カテゴリ:展示場 関連記事( 41 )


今治市玉川町鈍川地区の「稲わらイノシシ」…2018/11/8



愛媛県今治市玉川町鈍川地区の名物「稲わらイノシシ」
旧鈍川小学校近くの田んぼに今年で4回目の見学です。

f0231709_23133754.jpg

f0231709_23155027.jpg


2018年度のわらししは、子わらしし2体のようです。

f0231709_23163689.jpg

f0231709_23172771.jpg

f0231709_23180861.jpg

イノシシの毛皮

f0231709_23184993.jpg

f0231709_23195220.jpg

f0231709_23235429.jpg



藁アート【ワラシシ】に大注目!鈍川の秋から冬の風物詩2015


https://kaizoku-ehime.jp/tourism/31390/



manryouyも過去3回は下に編集しました。







by manryouy | 2018-11-08 23:25 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(0)

今治市鈍川の大ワラシシ(ひと休み中)子ワラシシ2体…2017/11/9


わらイノシシは鈍川わらアート プロジェクトの作品で

「笑シシ親子」という題名で2017年は4年目の作品です。


f0231709_23574114.jpg



f0231709_00011209.jpg


おやこなかよく ならんでいます。 


f0231709_00024148.jpg


おことわり

台風18号・21号と秋雨による長雨の影響で、濡れた稲わらの重みに

耐えられず、田んぼのぬかるみの影響もあり、ワラシシが倒れてしまいました。

地域の皆さまと、たくさんのご支援・ご協力により制作したワラシシでしたが、
骨組みの修復など、大変手間と経費もかかり、ご協力いただいた皆様の苦労を

無駄にすることもできないため、このまま展示する運びといたしました。

広報や新聞記事をごらんになり、期待して足をお運びいただいた皆様には、

大変申し訳ございませんが、横になってひと休みしている大ワラシシと

子ワラシシ2体をご鑑賞ください。

鈍川地区都市農村共生・対流協議会一同

f0231709_23594732.jpg


こんなワラシシ滅多に見れないというプラス思考で考えて

せっかくの作品なので写真を載せました。

f0231709_00095992.jpg
f0231709_00103130.gif



※現在は安全の確保の為、大ワラシシの周りは

立入禁止ロープを張っています。



f0231709_00105757.gif

f0231709_00195490.gif
f0231709_00201281.gif
f0231709_00171651.jpg


鈍川地区都市農村共生・対流協議会 イベント実行委員会様に

制作工程・イベント他詳しく出ています。


https://www.facebook.com/nibukyo/


ワラシシ2回・3回目の作品関連を貼ります。

写真をクリックしてください。





by manryouy | 2017-11-10 00:22 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(0)

ペンネーム「子猫」さんのWordイラスト作品展…2017/11/8

伊予銀行西条市大町支店でのWordイラスト作品展会場です。

f0231709_23553682.jpg


2017年11月2日(木) ~ 11月29日(水)(平日のみ)
銀行ロビー展ですので、平日営業時間
9:00~15:00まで

f0231709_23562809.jpg


ペンネーム「子猫」さんのWordイラスト作品展ですが素晴らしい作品に感動しました。

f0231709_23574422.jpg


2010年9月(中学1年生)より、Wordイラスト(シェイプアート)の 制作を続けて、「Wordで描く、イラストレーターになりたい」との夢に…楽しんでパワーアップ
しながら活動している姿に感動しました。

f0231709_00061853.jpg
f0231709_00083063.jpg

f0231709_00102475.jpg

興味のある方はぜひホームページもご覧になって下さい。

https://oyaoneko.jimdo.com/

HPは、お気に入りバーに追加しています。

f0231709_00050528.gif



manryouyもこれから応援して
ゆっくり拝見させていただきます。




by manryouy | 2017-11-09 00:11 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(1)

西条市で四季を彩るパンフラワー展…2017/3/17

西条市考古歴史館で開催中の四季を彩るパン フラワー展。

f0231709_1662435.jpg


期間 3月1日(水曜日)~30日(木曜日)

3月の休館月曜日(20日は開館)、21日(火曜日)、22日(水曜日)

f0231709_16544.png


※西条市の女性愛好家らによるパンフラワーの作品展が同市福武の市考古歴史館で開かれ、本物そっくりの四季折々の花が来場者を楽しませている。

f0231709_1653655.jpg


※ パンフラワーは、メキシコ発祥の手工芸です。
     四季折々に咲く花を樹脂粘土と油絵の具で表現しています。


親戚Tさん提供、コメントです。

高松のトヨちゃんの アネはんのトメちゃんも出展しちょるパンフラワ~展を八堂山考古館に見物に行たんじゃてや‼

トメちゃん 今年は しゃくなん と れんこん の花を出展しちょりましたんどす。

f0231709_16215762.jpg


よいよ華やかで けっこなけん行たろ思たら行て おみませ。

追加します。
3/26日manryouyも見に行きました。

f0231709_20423865.jpg


f0231709_20425811.jpg


美しい花姿と展示室の様子をを撮りました。

f0231709_20415012.png


f0231709_20303837.jpg


f0231709_20314798.jpg


f0231709_20435062.png


f0231709_20311966.jpg







by manryouy | 2017-03-18 16:13 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(0)

日本風景写真協会香川支部写真展…2017/3/13

善通寺美術館の写真展 見に行たんじゃてや‼ 撮影OKちふ事だった。
ちいとこば様子を撮影~‼

f0231709_22173761.jpg


久万高原町の手づくり額の写真家はんも おったけん 早速 月夜茸 銀河茸 椎之燭茸の 在り処をきいて 教えてはくれたけんどさっぱり ちんぷんかんぷん でおじゃります。

f0231709_22181445.jpg


f0231709_2221182.jpg


感性豊かな写真展は19日まで善通寺美術館。

f0231709_2243239.jpg


f0231709_2243288.jpg


そのあとは、3/20日から26日まで高松市の香川県文化会館で開催中で おじゃります。

f0231709_22203255.jpg


涅槃桜の花見も兼ねて 行たろ思たら行て おみませ。

親戚Tさん提供です。


by manryouy | 2017-03-15 22:21 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(0)

桃の節句のひな祭り…2017/3/3

昔から3月3日のひな祭りには、ひな人形を飾って、みんなで桃の節句をお祝いしていました。しかし、なぜひな祭りをして、ひな人形を飾るようになったのかなど、その由来や意味を正確には知っている人は少ないはずです。ひな祭りの由来とはいったいどのようなものでしょうか。

f0231709_112121100.gif


ひな祭りが始まった平安時代の貴族の間では、紙人形を使った「ままごと遊び」が行なわれていて「ひいな遊び」と呼ばれていました。また、その頃、三月最初の巳 (み)の日に身代わりの人を作り、陰陽師を呼んで無病息災のお払いをしていたそうです。

このお祓いと「ひいな遊び」が合わさって「上巳の節句」として定着 していきました。

f0231709_1121576.png


これが現代にも受け継がれ、我が子のすこやかな成長と幸せを願ってひな人形を飾るようになっていったようです。

f0231709_11421332.jpg


おひな祭りの3月3日のことを「桃の節句」と言ったのは旧暦の3月3日頃が桃の花の咲く 時期に当たるためで、今の時期 ... 雛祭りは別名「桃の節句」と呼ばれるように、雛祭り にとって桃はとても重要な意味を成しています。

桃の花写真、詳しくは


桃の花と「桃の節句のひな祭り」…2014・3・11


西条市のひうち会館は休館と思い出のブログ…2016/3/9


西条市地域創生センター変わりました。




by manryouy | 2017-03-03 11:23 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(0)

