男波部屋)が遠藤を突き落としで下して13勝2敗とし、初優勝を決めた。




この日、第2子となる次男も誕生し、二重の喜びとなった。


f0231709_00040996.png

 玉鷲は頭から当たり、左から強烈なおっつけを見せると、
遠藤はたまらず土俵に両手をついた。

f0231709_00060752.jpg

玉鷲  初優勝
15年間1日も休まず
連続出場 現役1位 1,151回

f0231709_00114511.jpg

初土俵から90場所目、新入幕から62場所目の初優勝で、いずれも史上4位のスロー記録となった。

平成16年初場所で初土俵

f0231709_23592297.jpg
平成20年秋場所で新入幕

f0231709_23594992.jpg

平成27年春場所で小結昇進

f0231709_00023153.jpg

出身地モンゴルの旧正月「ツァガンサル」を2月5日に控え、
父バトジャルガルさん、母ツェンドゥスレンさんが来日。

場所後の家族旅行のために呼び寄せたが、
初優勝の瞬間を間近で見せることができた。


 片男波部屋の力士の優勝は、1971年名古屋場所の

横綱・玉の海以来48年ぶりとなった。


f0231709_00151384.png
追加します。
f0231709_11293312.png
f0231709_11294683.png

優勝パレードを終え、片男波部屋に戻った玉鷲関(左)を握手で
出迎える片男波親方=27日夜、東京都墨田区 
2019年1月28日(月)(愛媛新聞)
f0231709_11500739.png

2010年2月に片男波部屋を継いだ西予市出身の片男波親方(47)=元関脇玉春日。継承から9年近くを経て、まな弟子の玉鷲関が悲願の初優勝を果たした。「私がなし得なかった優勝を弟子が果たしてくれてうれしい」。おだやかなほほ笑みを浮かべた。 優勝を争っていた横綱白鵬関が14日目から休場。

片男波親方は「優勝を意識しなければいいが」と肩に余計な力が入ることを心配していた。 碧山関を押し出しで退け、迎えた千秋楽。親方の目には「昨日(26日)の方が緊張していたので、いつもと変わらない様子」に映っていた。実は朝の稽古で玉鷲関から「今日(27日)未明に第2子が生まれた」と報告を受けていた。「運が向いており、必ず勝つと思っていた」。自信を持って土俵に送り出した。

 突き落としで優勝を決めた瞬間、くしくも審判として土俵下から見守っていた。「まさか目の前で見ることになるとは。とても緊張した」と苦笑する。

 以前は兄弟子、引退後は親方として玉鷲関との付き合いは16年になる。入門当初は日本語を話せず、相撲も未経験だったため「ど素人が入ってきた。正直大丈夫かな」と心配していたと振り返る。

だが、泣き言を言わず、こつこつ努力する姿を見守ってきた。親方は「彼の努力が報われた。神様からのプレゼントのよう」とたたえた。9年前に部屋を継いで以降「勝敗にかかわらず常に謙虚であれ」という伝統の教えを重んじ、自発性を尊重しながら熱心に指導してきたことが結実。

初場所優勝で大関昇進にも大きく前進した。現在、部屋の弟子は3人。片男波親方は「(優勝を機に)新弟子を獲得したい」と部屋の隆盛にも意欲をにじませた。

f0231709_09415088.png

f0231709_11452367.png
f0231709_11453504.png
f0231709_10340848.png
千秋楽から一夜明けた28日、東京・墨田区の部屋で会見。
大相撲初場所で初優勝を飾った関脇玉鷲(34=片男波)から、04年初場所の初土俵から無休の鉄人は40歳超えても「できるまでやりたい」

f0231709_12511399.png


 貴景勝は千秋楽の一番で豪栄道と対戦。
その取組前に玉鷲の優勝が決まり、気持ちに変化があったのか、大関の鋭い出足にいつものような突っ張りで抵抗できず、なすすべなく土俵を割った。

 関脇・貴景勝(22=千賀ノ浦部屋)の大関昇進は見送りとなった。

阿武松審判部長 貴景勝に「次は明確に大関獲り」2桁勝利が当確の目安

日本相撲協会公式サイト

http://www.sumo.or.jp/


追加します

2019年2月19日 - 大相撲初場所で悲願の初優勝を果たした関脇玉鷲関と、師匠で愛媛県西予市出身の片男波親方(元関脇玉春日)が18日、愛媛県を訪れ、 ... このほか親方の出身地、野村 では、西日本豪雨の被災者らを慰問し、優勝の祝賀会が開かれた。

2019/2/26  愛媛のひめぽんで・・・・・

f0231709_22223974.png
f0231709_22230474.png
f0231709_22231917.png
f0231709_22234079.png
f0231709_22235143.png



by manryouy | 2019-01-28 00:18 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

平成最後となる1月場所・天覧相撲…2019/1/20

平成最後となる天覧相撲が話題の大相撲ですが、

この天覧相撲とは通常とはどのように違うのでしょうか?


