四国中央市の「赤星山」の皇子川源流は、渓谷美と大小の滝

平成16年4月1日に愛媛県伊予三島市、川之江市、土居町等が合併して発足した「四国中央市」に標高1,453m の「赤星山」があります。 この山を源流として土居町を経て瀬戸内海に流れ込む大地川は、皇子渓谷、または赤星ラインと呼ばれており、ここの見どころは千変万化の渓谷美として大小の滝が四季折々の魅力を見せてくれる。

 松山自動車道の土居ICから国道11号線に出てすぐ左の小さな道路に入り、高速道抜けると林道があり渓谷沿いに進むと10台ほど駐車可能な終点に到着。

f0231709_155234.jpg


10年前に巻いた毛針が羽虫もつかず健在。

釣竿も健在だったので久々に渓流の女王様?の天魚にお目にかかりたく、皇子川源流に行きました。四国中央市の「赤星山」の皇子川源流は、渓谷美と大小の滝。渓谷にある滝 滝 滝  !!!

機滝 紅葉滝 布引滝 稲妻滝 千丈滝 等名前はある様で、滝の連続ですが渓谷沿いに登山道があるので余計な藪こぎ 高巻きしないで済むので助かります。

(Tさんコメントと写真の提供ありがとうございます)

f0231709_1555232.jpg


漁協管轄外の渓谷なので数量は少ないですが20センチ前後の天然天魚の姿が拝めたので よかったです。小さいのはリリース  一食分のおかずにする量だけ有り難く連れ帰りました。

f0231709_1692323.jpg


f0231709_15572329.jpg


登山道は沢沿いにあって右岸、左岸と沢を数回渡りながら約40分ほど登るとこの渓谷で一番の「機(はた)滝」に到着。高さ17m、幅20mほどの岩壁から水煙を上げて落下する4筋の滝に思わず見とれてしまいました。

f0231709_160269.jpg


この「機滝」のすぐ上には「紅葉滝」、

f0231709_163274.jpg


f0231709_164381.jpg


10分ほど登ると長さ10m程の滑床状態の「布引滝」、さらに30分ほどで「稲妻滝」、ここから約50分ほど杉林の急坂を登ると渓谷最後の大滝の「千丈滝」に到着します。

「千丈滝」から約10分ほどで登山道に合流し、ここから約1時間20分で赤星山頂に着きました。

山頂は広い平坦地で草地が刈り取られており、「カタクリの花」がわずかに薄紫の可憐な姿を見せています。

 眼下に土居、伊予三島、川之江、新居浜の街並みを見下ろし、南西には「二ツ岳、東赤石山、西赤石山」
群が見渡せる眺望の良い山です。


この皇子渓谷は秋の紅葉時には景観も素晴らしい。

f0231709_13442123.jpg


f0231709_13453970.jpg


「機滝」から「稲妻滝」までは、注意すればファミリーでも充分楽しめる渓谷です。


# by manryouy | 2012-05-19 16:14 | Trackback | Comments(0)

ハナビシソウ(花菱草)とオオキンケイギク(大金鶏菊)2012年5月中旬

ハナビシソウ(花菱草)について

アメリカ・カリフォルニア州の州花で原産地では乾燥した 大地で気丈に育ち花を咲かせます。本来は毎年花を咲かせる多年草ですが、高温多湿 に弱く梅雨頃に枯れてしまうことが多いので日本では一年草として扱うそうです。
f0231709_15268.jpg


ハナビシソウ.は、 カリフォルニアポピーとも呼ばれる草花で、花色はオレンジ、黄色、白、 ピンクなどバラエティーに富んでおり八重咲きや草丈の低いものなども含めて様々な 園芸品種があります。

f0231709_1531331.jpg


新居浜市萩生の 萩岡神社前の休耕田の花菱草です。
鮮やかな色で、明るくてさすが、アメリカのカルフォルニアの州花になっているそうですが、目立ちました。

f0231709_15145022.jpg


f0231709_15145710.jpg



f0231709_154134.jpg


オオキンケイギク(大金鶏菊)


黄色い花を咲かせる。北アメリカ原産の宿根草で、日本ではワイルドフラワーに利用されていたが、外来種として野外に定着して問題となり、現在は栽培が禁止されているそうです。

f0231709_1585269.jpg


1880年代に鑑賞目的で導入された。繁殖力が強く、荒地でも生育できるため、緑化などに利用されてきた。河川敷や道端の一面を美しい黄色の花々で彩る本種は、緑化植物としても観賞植物としても非常に好まれた。しかし、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れが指摘され、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された(ウィキメディアフリー百科より引用)