第64回愛媛県丹原高等学校「菊花展・2017年は愛媛国体」…2016/10/29

第64回愛媛県丹原 高等学校「菊花展」を見に行きました。

f0231709_22385036.jpg


丹原高校は、今年度は創立116周年になるそうです。

開場     9:00(時間を厳守.
場 所: 丹原高等学校園芸科学科農場
(丹原町願連寺163 )

予約・販売  (9:00~15:00 )
引渡し   11:00~15:00
駐車場   丹原高校グラウンド

2017愛媛国体のコーナーもあり、

第72回国民体育大会は、2017年国体は愛媛県ですね。

県のイメージアップキャラクターの「みきゃん」を活用した、「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」みきゃんです!菊の展示品をを台上に乗せてぐるぐると回転していました。

f0231709_23491615.jpg


園芸科学科の 生徒が丹精して育てた色とりどりの菊を展示販売する第64回菊花展。

f0231709_22395995.jpg


おそくなった のですが9:30分頃到着、運動場の駐車場からすぐ近くの農場です。

早朝まで雨が降っていたので運動場の駐車場はかなりぬかるんでいましたが
あかるくなる6時ごろには雨は上りで菊花展がいつものように開催できてよかったですね。

f0231709_23121795.png


8時半から開会式&表彰式、9時~予約販売開始のようでした。

10月29日(土)、園芸科学科生徒が一生懸命準備された菊の展示場。

f0231709_22404858.png


丹原高校農場9:00~予約でき懸崖菊は既に札を見ると予約済みも多くありました。
蕾も多いので長く楽しめると思います。

f0231709_22432333.jpg


11時過ぎに懸崖や大輪はお持ち帰りできますが、今年は購入してすぐに持ち帰れる福助菊2つと笠菊にしました。

展示される菊の種類は、大輪(だいりん)をはじめ小菊の福助、滝の流れを模した菊の懸崖(けんがい)。

1年生…盆栽菊、・小菊の福助・ロケット菊・傘菊等を4~5以上の数点担当

2年生・3年生…園芸科学科2・3年生が大輪菊・懸崖菊の大小。大輪3本仕立てを一人がたくさん担当。
f0231709_22435779.jpg


西条市老人クラブ連合会の菊花展も同時開催でした。

f0231709_22442485.jpg


大輪の菊のハウス

f0231709_2242526.jpg


f0231709_22543614.png


ビオラ、パンジー・シクラメン他の販売。

f0231709_2342729.png


盆栽菊、スプレー菊、ロケット菊、笠菊他の展示・販売です。丹原高校の農作物・草花苗等の販売 や寄せ植え販売品等たくさん出ていました。こちらはすぐに持ち帰れます。

多肉植物の寄せ植え体験コーナーの展示など。

f0231709_22581751.jpg


f0231709_22584356.jpg


f0231709_22592577.jpg


f0231709_22595155.jpg


購入された沢山の菊は各ご家庭で皆さん楽しみに鑑賞されることでしょう!


第62回愛媛県丹原 高等学校「菊花展」…2014/10/25


第63回丹原高校菊花展…2015/10/31

manryouyも、今年も大切に管理して楽しみます。ありがとうございました。




by manryouy | 2016-10-29 23:15 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(0)

西条市考古歴史館で「押し花クラブ花の里」展・・・2016/9/2


西条市考古歴史館で「押し花クラブ花の里」展をみると、押し花の世界を堪能できます。

f0231709_147773.gif


2016年9月の期間、押花クラブ「花の里」作品展開催中です。

野山や庭で育った草花を生かす工夫をしながら
制作した押花額を展示。                         

期間 9月1日(木曜日)~9月29日(木曜日)

f0231709_1495640.jpg


手づくりはもともと私たちの心を癒すことから、様々な分野で親しまれてきました。

中でも 押し花はそれに加え、花々が持つ自然の美しさが癒しをもたらします。

JRや松山自動車道・国道を車で西条市内に入ると、「八堂山」の山の中腹に古風な建物が 見えます。

その外観から、この建物は、全国でも 数少ない弥生時代後期の高地性集落跡として知られている「八堂山」の中腹(196m)に、考古歴史学の学習拠点として平成3年5月にオープンした「西条市考古歴史館」です。
f0231709_14465428.gif


展望台を兼ねたベランダからは、眼下に広がる市街地や道前平野・瀬戸内海のすばらしい展望ができ、天気の良い日には”しまなみ海道”が走る島々も一望できます。

西条市考古歴史館から見る景観と墨彩画展…2016/6/23

http://manryouy.exblog.jp/25368822/


また、夜間は毎日建物をライトアップしており、暗闇に包まれた山腹にぽっかり浮かぶ姿は幻想的です。

f0231709_1422832.gif


ネットで立ち読みできる本を読んで楽しみました。→こちら

f0231709_14233898.gif





by manryouy | 2016-09-02 14:11 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(0)

西条市で第15回東予支部写真展…2016/8/25

今日はパソコン教室の後、皆で毎年楽しみにしている全日本写真連盟 第15回東予支部 写真展を見に行きました。
f0231709_1621118.jpg


パソコン教室のお仲間のFさんとKさんが出展されていて、案内はがきもいただきました。

f0231709_16384071.gif

多くの参観者の会場の様子です。

撮影場所と構図の説明・印刷・額装展示までの気配りの様子等を教えて頂き、写真の中の作者の意図するポイントの見方を楽しませていただきました。

f0231709_16225169.gif


ブログ掲載の承諾をいただいたので一部を紹介します。

f0231709_16244985.jpg


f0231709_16273685.jpg


全日本写真連盟 東予支部展
支部会員による15回目の写真作品展です。

期間  8月20日(土曜日)~8月31日(水曜日)

f0231709_1627547.jpg


8/29の月曜日は休館日

常時展示も無料です。
展示室(常設) 佐伯勇氏遺品・遺作展・館蔵品展
考古資料等

公共施設・佐伯記念館&郷土資料館です。

こちら★です


お問い合わせ

愛媛県西条市丹原町池田1711番地1

電話:0898-68-4610



by manryouy | 2016-08-25 16:28 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(2)

黒河三陽一門展~師を偲んで~…2016・4・8

西条市佐伯記念館・郷土資料館-催物
黒河三陽一門展~師を偲んで~書と印を展示しています。
期間 4月1日(金曜日)~4月14日(木曜日)
※1(金曜日)、2(土曜日)、3(日曜日)、7(木曜日)、8(金曜日)、9日(土曜日)、10(日曜日)、13(水曜日)、14(木曜日)は、13時から篆刻体験ができます。

f0231709_2137444.gif


子弟関係の0・yさんに、~師を偲んで~の思い出のコメントいただきました。

黒河三陽先生は、H27年8月に死去されました。
月2回の教室では、いつもユーモアを交え、弟子の先輩、後輩の区別なく皆に公平に接していただきました。

f0231709_22372765.jpg


襖の春夏秋冬

f0231709_223816.jpg


書に対しては、時に厳しく、ていねいで和気あいあいで教室に行くのが楽しみでした。
そして何より、先生の書かれた作品が好きでした。

f0231709_21383499.gif


思いもつかないユニークな字や古典にのっとった字を書かれたりと、頭の中はどーなっているのだろうと思ったりしていました。

f0231709_2139942.gif


黒河三陽先生のご冥福を祈り弟子達はこれからも、先生が育てて下さった教室を続けるつもりです。

o・yさんのコメントで編集しました。本当にありがとうございます。

愛媛新聞に掲載されていました。
 
f0231709_21402512.jpg


黒河三陽一門  書と雅印展~師を偲んで~の案内はがき

f0231709_2141380.jpg


西条市佐伯記念館・郷土資料館
〒791-0508 愛媛県西条市丹原町池田
電話:0898-68-4610


by manryouy | 2016-04-08 21:43 | 展示場 関連記事 | Trackback | Comments(2)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー