ヤマジノホトトギスとミョウガの花

f0231709_1940414.jpg



ヤマジノホトトギス

高さ10~50cm位の多年草。茎には斜め下向きの毛が生えている。 
葉は狭長楕円形で互生、基部は茎を抱く。
分布は北海道の南西部以南~九州
f0231709_19414253.jpg



ヤマホトトギスは花被の反り返りが大きく先が下を向く
       ヤマジノホトトギスは花被の反り返り平らになる程度

f0231709_19403368.jpg


f0231709_1941965.jpg

「花みょうが」は、晩夏から初秋にかけ発生し、秋を告げる風味として喜ばれる。

みょうがは独特の香りが好まれ、また特有の紅色が目を楽しませる。
夏が旬の野菜である。

農家では、山椒・ミツバとならび、果樹園・裏庭・屋敷林の木陰に
薬味として、育てておく代表的な植物です。(写真はTさん提供)

f0231709_1948245.jpg



f0231709_1949027.jpg


f0231709_1956264.jpg


# by manryouy | 2011-09-18 19:58 | 秋の花 | Trackback | Comments(0)

いも炊き会・・・休暇村瀬戸内東予の海辺の会場で

昨夜は、夕方6時からの、ある団体の「いも炊き会」に参加しました。

f0231709_3123319.jpg


海辺の納涼台での予定でしたが、昨日からの雨でも心配なく
改築の室内は、他の団体さんもおられて、とても賑やかでした。

f0231709_3244722.jpg


f0231709_3183127.jpg

小雨が降っていましたが、午後7時過ぎて、雨がやみました。
f0231709_1494648.jpg

手作りのおにぎりや、お漬物もたくさんいただき、お腹も満腹!!!

最後には、白餅をついて持参してくれたUさんの
おもちも鍋にいれて、おいしく頂戴しました。
f0231709_11454491.jpg


タイミングよく雨が完全に止んでいます。     
f0231709_11462831.jpg

f0231709_3321261.jpg


海辺で、花火をと、用意してくれていましたので、
私も童心にかえって楽しませてもらいました。



波打ちぎわも歩きふと、ふりかえり見ると、・・・・
闇に浮かぶ「公共の宿・休暇村 瀬戸内東予」。

海抜60M の高台に立つ本館は全室オーシャンビュー!

名峰石槌山と瀬戸内海を同時に眺められる。
日帰り温泉入浴もできて景色が堪能できて人気です。

f0231709_1145325.jpg

もう一度、室内で美味しいコーヒーや果物もいただき
今夜は至れり尽くせり・・・

幹事さんはじめ、多くのお世話してくださった
皆さんに感謝して家路につきました。


# by manryouy | 2011-09-18 03:18 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(2)

千町・秋の稲干し風景・・・西条市の千町棚田

おはようございます!

昨日の夕景・今朝の朝焼けは、
雲が赤く染まってきれいでした。

今日も東日本~東北は、
高気圧の圏内で、夏を体感、
熱中症に要注意ですね。

台風15号の外まわりの雨雲が
流れ込む九州・中四国~近畿は
太平洋側ほど大雨の予報です!

四国の瀬戸内側も午後から強い雨に
なってきました。

沖縄付近の台風の影響で来週の後半まで
雨の降りやすい天気予報に変わりました。

台風により西日本ほど強い雨のようです。
f0231709_1717361.jpg


さて、千町の棚田ですが、稲の刈りこみと
その後の光景が、何か懐かしい日本の
原風景のようにおもえませんか?!

f0231709_6232599.jpg



千町の秋の風景です。
f0231709_6254931.jpg


f0231709_6435586.jpg


f0231709_6444360.jpg


f0231709_6454085.jpg


送ってくれた、Tさんのコメントです。

稲刈り済み 稲刈り中 未稲刈りなど
様々でした。

未刈り稲の中には先日の台風で
倒れ込んだ物も見られました。

はで掛けにて自然乾燥は手間がとても
かかりますが乾燥機程は
乾きすぎないので後後まで
湿気が戻らず美味な
お米に仕上がる様です。


# by manryouy | 2011-09-16 07:01 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(2)

西条市は道前平野が広がり田んぼが黄金色

おはようございます!

今朝は5時に目覚めると
西の室内が明るい。

立ち待ち月がまだ西に高く
煌々と輝き室内にも少し届く。

早朝は涼しく、まだ立ち待ち月が
丸く見えて月光浴が
できて幸せでした。


さて、今はそこかしこの、田んぼが
黄金色に波打ち、私たちの住むこの国の
本当の豊かさとはこういう
ことではないかとしみじみ思う、
そんないい季節になりました。

愛媛県西条市は、石鎚連峰の北に位置し
肥沃で温暖な気候の道前平野が広がり
名水百選にも選ればれるほどの
美味しい水が湧き出る地域です。

昨日の午後3時過ぎ、
所用のあと帰宅中に撮影。

f0231709_756060.jpg


f0231709_7562747.jpg


早場米は8月に収穫が終わっていますが、
10月に収穫の稲穂が
頭を垂れ初めて
順調に育っていました。

広大な光景は実りの秋を実感できますね。

f0231709_815911.jpg


f0231709_822673.jpg

愛媛県No.1の農業生産額を誇る西条市。
水の都と呼ばれ、名水百選にも選ばれたおいしい水。
f0231709_8194315.jpg


また、海、山、川など恵まれた自然がいっぱいの環境です。
f0231709_819591.jpg


秋に収穫を祝う西条まつり
(10月15、16日)もあります!
♪~千の風になって~♪の秋川雅史さん
も毎年参加する絢爛豪華なお祭りです♪


# by manryouy | 2011-09-15 08:32 | 日々の話題 | Trackback | Comments(0)

ヒノヒカリ稲や果物には最高の秋晴れが3連休迄続く


おはようございます!

今朝も快適:::日中は30℃以上の残暑が
しばらく続く予報が出ました。

このお天気は実りゆく稲(ヒノヒカリ)
には最高のようです。
昨日は我が家から少し離れたところの
稲の様子を撮影しました。
f0231709_784057.jpg


田んぼの隅に赤い立札があり
(ヒノヒカリ・持ち主名)の記入が各所に・・・

詳しく知りたくて
ヒノヒカリ…コピーして貼りました。

ヒノヒカリ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヒノヒカリは、イネ(稲)の品種の1つ。
ヒノヒカリ(南海102号)は、コシヒカリ(越南17号)と黄金晴(愛知40号)の交配によって生まれた水稲ウルチ米である。宮崎県総合農業試験場(農林水産省指定試験地)で育成された。1989年に水稲農林299号「ヒノヒカリ」として命名登録され、翌1990年に種苗法による品種登録がなされた[1]

名前の由来は、西日本(九州)を現す「日」(太陽)と、その飯米が光り輝くさまから。

多くの府県で奨励品種に指定されており、九州を中心に中国・四国地方や近畿地方など西日本で広く栽培されている[2]。

1989年(平成元年)に全国累計で1,797haの作付面積であったが、1999年(平成11年)には133,248haを記録し、以降ヒノヒカリはコシヒカリ・ひとめぼれに次いで全国第3位の作付品種である
f0231709_7172341.jpg


それから、西条市内のわが町の地域は、
柿の産地です。
青柿もこれから色づき始めます。
f0231709_7222866.jpg



この柿の木のそばに、
サルスベリの白い花がまだ咲いていました。
f0231709_7241943.jpg


f0231709_7512883.jpg


ココ数日は太平洋高気圧に覆われて厳しい残暑が続くようですが、稲や柿にとって、太陽の恵みは欠かせませんね。


# by manryouy | 2011-09-14 08:03 | 日々の話題 | Trackback | Comments(4)

葛の花は旺盛・・・萩の花も咲いて・・(・わが町の地域で)

おはようございます!

昨夜の中秋の名月は、
北日本では見えにくい
ところもあったようですが雲間からの
名月も素敵ですね。

今日の予報を見ると、
東~西日本は残暑が厳しいようです。

北日本も、前線が通過した明日からは
天気回復とか・・・・

日本列島は週間予報では
暑さ復活で残暑が厳しいようです。


さて、昨日は、秋の七草の2つを、撮りました。

まず、葛の花です。旺盛で休耕の畑で絡み付く・・・・
f0231709_939176.jpg


f0231709_10472630.jpg


 山上憶良(やまのうえのおくら)

読み方:
萩の花、尾花(をばな)、葛花(くずはな)、なでしこの花、をみなへし、また藤袴(ふぢはかま)、朝顔の花

秋の花を読み上げた歌です。秋の七草(七種)として有名ですね。


f0231709_9393445.jpg


次の萩の花も、わが町の川原に咲いていました。

f0231709_9433996.jpg


f0231709_944473.jpg


f0231709_10455852.jpg


# by manryouy | 2011-09-13 10:02 | 秋の花 | Trackback | Comments(2)

中秋の名月は6年ぶりの満月です。四国の山の上:18:30分

こんばんは!

夕暮れになって、山にかかっていた雲が
しだいに消えていきました。

中秋の名月は6年ぶりの満月です。

四国の山の上に・・・・・
18:30分頃に雲の中から
名月が「こんばんは」と現れました。

中秋の名月が、黄色くて大きく見えていました。

デジカメではこんなものですね。

双眼鏡にデジカメのレンズを当てても
あまりきれいではなくて没にする。
f0231709_204615.jpg


雰囲気だけでもお伝えしたくて
そのままUPしました。

車で高い所を廻りながら数枚を撮影。

「月」で検索すれば、
宇宙望遠鏡やプロの撮影の映像が綺麗ですよ。
f0231709_2092238.jpg


9月12日 十五夜のお月見(中秋の名月、芋名月)

「旧暦(昔のカレンダー)」で「8月15日」にあたる日は、秋のお月見の「十五夜」の日です。

「十五夜」はかならずしも満月になるわけではありませんが、2011年は、6年ぶりに十五夜が満月の日になります。

  年   満月    旧暦8月15日
2000年 9月12日 9月14日
2001年10月 1月 10月 2日
2002年 9月21日 同左
2003年 9月11日 同左
2004年 9月28日 同左
2005年 9月18日 同左
2006年10月 7日 10月 6日
2007年 9月27日 9月25日
2008年 9月15日 9月14日
2009年10月 4日 10月 3日
2010年 9月23日 9月22日
2011年 9月12日 同左
2012年 9月30日 同左
2013年 9月19日 同左
2014年 9月 9日 9月 8日

満月の日、地球をはさんで月が太陽のほぼ反対がわにあるので、太陽が西にしずむころに、反対がわの東の空に月があらわれます。

一晩中見えるまんまるな月をながめてウサギを探してみましょうか!。

f0231709_2023271.jpg

2011年9月12日の中秋の名月・・・

今年の満月は9月12日の18時27分に起こりますから、2011年の中秋の名月は満月ということになりました。

中秋の名月と満月が同じ日に起こるのは、2005年以来6年ぶりになります。
f0231709_20153177.jpg

見ていると、東の低い空からはピカーッと光る木星も昇ってきました。

午後9時頃、木星も明るく名月の左に少し離れて輝いていました。

f0231709_16101078.jpg

素敵な宇宙(天体)ショーになりましたね。


# by manryouy | 2011-09-12 20:47 | 天体に関する話題 | Trackback | Comments(2)

彼岸花も咲き始める・・・西条市飯岡の山間部の田んぼの畦道

早いものですね。
暑さ寒さも彼岸までとは言われていますが
彼岸が近くなると、赤い彼岸花が咲いてきます。

彼岸花も咲き始める・・・
西条市飯岡の山間部の田んぼの畦道に…

f0231709_1034941.jpg


人里に生育するもので、田畑の周辺や堤防、墓地などに見られることが多い。特に田畑の縁に沿って列をなすときには花時に見事な景観をなすときれいですね。
f0231709_10371680.jpg

不思議な花の特徴が知りたくて調べ、写真の間に記入しました。

f0231709_10385566.jpg
全草有毒な多年生の球根性植物。散形花序で6枚の花弁が放射状につく。
道端などに群生し、9月中旬に赤い花をつけるが、稀に白いものもある。その姿は独特で、夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30 - 50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に包に包まれた花序が一つだけ付く。包が破れると5 - 7個前後の花が顔を出す。花は短い柄があって横を向いて開き、全体としてはすべての花が輪生状に外向きに並ぶ。花弁は長さ40mm、幅約5mmと細長く、大きく反り返る。
開花終了の後、晩秋に長さ30 - 50cmの線形の細い葉をロゼット状に出す。葉は深緑でつやがある。葉は冬中は姿が見られるが、翌春になると葉は枯れてしまい、秋が近づくまで地表には何も生えてこない。つまり開花期には葉がなく、葉があるときは花がない
f0231709_1042596.jpg


昨日は、飯岡原八幡祭り
f0231709_1045521.jpg


Tさん、いつも情報をありがとう!
神在り月の祭りは さぞかし神様も賑やかな事でしょう?

# by manryouy | 2011-09-12 10:46 | 秋の花 | Trackback | Comments(4)

大三島の井田八幡秋祭り宮だし~しまなみ海道自転車道

こんにちは!

愛媛県今治市大三島上浦町
井口 井田八幡神社 秋祭り

昨日早朝からの
井田八幡秋祭り宮だし

祭りだ祭りだ…豊作と大漁祭り!
素朴な秋祭りの様子が伝わりますね。

(Tさん提供です。)
f0231709_14592616.jpg


f0231709_14322778.jpg


四国愛媛・今治と広島・尾道を結ぶ全長約70kmの瀬戸内しまなみ海道には
日本で初めての海峡を横断する自転車道(瀬戸内海横断自転車道)があります。

3つの橋をサイクリングで渡って、昨日の午前中の風景を送ってくれました。
f0231709_14432395.jpg


f0231709_14414497.jpg

生口島~大三島間・・・多々羅大橋

f0231709_14421999.jpg


f0231709_14543352.jpg

大三島~伯方島間・・・大三島大橋
f0231709_14444529.jpg


伯方島~大島間・・・伯方・大島大橋

f0231709_14585346.jpg


秋晴れの景色、爽やかな風・・・活動的なTさん
有意義な時間だったでしょうね。


# by manryouy | 2011-09-11 15:08 | 日々の話題 | Trackback | Comments(2)

大三島から見た・・・多々羅大橋と瀬戸内海の朝日

おはようございます!

仲秋の名月は、2日後の9月12日で、
今年は満月に当たります。

夕日が沈むと愛媛県東部では、山から大きな満月が昇ってきます。

今から、名月を楽しみにしています。
f0231709_9441071.gif


昨夜はTさんが、瀬戸内海から昇るご来光を送ってくれました。
穏やかな瀬戸内の朝日の風景は、美しくて絵になっていますのでUPします。

f0231709_940772.jpg



f0231709_9421131.jpg


f0231709_941263.jpg


f0231709_9405845.jpg



f0231709_9393623.jpg


f0231709_9382950.jpg


Tさんのコメントです。

昨日午前7時からの宮だし見物に午前3時出発して大三島から拝んだ 御来光です。



# by manryouy | 2011-09-11 09:53 | 日々の話題 | Trackback | Comments(2)
line

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy
line
カレンダー