f0231709_1594568.jpg


# by manryouy | 2012-05-19 15:17 | 日々の話題 | Trackback | Comments(2)

一面の黄金色の麦畑・西条市…2012/5/18

西条市は、石鎚山と瀬戸内海からの、豊かな「水」と「緑」の恵みを受けて、県内有数の生産量を誇る複合農業地帯(米、麦、野菜、花き、畜産)です。

昨日、一面の黄金色の麦畑を撮影しました。

f0231709_1723865.jpg


f0231709_17483672.jpg


 愛媛県産はだか麦は、生産量日本一を誇る特産品です。

温暖少雨の県内では冬の裏作が可能で、瀬戸内海の乾燥した気候と扇状地性で排水が良好な土壌など、はだか麦作りにたいへん適した条件がそろっています。

 そのなかでも西条市では、愛媛県の生産量のうち半分以上が収穫されており、5月頃には、畑一面に黄金色の麦穂が見られ刈り取りがはじまります。

f0231709_17502226.jpg

 大自然の恵みをたっぷり受けて育てられた『愛媛県産はだか麦』は、味はもちろん、大きく粒が揃っている良質な麦なのです。

f0231709_1752037.jpg


 はだか麦は外皮がないため太陽の恵みをしっかり受けられるので、おいしさが凝縮されています。さらに食物繊維が豊富で、生活習慣病が気になる現代人に不可欠なβグルカン、カルシウム、カリウムなども含まれています。。お米に混ぜて炊くだけで、手軽に健康食になるそうです。

# by manryouy | 2012-05-18 17:56 | 西条市の裸麦の収穫迄の畑の風景 | Trackback | Comments(0)

伊予柑橘の花と本柚子の花

伊予柑の花
ゴールデンウィークが過ぎてから、
受粉が終わった花びらがたくさん下に落ちています。
柑橘の花の甘~い香りが、
漂ってくるようになりました。 d(^o^)b ィィョ

f0231709_9393348.jpg


西条市でも柑橘(八朔・ミカン・伊予柑+レモンや柚子等の花)の花が今を盛りと咲いています。

f0231709_937206.jpg


「伊予柑」

伊予柑はミカンとオレンジの雑種で1886年前後に山口県萩市で発見されました。
明治時代中期に愛媛県で栽培されるようになり、県内で広まったことから伊予柑の名前がついたといわれています。

豊富な果汁と独特な香り、甘味が特徴です。
栄養価は、ビタミンCを豊富に含み、風邪の予防やシミ・ソバカスの予防に効果が期待できるといわれています。
また、薄皮に含まれている食物繊維は便秘の解消に効果があると言われています。

f0231709_922292.jpg


柑橘の花の香りは、果実の爽やかな香りとは全く違って、
甘く濃厚な香りがしていますよ。

f0231709_9284471.jpg



来月には,本州でも梅雨の時期にも入りますが、ポストカードを作りました。

f0231709_16261590.jpg

f0231709_16265353.jpg


f0231709_931777.jpg


我が家にある本柚子の花も今年はたくさん咲いています。(昨年は不作でした)

f0231709_9314345.jpg


# by manryouy | 2012-05-18 09:39 | 日々の話題 | Trackback | Comments(0)

プリザーブドフラワー展・・・・新居浜市

新居浜市宇高町、森の泉で21日までひらかれている、
フラワーサークルラミジェーテ会員によるプリザーブドフラワー作品展見学してきました。

f0231709_20552293.jpg


色とりどり個性豊かな作品が多数展示されていました。販売もしている様でした。

f0231709_20563499.jpg


f0231709_20565615.jpg


f0231709_1154882.gif


f0231709_20571617.jpg


f0231709_20574446.jpg


# by manryouy | 2012-05-17 20:58 | Trackback | Comments(0)

新居浜市のマイントピア別子・しゃくやく園・・・・2012・5・17

こんばんは!

今日は午後から、シャクヤクを見に行きました。
f0231709_20391159.jpg


今週の土・日がシャクヤク祭りで各種イベントもあるようで、準備中でした。
f0231709_21214483.jpg


f0231709_20394136.jpg


f0231709_2040151.jpg


f0231709_20402811.jpg
f0231709_20405171.jpg
f0231709_20411360.jpg
f0231709_20413417.jpg