日本相撲協会公式サイト

http://www.sumo.or.jp/



天覧相撲を見る機会はテレビ観戦でも少ないですが、いつもとは、

また違った観戦を楽しむことができると思い調べて編集しました。


天覧相撲とは天皇陛下が観戦された際に行われる

本場所の相撲のことをいいます。


f0231709_20564424.gif

形式としては正面玄関から入場して相撲協会の関係者の先導を
受けながら特別観覧席入って相撲を観戦されました。

f0231709_20572047.gif

この際、取り組みの解説が行われますが、それを担当するのは
相撲協会の
理事長で、61代横綱北勝海の八角親方です。

f0231709_21023010.gif

最近では、1月場所が対象になることが多く、天皇、皇后両陛下が

観戦される幕内後半の取り組みが天覧相撲となりました。


f0231709_20591195.gif

何時、天覧相撲になるかは事前に公開されることはないので、

生で観戦して、そのような場面を見ることができたら、

かなり幸運ということですね。


f0231709_20594864.gif

f0231709_21170231.gif

天覧及び台覧相撲になると取り組みの形式や進行が少し異なります。

f0231709_21123957.gif

また、結びの一番の際に行司がいう言葉で、「打ち止め」でなく
「結び」を使います。「結び」にございます。

f0231709_21155681.gif

また、取り組みを行っている当の本人である力士達の心情が
変わって、張り手や変化のように相手に対して、失礼で卑怯な
取り組みをすることが少なくなります。

f0231709_21134264.gif
f0231709_22160518.gif

f0231709_21213789.gif

テレビで見る機会の方が多く、2階正面の最前列にある、
貴賓席という特別観覧席から相撲観戦をされる天皇・皇后両陛下。

f0231709_21392163.gif
f0231709_21402866.gif

観衆がお見送りしご退場も中継されました。

f0231709_22101706.gif
f0231709_21484094.gif

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190120-OYT1T50080.html

皇太子殿下が観戦される相撲は台覧相撲といいます。


愛媛新聞電子版追加します。

f0231709_10101148.gif
f0231709_10103789.gif
f0231709_10105885.gif
f0231709_10111879.gif




by manryouy | 2019-01-20 21:35 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

稀勢の里「土俵人生に一辺の悔いなし」引退会見…2019/1/16

稀勢の里「土俵人生に一辺の悔いなし」引退会見

f0231709_19053382.jpg
(今場所に臨むにあたって)覚悟を持って場所前から稽古をしてきました。
『これでダメなら』という気持ちになるくらい、いい稽古をしました。
自分の中では悔いはありません」
f0231709_19060909.jpg
f0231709_19063483.jpg

引退を決めた大相撲の東横綱稀勢の里(32)=本名・萩原寛(ゆたか)、

茨城県出身、田子ノ浦部屋=が16日午後、日本相撲協会に引退を

届け出て受理され、年寄「荒磯」の襲名が承認された。

f0231709_16565343.gif

文面は1/16() 15:48配信 朝日新聞社

その後、東京・国技館で会見を開いた。

はかま姿の稀勢の里は緊張した面持ちで会見場に入ってきた。冒頭で「横綱として、みなさまの期待にそえられないのは悔いが残りますが、私の土俵人生において一辺の悔いもございません」と涙をこらえながら話した。

f0231709_16574663.gif

 不成績が続いた稀勢の里に対しては昨年11月の九州場所後、横綱審議委員会が事実上の最後通告となる「激励」を決議。

進退をかけた今場所は15日の3日目まで勝ち星を挙げられずに、昨年の秋場所から9連敗(不戦敗を含む)に。

15日制が定着した1949年夏場所以降の横綱の連敗記録を更新していた。この日の朝、師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が、引退の決断を明らかにした。

f0231709_16585389.gif
f0231709_16591181.gif
f0231709_16592410.gif

稀勢の里ライブドアニュース


f0231709_17004696.gif
f0231709_17010143.gif
f0231709_17013846.gif

 稀勢の里は大関時代の2017年初場所で初優勝。

f0231709_17023868.jpg

場所後に、第72代横綱に昇進した。

f0231709_17032300.jpg
f0231709_21030316.gif

翌春場所で逆転優勝。


"応援してくれる方のために相撲を続けようと判断"

しかし、この時に負った左腕などのけがに最後まで苦しんだ。
f0231709_21133373.gif

稀勢の里はこの日午後に会見を開き、現役引退を発表。
時折涙を見せながら「横綱として、皆様の期待に応えれないということは非常に悔いが残りますが私の土俵人生において、一片の悔いもございません」と17年の土俵人生を振り返った。


f0231709_14520572.gif
f0231709_14532498.jpg
f0231709_14542504.jpg
f0231709_14545282.jpg






by manryouy | 2019-01-16 17:10 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

大相撲初場所1/16で横綱稀勢の里は引退へ…2019/1/16


 大相撲の初場所初日が13日、東京・両国国技館で始まった。

f0231709_15123823.jpg

日本相撲協会公式サイト

http://www.sumo.or.jp/


ここまで横綱在位12場所目で9度の休場と不振が続き、

今場所に進退が懸かる横綱・稀勢の里は結びの一番に登場。

f0231709_15144454.gif

過去の対戦成績6勝1敗の小結・御嶽海に押し出しで敗れ、黒星発進となった。

f0231709_15135736.gif

2日目も場内の大歓声に応える結果は出せなかった。

 逸ノ城に敗れ勝敗が決した瞬間、国技館は静まり返った。

f0231709_15155914.gif

f0231709_15163299.gif


72代横綱。田子ノ浦部屋所属。稀勢の里


http://news.livedoor.com/topics/keyword/22128/


茨城県牛久市出身の力士。1986年7月3日生まれ。第72代横綱。田子ノ浦部屋所属。

本名は萩原寛、愛称はハギ、キセノン。身長188cm、体重177kg。


 横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)が、引退が避けられない
状況に追い込まれた。

平幕・栃煌山(31=春日野部屋)にもろ差しを許し、
反撃できずに寄り切られた。

f0231709_13544807.gif

初日から3連敗で、昨年秋場所千秋楽から不戦敗を除いて
8連敗となり、横綱のワースト記録を更新した。


f0231709_10200796.gif

f0231709_10202156.gif

今場所は、途中休場は許されない状況。最終決断するのは本人。

 田子ノ浦親方は「(初場所4日目は)出場しません。

今日1/16で稀勢の里は引退します」と発表。

「本人から昨日話を聞きまして、本人が決めました」とし、「理由というのは深くは語っていないですけど、思ったような相撲が取れていないということ。全力では取っていましたけど」と稀勢の里とのやりとりを明かした。稀勢の里の「引退させてください」という言葉には「ごくろうさん」と答えたという。今後の身の振り方については「まだ話していない」とした。


f0231709_14014644.gif






by manryouy | 2019-01-15 15:21 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

大相撲九州場所 小結 貴景勝が初優勝…2018/11/26


大相撲九州場所 小結 貴景勝が初優勝

f0231709_13125731.jpg

  NHK NEWSWEBより文面抜粋
  20181125 2010分大相撲


大相撲の小結 貴景勝が九州場所千秋楽の25日、
錦木にはたき込みで勝って2敗を守り、
同じ2敗の
大関 高安が敗れたため、初めての優勝を果たしました。

愛媛新聞電子版も間に入れて編集します。

f0231709_13135860.gif

f0231709_13313633.gif

f0231709_13143537.gif
f0231709_13295989.gif
f0231709_13364543.gif


22歳3か月での初優勝は、年6場所制が定着した
昭和33年以降では6番目の若さです。


九州場所は、14日目を終えて大関 高安と小結 貴景勝が2敗で
ならび、いずれも初優勝をかけて千秋楽の取組に臨みました。

f0231709_13321146.gif


貴景勝は今場所、低い立ち合いからの突き押しと
力強いいなしが光り、初日に横綱稀勢の里を破り、
序盤から上位の力士に勝って勢いに乗りました。


f0231709_13304085.gif


後半戦からは、優勝争いの単独トップを守り続け、
重圧を感じさせない冷静な取り口で白星を重ね、
三横綱・一大関が休場した場所を引っ張りました。


f0231709_13263218.gif


日本相撲協会によりますと、昭和33年に年6場所制が
定着して以降、22歳3か月での初優勝は6番目の若さです。

また昭和33年以降で、前相撲で初土俵を踏んでから26場所での
初優勝は、4番目にならぶ早さとなります。

f0231709_13373350.gif



序盤で横綱・大関との対戦が続く小結が
優勝する例は少なく、小結の優勝は平成12年夏場所の
魁皇以来、18年ぶりで、平成では4人目になります。


f0231709_22282803.gif
f0231709_22284332.gif
f0231709_22285635.gif

貴景勝、一夜明けようやく優勝実感 

f0231709_22272016.gif
f0231709_22275019.gif
貴景勝、一夜明けようやく優勝実感  ディリニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000045-dal-spo

来場所、白星黒星じゃなく質を高める。
全力を出し切って負けたら実力。
後悔する相撲を取りたくない」と話した。


f0231709_22255511.gif





by manryouy | 2018-11-26 13:48 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

大相撲九州場所で横綱・稀勢の里の休場は10回目で心配の声...2018/11/16


大相撲九州場所で横綱・稀勢の里が5日目の15日から休場することになりました。一人横綱として今場所に臨んだ稀勢の里は、横綱として87年ぶりに初日から4連敗を喫していました。

f0231709_15070523.jpg

稀勢の里の休場は、ことしの名古屋場所以来で10回目です。

f0231709_15094786.jpg


f0231709_15051045.gif


今場所は、初日から白鵬と鶴竜が休場していて横綱不在の場所となります。

f0231709_15075110.gif


大相撲九州場所で横綱・稀勢の里の休場は
10回目で地元でも心配の声!


首都圏 NEWS WEB より以下の文面一部抜粋引用


https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181115/0021348.html?c=301611499334681697


「大相撲九州場所で15日から休場することになった横綱・稀勢の里に対して、地元の茨城県牛久市の市民からは心配の声が上がっています。


稀勢の里は九州場所で完全復活への期待がかかっていましたが、初日から4連敗を喫し、5日目の15日から休場することになりました。

地元の牛久市の80代の女性は、「横綱は地元のヒーローで『勝ってくれ』と願っていました。けがが治っていないという話も聞くので、もうダメなのかなと心配しています」と話していました。

また、80代の男性は「優勝したときの勢いがなく、本当に残念です。今後はどうなるかわかりませんが、最後まで横綱としてがんばってほしいので、いつまでも応援したい」と話していました。

60代の男性は「一人横綱で大変な場所だったと思います。新たにけがをしたと聞いて心配ですが、来年の初場所で、頑張ってもらいたい」と復活を願っていました。」


f0231709_18534097.gif
f0231709_18535848.gif
以下はライブドアスポーツニュースより

 一人横綱の稀勢の里が「右膝挫傷捻挫で全治1カ月の休業加療を要する」との診断書を日本相撲協会に提出して休場した。初日の貴景勝戦で負傷し、4日目まで4連敗と不振を極めた。8場所連続休場から土俵に上がった秋場所は10勝を挙げたが、これで横綱在位11場所で9度目の休場(通算10度目)。来年初場所(1月13日初日、両国国技館)で再び進退が懸かるのは必至な情勢だ。横綱不在は今年名古屋場所以来で、昭和以降は6度目となった。

 福岡県大野城市の田子ノ浦部屋の朝稽古が終わった直後の午前8時、稀勢の里は着物姿で玄関から出てきた。「一人横綱として迎えた場所だったが、ファンの方には申し訳ないが休場することになった」。無念の思いを語ると悔しさが込み上げた。その目は幾分、潤んでいた。

 初日の貴景勝戦で右膝を負傷した。はたき込みで前のめりに倒れた際に右膝を打ちつけていた。「2日目以降、強行したが、なかなか本来の相撲には程遠く、休場となった」。


2日目の妙義龍戦は右足をかばうように倒れ、3日目の北勝富士戦は右足を後ろに引いて左半身のままだった。

横綱では87年ぶり、史上2度目となる初日からの4連敗を喫した4日目の夜、師匠の田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)と話し合い、決断した。田子ノ浦親方によると「このままでは終われない。もう一回チャンスをもらいたい」と訴えたという。

 進退を懸けた秋場所は10勝を挙げた。場所後の横綱審議委員会では、北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)が「来場所以降に向けて復活の足場ができた」と及第点を与えた一方で「不安だという声はあった。(九州場所の)前半戦で負けが込んで休場となったら、何か考えないといけない」と話していた。


不安は的中した。この日は「横綱の第一の条件である強さが満たされない状態が長期にわたっており、これを取り戻す気力と体力を持続できるか心配している」とのコメントを発表。
場所後の横審では激励、注意、引退勧告のいずれかの
決議がなされる可能性もある。

 完全に土俵際に追い込まれた稀勢の里の相撲人生。八角理事長(元横綱・北勝海)は「悪いところを治して、体をつくり直して頑張るというのが多くのファンの願い。開き直って稽古するしかない。番数を増やして自信を取り戻すこと」と指摘した。

 厳しい声が上がるのは、稀勢の里も理解している。

「いい相撲を取っていきたい気持ちはある。また、しっかり考えていきたい」。悔しさをバネに横綱に上り詰めた男から闘志は消えていない。自分を信じ、再び逆境に立ち向かう。


http://www.sumo.or.jp/

















by manryouy | 2018-11-16 15:15 | 大相撲関連 | Trackback | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る