f0231709_20472651.jpg

新緑も眩しくて、穏やかな五月晴れでした。

f0231709_20444891.jpg
f0231709_2045565.jpg


# by manryouy | 2012-05-17 20:48 | 牡丹園、芍薬、バラの園をまとめる7 | Trackback | Comments(0)

忍冬(ニントウ)の花


忍冬(ニントウ)の花

花期 5~6月

日本各地の山野や丘陵、川辺などに咲く。

金銀花の良い香りが漂います。
f0231709_125263.jpg


日本名の「スイカズラ」甘い芳香を漂わせるもの、

(吸葛・すいかずら)
スイカズラ「吸葛」(スイカズラ科)蔓性半常緑


f0231709_1263384.jpg


原産地:日本 などに自生するつる性低木。

生薬名では、葉や茎の乾燥物を忍冬(ニントウ)、

花の乾燥物を金銀花(キンギンカ)と呼ぶそうです。


花言葉  愛の絆・献身的な愛・友愛

f0231709_12231873.jpg
f0231709_12234975.jpg


子どもが花を取って蜜を吸うところから名づけられ口をすぼめたように見える花の形から名づけられた。

スイバナなどの名の由来は初夏に咲いた管状の花を抜き取り、根元部分に口を付けて
スゥーと吸い込むと一滴の甘い蜜が舌の上に流れ込むことから来たらしい。

f0231709_12274373.jpg


スイバナなどの名の由来
が舌の上に流れ込むことから来たとは面白いですね。


# by manryouy | 2012-05-15 12:30 | Trackback | Comments(2)

雪ノ下 (ゆきのした)の開花期は5-7月

雪ノ下 (ゆきのした)の開花期は5-7月。

夏は お山の雪の~は~な~~♪♪!!。

f0231709_10561862.jpg


f0231709_10564074.jpg


花びら上部のてんてん模様は、最初は黄色でだんだんピンク色に変わっていく。
本州、四国、九州及び中国に分布し、
湿った半日陰地の岩場などに自生する常緑の多年草。

f0231709_10574833.jpg


f0231709_10582385.jpg


人家の日陰に栽培されることも多いらしい・・・・・
開花期は5-7月頃で、高さ20-50cmの花茎を出し、多数の花をつける。
花は5弁で、上の3枚が小さく濃紅色の斑点があり基部に濃黄色の斑点があり、下の2枚は白色で細長い。

f0231709_10592217.jpg


# by manryouy | 2012-05-15 11:01 | Trackback | Comments(0)

今日は雨に咲く花・・・来週の21日は金環日食

おはようございます!

昨日、午後から降り出した雨は九州や中国・四国の地域では、夕方までにはやむ見込みになっています。

前線を伴った低気圧が朝はまだ、西日本にありますが、夜には関東付近へと進むようです。

蛙の声も時々聞こえています。

近畿や東海、北陸は、ほぼ一日雨。太平洋側では雨脚の強まることも。

関東や東北はまで雨で、北海道も、夜には各地で雨となりそうです。

さて、雨の日のしっとり濡れた、鉢植えのアジサイ・バラ・紫つゆ草、しろの花等を撮りました。

f0231709_983944.jpg
f0231709_991444.jpg
f0231709_994171.jpg


f0231709_9154521.jpg


【来週の21日(月)は日本で役25年ぶりに起こる、ビッグ天体ショーです。

金環日食は、中国の南側で日の出とともにスタート。

だんだんと見えるエリアが東に移ってきて、通勤通学の時間には九州~東北南部の太平洋側で楽しむことができる。
東京や静岡では太陽がほぼ完全なリング状に欠けます】

金環日食は非常に珍しい天文現象です。
太陽の一部が欠けて見える日食は、数年に一度の割合でしか見ることができません。
さらに、日食のうち太陽がリングのように見える金環日食となると、国内では1987年に沖縄で観測されて以来25年ぶり。その上、今回は本州の広い範囲で見ることができます。
本州で見られるのは実に129年ぶりのことです。
次回は2030年の北海道で、あと18年間は見ることができません。


等と気象のサイトには、まだまだ詳しく出ていて、話題になっていました。

(東~西日本太平洋側の広域で金環日食、そのほかの全国では欠け方の大きな部分日食)

天文ファンも、また、大勢の方も楽しみにしているかと思いますが、私もそのひとりです。


f0231709_9185424.png


f0231709_9121869.png


(ウェザーニューズのサイトから画像は、保存して入れました)

# by manryouy | 2012-05-15 09:20 | 日々の話題 | Trackback | Comments(0)

ねぶか(白ネギ)苗の植え付けの取材・・・2012・5・13

ねぶか(白ネギ)苗の植え付けの取材をして、
コメントつけて、畑の様子と作業工程の写真が届きました。

(Tさんの提供でUPします)

f0231709_22115342.jpg


先日の金曜日に、畑にねぶか苗をたくさん置いていた畑です。

f0231709_22123141.jpg


今日の日曜日は植え付け作業中でした。
どうして、植えていくのか取材させてもらいました。

f0231709_22152149.jpg
f0231709_22213835.jpg


最初に割り箸等で固定して、このように、後ろに引くと一列に苗が出ていました。

f0231709_2223955.jpg


苗箱の苗は段ボール紙で区切られそれが連結して箱から出る仕組みとなっており
専用の台車にのせ植え付けていました。

f0231709_22285514.jpg


広い畑のねぶかの植え付け・・・いろんな工夫が出来ているのです。

f0231709_22254136.jpg


その後、写真の土がかかってない根元の紙の高さだけ手で土をかけていました。

その他は、機械が、土を同時にかけることができるので、
順調に土寄せも出来ているようでした。


害虫防除の薬剤は植え付け後、にふりかける様でした。

# by manryouy | 2012-05-13 22:29 | 白ネギの畑から出荷まで | Trackback | Comments(2)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー